« 8日の紅茶はミニミニシネマ+草かふぇ | トップページ | 息をするように、ふだんの草かふぇ »

2017年2月 7日 (火)

Eテレと12日の番組のおしらせです。

NHK Eテレに、このところ、注目しています。「暮らしと憲法」をシリーズでしているんです。

1回目が、女性の権利をテーマに(ベアテさんの映像もでました。彼女がどんな想いで女性の権利を、日本国憲法にかき入れようとしたか、ということがとてもよく伝わってきます)、2回目が、外国人をテーマに。

3回目が今日の夜8:00〜「声をあげ続ける障害者」がテーマです。うっかりテレビ欄をみのがしてたら、小杉の友人が知らせてくれました。

1、2回目とも録画してあります。女性をテーマにしたベアテさん登場の回は、草かふぇで見て、そのごの話し合いにつなげました。
今晩のも録画しますが、見れる方、ぜひ。

********

N HKの番組でおすすめなのを、もうひとつ教えてもらったよ。

2月12日日曜日午後1:05より、高岡のひとのまをとりあげた番組が放映されます。
ひとのまは、高岡にある、不登校の子たちの居場所としてはじまった場らしいけど、いまはそういう枠よりもっとはばひろく、いろんなひとがごちゃまぜで集まれるような場に。

1月にここで「不思議なクニの憲法」の上映会があり、10歳以下の子どもたちから10代のわかものたち、そしてお母さんやお父さんの年齢のひとたち、もっと年上のひとたち、まぜこぜで一緒に映画をみたのです。それがとってもよかった。いい上映会でした。

そこに、取材をかねてきていたNHKの若いディレクターさんが、今番組作っているんです、っていってました。それが今月の12日日曜にオンエアされるこの番組。富山放送局制作だけども、石川でも見れるはず。

このディレクターさんから、「わたし、スウさんにあったことあります」ってその日に言われたんです。
なんと、5、6年前も前に京都のおうちかふぇ、風さんに出前に言った時に出会ってたひとでした〜〜!!もっともそのころは学生さんだったんですけどね。びっくり!

|

« 8日の紅茶はミニミニシネマ+草かふぇ | トップページ | 息をするように、ふだんの草かふぇ »