« 藤平育子さんをお迎えしての草かふぇすぺしゃる | トップページ | この冬はじめての雪 »

2016年12月17日 (土)

I "do" Article 12.

スウさんの英語の字幕、見てみたい?って、藤平さんが訊いてくださいました。
もちろん!

そうしてファイルで送ってくださった、自分の言葉の英訳文。
なんか、めっちゃ、わたしっぽくて、よくこんなふうにニュアンスつかんで英語におきかえてくださったなあ、と感動しました。もし読みたい方いらしたら、お見せできますよ、英語の勉強にもなりますよ。

12条する、って、ちなみに何て訳すんですか、ってこれだけは前にお会いした時、訊いたことがある。

I "do" Aticle 12.ですって。
これが、I practice 12条、じゃなんかねえ、っていうセンス、うれしかったなあ。言葉としてあってる、っていうのと、あ、その感じ、というのとは違うものね。
そして、このdoはふつうの英語の使い方とちがうから、字体を変えて、入れてくださってた。

藤平さんは、訳すまえに一人一人の映像を10回ぐらいみて、この人のキャラクターでこういう言い方なら、きっとこんな英語かな、そんな思考回路で、語りの日本語をそのまま、英語に置き換えてくださったのだという。

言葉を大切にしてくださる、こういう方に字幕をつけていただけて、ほんとによかった。あらためて、すごい人と出会えたなあ、って思ってます。

不思議なクニの憲法、リニューアル版のタイトルの英訳は、
       The Choice Is Ours:
What Is the Future of the Japanese Constitution? 
としたのですって。

明日18日、紅茶ミニミニシネマで1:15より、観ます。

|

« 藤平育子さんをお迎えしての草かふぇすぺしゃる | トップページ | この冬はじめての雪 »