« 12月の紅茶のおしらせ 映画の上映会も。 | トップページ | 12月の紅茶の時間からのおしらせ。上映会、ほか。 »

2016年12月 8日 (木)

限られた時間の中で

隣国の大政治スキャンダルの報道がえんえん、テレビで流される。
どれだけ流しても、偏向報道だ!なんて圧力は、かからない。

1日24時間という限られた時間のなかで、何をどれだけ放送して、電波の時間をうめるか、
そこに周到な計算があるって思う。

多くの人の怒りを引き出す報道(前の都知事のことや俳優の息子の不祥事や覚せい剤事件などなどなど)をたくさん流すことで、
見ている方は呆れ、怒りの矛先をぶつけ、その時ターゲットにされてる人を少し見下し、
そのことで少しすっきりして、ほんとに怒らなきゃいけないことへの怒りが薄まっちゃう。

その裏で、だいじなことがつぎつぎ勝手にすごいスピードできめられていく。

カジノ法案。カジノのあがりで儲かる人がいれば、大損して泣く人がいる。
そして、間違いなく、桁違いにもっともっと儲かる人がいる。
ギャンブル依存症対策というとくべつな対策を講じなければいけないものを、
国会の成長戦略にするってことが、そもそもおかしいのに!

|

« 12月の紅茶のおしらせ 映画の上映会も。 | トップページ | 12月の紅茶の時間からのおしらせ。上映会、ほか。 »