« 小倉におとどけ | トップページ | 明日はほっとらいんさんコンサート »

2016年10月13日 (木)

詩って何?

今日の津幡図書館の詩の時間で読んだ、
ファージョンの、「詩」という題の詩。

詩って何?
わかる?
バラでなくて、その香り。
空でなくて、その光り。
虫でなくて、その動き。
海でなくて、その響き。
私でなくて、この身に
見せて、聞かせて、
感じさせてくれるもの。
普通の文章で表せないもの。
そんなものだってこと、わかる?

これ、10年以上前の、同じ詩の時間で読んだ詩、
その時もブログにこうして書いたんだって、わたし。
書いたのを忘れてたけど言われて思いだした。
そのくらい、惹かれたんだね、この詩に。

161013_ そのあとは、先月お約束した通り、
キルト「ちきゅう」をテーブルにひろげて、
このちきゅうの物語を輪読しました。

46億年のいのちの進化の歴史を、指でたどり、
ちきゅうの動物たちの一筆書きから、かたつむりやぞうやうさぎを探し、
太陽系の惑星や星座や季節の空にふれ、
声に出して読むちきゅう、指でたどるちきゅう、
いつもとちがうちきゅうを味わった、今日の詩の時間でした。

27年前、ミチコさんのつくったちきゅうは、いまもまったく新しい。

|

« 小倉におとどけ | トップページ | 明日はほっとらいんさんコンサート »