« 今日のシンクロ | トップページ | 日曜Tubeで、たかおかのひとのま »

2017年2月17日 (金)

「沖縄 さまよう木霊」 どうかごらんになってください。

軽井沢の人がおくってくれました。ぜひみてください、と。

‘17 沖縄 さまよう木霊 ~基地反対運動の素顔~ 毎日新聞制作 2017/01/29 約50分。

https://www.youtube.com/watch?v=S29cY84vYgI&sns=fb

真摯に、冷静な態度でつくられたすばらしい番組でした。もしお時間許してみることできたら、また周りの方にひろげてくださいね。

*******

今、沖縄高江のヘリパッド反対運動に関して、いろいろな情報がとびかっています。ネット発のものがテレビにも流れます。
中にはうその報道を流すテレビ報道もあって、大きな問題になりました。

ネット情報の前に、この番組の中で語っている、反対運動の先頭に立つ、ぎぼさん、やすさんの言葉をきいてください。
機動隊から「土人」と言われた人の言葉も。

ぎぼさんの言葉ではっとします。
「世の中に政治的でないことがあったら教えてほしい。声をあげないことも、政治的、なんです。」

基地反対派は過激な人たちだ 1日2万円の日当をもらっている 反対派は沖縄人ではない、などなど、
インターネット動画でそういうことが毎日毎日ながれて、それを信じる人たちもいるのです。

反対の過激派が救急車を襲撃した、という情報がネットに流れて、拡散されました。
その情報に、やがて、ドアの凹んだ救急車の写真がかぶさりました。
それだけ見たら、反対してる人たちは、なんてこわい人たちなんだって誰もが思いそう。
でも実はその写真、よく見ると尾道消防署の車だったんです。

高江での救急車への妨害は一切なかったと、地元の消防署が発表し、
その情報をネットに最初にながした人を番組スタッフが訪ねてきくと、その人は、それは自分のたわごとだった、と。
それでも、反対派が救急車を襲ったとするあやまった情報は、今もネット空間をとびかっています。

反対派は、暴力集団、過激派、テロリスト、凶暴な人たち、そう多くの人に思わせたいのですか。
その背後に一体何があるのですか。意図はなんですか。

国会では、今が今、組織犯罪集団をとりしまるという名目で「テロ等準備罪」が、議論されてる。
そのうごきと、あの人たちは危険な人たち、一般の私たちとは違う人たちだ、という空気を作りたい人たちの思惑は、連動してる、と私は思います。

|

« 今日のシンクロ | トップページ | 日曜Tubeで、たかおかのひとのま »