« 日進におとどけ | トップページ | 母のいのちの日。 »

2017年1月23日 (月)

豊田にお届け

22日の朝、おふとんの中でおそるおそる声をだしてみる。まったく、うんともすんとも、出ない、あっちゃ〜〜〜。よりによって、今日かいっ!

実は私は声帯がとても弱いらしくて、風邪?って思ったら真っ先に喉がやられる。それでも、しょうがはちみつを飲みだして4年近く、風邪も前ほどひかなくなったし、この5年は声がここまでやられちゃうことはなかったのに〜〜〜(涙)。

だけど、こうなったら、じたばたしないのだ。なるようにしかならないのだ。覚悟して豊田に向かう。

主催のけいちんにはそのことしらせなくちゃと、夜の部は少人数でもマイクを用意してね、とお願いCメール。
会場につくと、当日スタッフのお仲間たち全員、私の声がでないこと知ってて、おひとりはびわの葉エキスとお湯とお湯のみまで用意してくださり!

*******

で、おはなし会、はじまりました。この日もいっぱいのひと!みんながどんなに楽しみに待っててくださったか、顔みてたらわかりました。

声がでなくて、いったいどうやって出前したのか、ふしぎでしょ?
あのね、ノンストップ1時間半、マイクを通してささやきだけでお話したのです。
声の表情(抑揚や声の高低、大小など、感情をつたえるのに大事な手だて)のない、かすかなささやきだけを、みなさんがよくよく集中力を持続させて最後まで聴いてくださったこと!私のほうが感動しました。
のこり30分は、CDで13条のうたを聴いてもらってから(だって歌をきいてもらわないと私の声を誰も聞かなかったことになっちゃうもんね)、みなさんとの「単語な感想」のシェアリング。

この日は、憲法の中でもとくに人権を中心に。なので13条12条をくわしく。

13条の深い意味を知って8年。そうか!紅茶の時間って13条の場だったんだね、とやっとこの半年前に実感したという話も。

子育ては、長〜〜いスパンでの、12条すること。ひとを差別しない、バランスとれた人権感覚をもった子に。自分のあたまで考えて、自分の言葉を持てる子に。絵本をいっぱい読んであげてね、戦争や平和やヒロシマのことを知る、想像力豊かな子に。ほんとの意味での平和(安倍さんのいう積極的平和主義、とは違う意味の、平和)を愛する子に育てることも、実は12条することだよね、と。

この日のシェアリングで、幼稚園の園長さんの「単語な感想」がとりわけすてきでした。
じぶんだいすき、っていう子を育てたいと42年間、幼稚園をしてきたけど、今日の話をきいて、あ、自分はずっと12条してきてるって思った、と。

******

夜は、けいちんがおつれあいさんとしているお宿、ちんちゃん亭で、おいしいネパールカレーの夕食を10数人の方々と一緒しながら、夜のお話会。

ほめ言葉のシャワーと人権の話、そしてほめシャワワーク。

子育て中のママたちが、CHANTOの呪縛にしばられすぎてない?ってことと(「きもちは、言葉をさがしている」にくわしく)、ことばのふるさと、子どもが日々書き足してる言葉の単語帳のこと、子どもの人権宣言(「出逢いのタペストリイ」に少し書いてる)のエピソードいくつか、など。
その基本にあるのは、どんなひとも自分の身の丈に認めてもらいたいと願って生きている、という人権の根っこの話です。

ささやきお話会、無事に二つ終えれてほっ。

*******

20171

















ちんちゃん亭さん、ぬくもりのある木のおうち、やわらかな木の床。シンプルな品揃え、石鹸類は、「松の力」(うちでもつかってるよ)、きもちいいおふとん(ほこりの出ない、とってもいいおふとん、うすいのにふしぎなくらいあったかかった)、お風呂、ほんとに居心地の良い、すてきなお宿でした。

楽しそうによく笑う宿のおかみのけいちんと、相棒のけいちゃん。お宿の名前は、けいちんの「ちん」と、けいちゃんの「ちゃん」で、ちんちゃん亭だと、謎がとけたぞ。

きっとまた来てね!けいちんの大きな目でいわれました。そうだね、私も、ささやきじゃない声で聞いてもらいたいもん!きっとまた来ます。げんまん。

けいちんは、金沢のみゆきちゃんとも、ももちゃんともつながってる、豊かなひとねっとわーくを紡いでいるひと、生き方もすてきなひとでした。

お宿から豊田まで車で1時間弱。けいちんの電気自動車で、きのうおとまりした風の自然学校のよっしーさんと一緒に駅まで送ってもらいました。

写真はちんちゃん亭の入口にかかってたチャイム、ガラスに映っているのは、向かいの雑木林。(携帯をあたらしくしたら、なんでか、写真が横になっちゃうのだ涙)

|

« 日進におとどけ | トップページ | 母のいのちの日。 »