« 翔のいのちの日 | トップページ | 行ってきます。 »

2016年11月 8日 (火)

アキくん@ハートネットTV

昨日7日のハートネットTV.
奥田アキくんの、ブレークスルー。

去年3月、金沢にはじめてきた時に、奥田アキくんが話してくれてた、中学生時代のこと、鳩間島のこと。
そして今年の8月、アキくん、再び金沢に。出したばかりの本をもってトーク、その本のタイトルは「変える」というのだけど、中味は、生きる、でした。

いじめ。傷つけられた側も、傷つけた側も、ずっとずっとずっと苦しむ。
そのことが痛いくらい伝わって来る映像とお話だった。

言葉を誠実に、探し探し、つまりながらも、沈黙をためながらも、必死に、きもちを言葉にしていこうとしてたアキくん。
個、としてのアキくんの体験だけども、言葉のはしばしから、普遍を感じた。

ほんとに、中学生の時、よくぞ、南の島に逃げようって思ったねえ。そして、実行したねえ。
生きぬいてくれて、声をあげてくれて、ありがとう!!って心から言いたい。

個として生きることが、こんなにもむずかしい、私たちの住んでるこの社会。
それは子どもにも、おとなにも。
だから、声をあげる。できるとこから。
それぞれが、勇気をだして、個として、声をあげる。

個人的なことは、まさしく、政治的なことでもある、って言葉をまた、思い出してた。

映像の最後の笑顔が、すんごくよかったなあ!

アキくんにはいま、全国からお話の依頼があるそうです。政治のことじゃなくて、生きる、ってお話の。

再放送もあります。11月14日の午後1:05から。
録画もしたので、紅茶でも見れます。
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/2800/256313.html

|

« 翔のいのちの日 | トップページ | 行ってきます。 »