« 中学校で、言葉のちから | トップページ | 飯田さんの投げたボールのゆくえ »

2016年10月18日 (火)

明日から、原始林窯展@紅茶の時間

121028_ 今が今、一台の車がお茶碗やお皿をいっぱいつんで、栃木県の那須烏山から津幡へと向かっています。げんさんとこりんちゃんの原始林窯のおふたりです。

2年に一度、偶数の年の秋に原始林窯紅茶の時間をはじめて、今年で8回目!(7回目と思っていたけど、きのうこりんちゃんからお電話あって、8回目だと教えてもらいました。ってことは、もう16年つづいてるんだ```!!)

お二人とのおつきあいの始まりはおそらく40年近く。初めての金沢での個展をどこでしようか、ということになって、タウン誌「おあしす」の編集室を訪ねた二人、編集部のきやさんが紹介してくれた寺町の喫茶店「一稟区」は、偶然、そのころ泉野に住んでた私がよくいくおちつくお店で。

今年も、げんこりん+まあすう、ふた組の夫婦が元気でいてこそ、ひらける紅茶ギャラリー、原始林窯展。
開催日は明日10月19日、午前10:00〜夜8:00までと
20日午前10:00〜夕方の4:00までです。150127_

19日の2時頃からは、こりんちゃんに私がインタビューしてお話ししてもらうトークタイムもあります。
もちろん、げんこりんさんにはずっと紅茶にいてくださるので、何時に来られても、めっちゃ自然体のおふたりにあえますよ。

ひとはあわせかがみ。二人に逢ってると、私のこころもとてもおだやかになります。多くの方がそう言われます。

お買い物されなくてもいいんです、大好きな二人に逢いにどうぞいらしてください。
並んでるお皿やお湯飲みや器がもし気に入られたら、その場でお求めくださるもよし、このお皿に我が家の猫ちゃん、ワンちゃん、描いてください、というわがままな注文をお出しになるもよし(その場合は、ニャンわんの写真などおもちいただけるとありがたいです)。世界に一枚きりのあなたの器をつくってもらえます。
121027_1029

7月末からつづけている草かふぇは、紅茶ギャラリーの日はおやすみです。
ゆっくりと原始林窯展をお楽しみくださいませ。
今日が搬入日、さて夕ご飯はなんにしよ!

|

« 中学校で、言葉のちから | トップページ | 飯田さんの投げたボールのゆくえ »