« 10月5日は、スペシャル草かふぇ! 倉持麟太郎さんをお迎えして | トップページ | ぷかぷかさん »

2016年9月29日 (木)

8回目の草かふぇ

先週はお休みしたけど、今日はいつも通りの紅茶、そしていつものように1時間の草かふぇ。

Photo 8回目になる草かふぇ、今日のテーマは、戦争放棄を憲法に入れるよう、マッカーサーに提案したのは、実は幣原首相だった、という話から、今の憲法の生い立ちについて。

草かふぇには常連さんがいると同時に、毎回、必ず初めての方の参加があります。
今日は静岡から見えた4人の方と県内の3人の方が初参加。いつもみたいに、この場所がどんな場所なのか、草かふぇの先輩たちから説明してもらいます。みんな、説明がどんどん上手になるねえ。

草かふぇが終わった後、静岡の4人組さん(うち、お一人は以前にも紅茶に来たことのある方)は一体どういう組み合わせでしょう?ってお聞きしてみた。
88歳のおばあさまと、その娘さんと、そのまた娘さん(つまり孫娘さん)と、その孫娘さんのお連れ合いのお母さん、という4人でした!

戦争の時、軍需工場で働いていたおばあさまの親友は、爆撃を受けて亡くなったこと、自分はたまたま夜勤だったから工場にいなかったことを、何度もなんども繰り返しておられた。

戦争が終わった時に17歳だったおばあさまは、女だからということで占領軍にどんなにひどいことされるか、覚悟していたという。実際には、何も恐ろしいことはされなかったそうだけど。

今日のとと姉ちゃんに出てきた「暮しの手帖」の戦争中の暮しの記録の本。これがそうです、とお見せすると、おばあさまが真剣なお顔つきで、ページを繰りながら、孫娘さんに一つ一つ、説明しておられました。
こんなシーンが見られる、今日の草カフェも、また一期一会です。

*******

ほんでもって、来週の草かふぇは、スペシャル版!!

10月5日水曜日の紅茶の時間内草かふぇは、弁護士の倉持麟太郎さんをお迎えして、2時から4時半頃まで(始まりの時間にご注意、いつもの草かふぇより1時間早いです!)。参加費は500円。

講義スタイルでなく、気楽にこちらからいろいろお尋ねして進めてく、草かふぇスタイルで行こうと思っています。
参加ご希望の方は私までおしらせくださいね。

|

« 10月5日は、スペシャル草かふぇ! 倉持麟太郎さんをお迎えして | トップページ | ぷかぷかさん »