« アルさんでの草カフェ | トップページ | ナルニア国で22日 »

2016年9月13日 (火)

ザ・思いやり

アルさんでの草かふぇに能登から走ってきてくれた田谷さん。
1年前の玉川公園から始まるパレードの日に、私の短いスピーチを聞いてくれた由。種をまくことの意味を、田谷さんが実感させてくれたことがありがたくて、それに前から観たい!と思ってた映画を見れるなんて!ってこともあって、「ザ・思いやり」の上映会で穴水へ。

穴水の慶得寺さんに場をお借りして、語り合いや映画会など続けてるというてらカフェ・シャンティ。
以前にこのてらカフェさんが主催して「ちいさき声のカノン」の上映会&お店を別の場所でしたら、なんと午前と午後で100人もの人が集まったという。
カマちゃんマネージャーの美由紀ちゃんも、そのお礼が言いたいし、この映画も見たかったというので、まあさんと3人で行く。

こっちから出かけていくことで、ああ、こんな遠いとこから足を運んできてくれたんだな、ってことが逆にわかる。感謝。

てらカフェさんも、お寺の横にあるギャラリーの「すぺーす てら」さんも、すてきな空間でした。そして、日本政府から米軍への、思いやり予算の、とんでもなさ、理不尽さ、無茶苦茶ぶり、を知るには、この映画、必見!でした。

これはその予告編だよ!

https://www.youtube.com/watch?v=x6-JIzZTT14

てらカフェさんのお仲間達ともおかげで出会い、今度10月29日に穴水の図書館にお話に行くので、その日の午後、けんぽうカフェでも草かふぇでも、てらかふぇさんでしましょうね、って話になりました。

|

« アルさんでの草カフェ | トップページ | ナルニア国で22日 »