« 連続出前の旅のおしらせ | トップページ | 21美さんのほめシャワ封筒 »

2016年11月17日 (木)

読む 不思議なクニの憲法

「読む 不思議なクニの憲法」の本がとどきました。

161114_ 映画を見た人たちからの、映画のブックレットのようなものがあればうれしい、という声をうけて、松井監督がつくってくださったものだけど、ふつーのパンフレットとは桁違いに、充実してる内容!もちろんリニューアル版のあたらしく登場するひとたちのお話もすべてはいってます。

登場人物の言葉のみならず、ところどころ、松井さんのコメントや解説もはいっていて、憲法や草案自主勉強会のテキストがわりにも使えるすぐれもの。
これで一冊1000円は、めちゃお得です。

あさっての、きょうされんさん主催のけんぽうおはなし会への出前(社会福祉会館にて、1:30〜4:10 参加費500円)にももっていきますね。ご参加は要お申し込み。サンサンクラブ「かがやき」076−291−1221の大森さんまで。または水野まで。

*****

この本には末尾にいま憲法と草案の比較表ものってるので、きのうの草かふぇでは、この本をつかってみくらべました。きのうのテーマは、24条草案の家族条項のこと。

ちなみに来週の草かふぇは、祝日でもあり、いつもとちょっとちがう草かふぇ。
先日放映されたNHKクロ現+の「声をあげる若者たち」のDVDをみて、語りあいます(見逃したのを、録画してたYさんが、送ってくださいました)。
紅茶の時間は1:00〜6:00 草かふぇは、その時間内の3:00〜4:00です。

******

来週27日にけんぽうのお届けにいく高松会場では、午後の部に上映するのが、このリニューアル版の「不思議なクニの憲法」だそうです。午前10:00〜私の話。午後1時から上映会。
会場は、高松の男女共同参画センターのたかまつミライエ。
午後でも午後でも通しでも、参加日は1000円。

リニューアル版の上映は12月からときいていたので、試写会以外では、これは日本初の上映かな!

|

« 連続出前の旅のおしらせ | トップページ | 21美さんのほめシャワ封筒 »