« Kさんのおすそわけ | トップページ | 今日は31年目の日 »

2017年4月19日 (水)

4月22日、金沢では。

4月22日のおしらせ、美由紀ちゃんより。
私は川口にいってて参加できないけど、お時間ある方、ぜひぜひ。
午後も夜も、どっちも今、聞いときたいお話です。

*******

石川のみなさーん 加賀から能登から
      4月22日(土)は、町へ出ましょう~★☆

☆・・NEW! 18時から 共謀罪<緊急>講演会!・・☆

【急告&拡散希望!】  柴田未来さんより♬
金沢弁護士会(日弁連共催)は,
『こんなにアブナイ!共謀罪』講演+座談会をやります!
https://www.facebook.com/events/124594274753285/

日にち:平成29年4月22日(土)
時 間:午後6時〜8時
場 所:金沢弁護士会館(金沢市丸の内7−36)
急なお知らせでゴメンナサイ。m(_ _)m
国会審議が始まったというのに,何だか全然分からない共謀罪(そりゃ〜そうですよね。所管大臣も分かってないもの (~_~;))について,金沢でも皆さんと一緒に勉強し,議論をしたいと思います。

登壇者:
中山洋子氏(東京新聞特別報道部)
中西祐一(金沢弁護士会)
コーディネーター:
柴田未来(金沢弁護士会)

▽▲中山洋子さんは、津幡町出身。数年前に北陸中日新聞にいらしたパワフルな記者さんで、現在は東京新聞「こちら特報部」で、共謀罪を国民的問題にするべく鮮やかに追求中!
今とってもお話をお聞きしたい方です!☆小原超おすすめ☆

☆・・13時からは、いしかわ市民連合 集会!・・・・★

★ いのちとくらしを守る市民集会 ★ゲスト西郷南海子さん
「だれの子どもも ころさせない~はじめは みんな 泣き虫だった~」
https://www.facebook.com/events/237326283402302/

安保関連法に反対するママの会・西郷南海子さんをお迎えし、はじめは泣き虫だったお母さんがママの会を立ち上げ全国規模のウェーブをどのように起こしていったのか。
そして、わたしたちが未来を担う子どもたちに何を手渡していけるのか参加者のみなさまと共に考えて行きたいと思っています。

2017年4月22日(土)
近江町交流プラザ 集会室(近江町いちば館4F)

◉開場◉13:00
★ 第一部 ★ 13:30~14:20
 
西郷南海子さんによる講演
「だれの子どもも ころさせない~はじめは みんな 泣き虫だった~」

★ 第二部 ★ 14:30~15:40
西郷南海子さん+金森俊郎氏(いしかわ市民連合共同代表)+市井早苗(PaeceにVote!ママの会@いしかわ)
「子どもたちにどんな未来を手渡すのか?」トーク

☆ 参加費 ☆ 500円

★☆西郷南海子(さいごうみなこ)さんプロフィール★☆

1987年生まれ、神奈川県鎌倉市育ち。世界の紛争を解決する仕事がしたいと考え、京都大学に入学。たくさんの人と出会い、さまざまな社会問題にふれる中で、いま自分の居場所からできることを知りたいと思うようになる。現在は教育学研究科で、アメリカの哲学者ジョン・デューイの「生き方としての民主主義」を研究中。在学中に生まれた3人の子どもたちとのおしゃべりが、日々の楽しみ。安保関連法に反対するママの会を立ち上げた経緯については、『憲法と京都』『あきらめることを あきらめた』最新の絵本『だれのこどももころさせない』(かもがわ出版)。

☆お問い合わせ☆
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める!いしかわ市民連合
TEL:076-223-8415
FAX:076-222-8415
E-mail: ishikawashimirengo@gmail.com


|

« Kさんのおすそわけ | トップページ | 今日は31年目の日 »