« 11月のお届け情報 | トップページ | 国際署名 »

2016年11月11日 (金)

姉のいのちの日

きのう10日は、姉の15年目のいのちの日でした。

姉、といっても兄と結婚して私の義理の姉になった人だけど、母と兄亡きあと、15歳からの私を育ててくれた、とくべつなひとです。
娘にとっては、私同様、血はつながっていないけど、かんぜんに、おばあちゃん、って存在。

年に一度のその日に、娘夫婦が多摩墓地にお墓参りにいってくれた。

白い百合の花(姉の名前に、百合の花がはいってるので)と空のペットボトル(水をくむため)と、ちいさな箒(お墓のまわりをきれいにするため)をもって、二人でバイクでいったって。
箒持ってバイクにのるなんて、魔女の宅急便みたいだね。

その姉の暮らしていた家に、今、娘と彼が住んでくれてることの、しあわせ。15年前には予想だにしないことでした。

161110_ 先週の賢治さん紅茶の時間の日にはまだつぼみだらけだった白い百合の花が、いのちの日には満開に。

|

« 11月のお届け情報 | トップページ | 国際署名 »