« 対人援助学会マガジン | トップページ | ただいま〜〜 »

2016年11月24日 (木)

祝日草かふぇ

161124_ 昨日祝日の紅茶には、能登から福井からもっと遠くから、いろんな方がみえました。
紅茶初参加のかたたちも。

能登からみえた方達はちょうど3時ごろまで。
福井からみえた方達は3時少し前から。
草かふぇの始まる3時をはさんで、映画館の入れ替え制みたいに、顔ぶれのいれかわるのがおもしろかった!
子どもたちが何人もそこにまざってて横で遊んでて。もちろん、1時から6時まで組さんもいて。

きのうの草カフェでは、「声をあげる若者たち」(クローズアップ現代プラスで放映されたもの)を
10数人で見ました。30分なので、見たあと、一人一人が感じたことを自分の言葉で。
いつも思うけど、この時間が大事!誰も評論家にならずに、思ったことを言っていい場所(草かふぇのお約束通り)。
一つの番組をみて、どこにひっかかるか、感じ方がちがうこと、相手の意見を聴くこと、そんなこともまた、ささやかな民主主義の練習かもしんない。

このDVDは、番組をみれなかった私のために、Yさんが録画を送ってくださったおかげで、仲間たちと一緒にみることができました。
Yさんご夫婦も初参加の草かふぇ。
草かふぇタイムをはさんで、その前後は、きもちの話や個人的な話をするふつう紅茶。こんな切り替えもまた、おもしろい。

Yさんは、クロ現+の「声をあげる若者たち」と、ハートネットTVの「生きるってなんだ 奥田愛基くん」の両方をセットで、録画してくださいました。
見逃してる方、または、この番組のどちらかを見て誰かと語り合いたい方、DVDをお貸しできますので言ってくださいね。

*******

さて、今から出前の旅に出かけます。草かふぇの話もしてくるよ。私は今日から一週間、アナログになります。

|

« 対人援助学会マガジン | トップページ | ただいま〜〜 »