« ひとのまの宮田さんのFBから | トップページ | 小松のシェアハウス »

2017年1月15日 (日)

むぎわらぼうしの新年会

Photo 14日、金沢の平和サークルむぎわらぼうしの、まぜこぜもちよりのおいしい新年会。0歳から80代の先輩たちまで、顔をあわせて、ことしもよろしく!元気にいこうね。

月に一回あつまって学びあうむぎわらぼうしは、今年で31年目。誰でもこれて、一回だけの参加もOKで。金沢における、”平和学”のいしずえみたいな場。

朗読劇「この子たちの夏」の上演を10年以上。
県内におられる被爆された方のお話を聴く。チェルノブイリ後のウクライナからニーナ先生をおまねきしてむぎわらぼうしで広島に行く。3.11後に金沢にこられた浅田さんご夫婦とつながる。原爆、原発、安保、憲法、沖縄、、、、と、学び、活動するテーマは次々ひろがっていく。

石川県被爆者友の会の会長さんをしてる西本さんから、うれしい方のご紹介。
県内の被爆者の方の証言を聴きとり、録音録画してDVDをつくる、という計画。今が今、その編集作業真っ最中というTさんが、お子さんたちも一緒にファミリーで参加してくださいました。新年会の様子もビデオにおさめながら。
まさに、labor of loveのお仕事。きもちがなきゃ、想いがなければ、とうていできないお仕事をしてくださって、ありがとう!

後から到着した、けいちゃんももちゃん親子の登場で、お部屋は一気に花が咲いたようになる。
ママに抱っこされたカイちゃんが、ママのスピーチおわったとたんに、小さなおててでパチパチパチ!まわりのみんなもおおよろこびして、パチパチパチ!
おとなたちと0歳の間を、パチパチパチ!パチパチパチ!がしばし往復。笑い声があふれる幸せなとき。

この子たちに、未来を手渡す重たい責任を負ってるわたしたち、なんだ、とあらためて。

|

« ひとのまの宮田さんのFBから | トップページ | 小松のシェアハウス »