« 祐幸さんを偲ぶ会 | トップページ | 二ュースの見比べ、お勧めします。 »

2016年9月27日 (火)

ナルニア国で、けんぽうをわたしごとにするために。

160831_ 22日、ナルニア国さんでの午前と午後のけんぽうかふぇ、かなりな雨の中、どちらも満員になるくらい、聴きにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!

絵本のお店の一角にある、普段はギャラリーになってる空間が、この日のおはなし会の会場。ちょうど築地市場の絵が展示されていて、その絵たちに囲まれてお話ししたんです。

憲法をわたしごとにするために、というメインテーマの通り、「そうだったんだ!憲法って、わたしのことだった、私にこんなにも関係あることだったんだねえ!」っていう感覚、それを少しでもお持ち帰りいただきたい、憲法を身近な人に伝える時のヒントをちょっとでもお土産にしていただきたい、その想いでもって、午前も午後も語りました。

午後は特に、7月末からはじめた紅茶の時間内「草かふぇ」の実際を、追体験していただくようなプログラムにしました。
緊急事態条項のところは、戦後ドイツのボン基本法の話と、その中の緊急事態条項の話を入れたほうがよりわかりやすいので、そこんところ私よりも詳しい、当日のアシスタント役の娘に語ってもらったよ。

13条のうたもデュエットで。午後の部は、10月1日に石川で一緒にこの歌を歌う木村さんも一緒に巻き込んで3人で歌いました。

この日は、私の知ってる方たち以上に、娘つながりの方たちがずいぶん参加してくださってた。お名前だけ聞いてた方たちにこうして直に出逢えて、聞いていただける幸せ。

8月の福山で聞いてくれた松山の方も、来年3月にお話に行く約束の湯河原9条の会の方も、90代の護憲の会の方も、若いママたちもシニアの方も、幅広い年齢の方々のご参加、ありがたかったです。午後の部には、松井監督さんも!

*********

しるしる憲法さんが総出で準備してくださったこと、ナルニア国さんが、心地の良いすてきな会場を使わせてくださったこと、特にるうさん、アイディアから企画から、本当にいっぱいいっぱいありがとう。

終わってから駆け足で、近くの月光荘さんにもよれて、いつもお世話になってるお店の方たちと久しぶりに会ってご挨拶ができました。

|

« 祐幸さんを偲ぶ会 | トップページ | 二ュースの見比べ、お勧めします。 »