« 父が家出したわけ | トップページ | かがくへいきもせいぶつへいきも。 »

2017年1月16日 (月)

観て語る会の1回目

15日、「この世界の片隅に」を観て語る会の第一回を四高記念館にて。

大雪の影響やお仕事のつごうや、それに観にいく時間がなかったので(涙)〜〜などなどの理由で、こころならずも参加できなかった方が6人、でも当日、3人プラス、ということであわせて9人で語る会をしました(実いうと、うちお二人はまだ観てない方)。

でも少人数だったぶん、おひとりひとりがゆっくり語り合えました。あらかじめシンプルな問いがあって、それを考えてからかたりはじめる、最後はフリートーク、というプログラムなのですが、この日は、特に西本さんのおはなし(4歳で広島で被爆された、当時の、たべるものがないぎりぎりのひもじいお話や、映画と当時のご自分がかさなるお話など)をたっぷり聞かせていただけました。

まだ観てない方も、みんなの話聞いててもっと観たくなった、といってくださり、参加されたどの方も来て、語りあえてよかった、と。いろんな見方捉え方があるんだなあ、と思ったし、それにこじんまりならではの突っ込んだ話もできました。

*********

2回目は19日、午前10:00より@四高お二階あがってすぐのお部屋。

今のところ、17人の方からのお申し込みいただいてますが、またその日になって人数は足し算引き算あるでしょう。(要おもうしこみ)

語る会はワークショップのかたちでするので、時間制限もあり、みんなで協力してひとつの時間をつくっていく、という感じです。
2回目の方が人数的にも多くなる分、おひとりひとりの語れる時間は少なくなるわけだけど、また、一期一会の時間がうまれるだろうって、想像してます。

ご参加お待ちしております。受付は9:30〜  10:00開始です。
観る会じゃなくて、語る会ですので、お間違えなく!

|

« 父が家出したわけ | トップページ | かがくへいきもせいぶつへいきも。 »