« 松井さんと。 | トップページ | かくぎけっていって何? »

2017年3月28日 (火)

いな暮らしさんで

Photo 稲城のいな暮らしさん。母娘さんで一軒家のおうちカフェをひらいてらして、おいしいカレーの夕ご飯をいただいてからの、おはなし会。

この日は憲法のことをよく知っていて、すでに活動してる方の割合がとても多い場でした。
その中で「主催者の僕が憲法のこと、よく知らないんです」っていってくれたハッシーさん。
知らない、って言える、それが大事。ハッシーさんに届くように語りたい、って思えたよ。

この日は、私に「12条宣言」を書かせた方の、ご参加も。もちろんご本人は、自分が書かせたなんてこれっぽっちも思ってないけど。
その方とは、おととし7月、集団的自衛権をつかえると閣議決定した日の翌日、園長の「平和の伝言」を書かれた、稲城のひらお保育園のクマ園長さん!
福島から移住したひかりさんも一緒にみえて、お二人でライアや歌をきかせてくださった。
まさに憲法を介して出逢えたお二人と、いな暮らしさんのおはなし会のおかげで再会できました。

最後の「単語な感想」をいう場面で、お子さんと一緒にきてた二人の若いお母さんが、こんなうれしい感想を。
これまでお子さんの通う幼稚園で憲法カフェを何度もひらいてきたママが、「無関心を責めないで」という私の言葉がとても心に響いた、と。
知ってほしい、わかってほしい、という気持ちが先行するとつい、とげとげしくなってしまう。
差別やいじめはだめだよ、っていってきた私は、気づいてなかったけど、12条してきてたんですね、とも。
もう一人のママは、憲法の話と知らずにきて、これまで遠いことだと思ってたのが、なぜかわからないけど、聴いててこころがとてもあったかくなりました、って。

知ることよりも、憲法を、感じること。
それをお届けしてるのかもしれないね、わたし。

|

« 松井さんと。 | トップページ | かくぎけっていって何? »