« 越前のヒサさんとこの出前の続き | トップページ | 明日の紅茶はお休みです。 »

2016年9月20日 (火)

松浦さんのSST 珠洲と金沢で。

Photo_2 9月17日、18日、クッキングハウスの松浦さんをお迎えしての、SSTコミュニケーションワークショップin奥能登の珠洲と金沢。

今年で11年目。対人援助のお仕事してる人も、そうでない人も。もともとは、心の病気の人のリハビリプログラムとされてきたSSTだけども、これって、学び出してからすぐに、誰もが学んだら、見につけられたらいいこと!って感じて、17、8年くらい前から私の中に取り入れてきたもの、周りの方にもお伝えしてきた、人と出会う、気持ちよくつながれる方法です。

「私メッセージ」という伝え方があること、これは練習すれば誰でも身につけられる、この伝え方は、平和学という学問の中でもすでに取り入れられてるんだ、って知ったことは私にとってとても大きい。

昔の私は、原発のことも憲法のことも、今のような感じでは語ってきてなかった、もっと攻撃的だったな、誰かを責めるような、非難するような「あなたメッセージ」で、聴く人のことあんまり考えないで、自分の伝えたいことだけ語ってたな、って、振り返ってみて思うのです。

今年はどちらの日も、初めて体験する方が多かったので、松浦さんは SSTのきほんのきのお話と実践を、今回、ていねいに私たちに体験させてくださったと思います。

奥能登での松浦さんとのこんな時間は、初めて。
珠洲の会場は、湯宿さか本さん。新ちゃんのお宿の広い和室を使わせていただいて、しっぽり緑に包まれるような落ち着きの空間で学びあいました。
おかげで、ひさ〜〜しぶりに新ちゃんにも会えました。沖縄の学校に行ってる娘さんの菜の花ちゃんが、かいがいしくお手伝いしてくれてた。
新ちゃんの、美味しい美味しい能登の味の数々。ありがとう!

お宿の佇まいも日常の慌ただしさから離れて、別世界のよう。こちらでさせていただけて、本当に良かった。

|

« 越前のヒサさんとこの出前の続き | トップページ | 明日の紅茶はお休みです。 »