« どんぐりさんと、こうぶんしょかんと。 | トップページ | 川口で、コミュニケーションわーくしょっぷ »

2017年4月27日 (木)

クッキングハウスにおとどけ

174_7 21日はクッキングハウスで13回目の、「スウさんのピースウォーク」。
まるでこの日は定点観測。新年度のはじまりにクッキングハウスに立つ私が観測される、と同時に私自身、自分の立ち位置を観測してるのです。
今年は、「自由を求めて」というなんとも壮大なお題を松浦さんからいただき、これはもうキング牧師かガンジーさんに語っていただくべきテーマではないか、と思いつつ、それでも私なりに考えて、娘とのコラボで、お話しさせてもらいました。

70年前に今の憲法ができたことによって生じた、いま手にしている自由。まだ手にしていない自由。いま奪われかけてる自由。
いま、国会で議論されてる共謀罪法案。これって、私のこころの自由が、まさに今、奪われかけてる、って感じる。

全体主義と個人主義。
みんな一緒で、一つでなければならない、という人の生き方のあり方。
we are one でなくて、 we must be one を求められる全体主義。
そこに個人も、個性も、自由も、ないって思う。

お国のためにいのちなげだすことを求められた、この国の過去の、全体主義という価値観をひっくりかえしての13条、個人の尊重、個人主義。
個人主義、って聞くと、利己主義とか自己中心的とか自分勝手とか、すぐそういう意味にとられがちだけども、
ほんとは、「個人」と「主義」のあいだに、「違いや個性をもった一人一人を、大切にする、尊重する」って意味がはいっているんだって思う。
自分で考えて、ものを言ってく、行動する、そういう個人でありたい、って願いも、この「個人主義」にははいっているんだよ、とも思う。
おかしいことをおかしい、っていう当たり前の自由が、今どんどんうばわれかけてるから、いっそう12条することが必要なんだね。

松浦さんは、私たちの話にくわえて、自分で自分の心をしばる、自らの偏見からも、もっと自由になれたらいいね、って言ってくださった。
本当にそうだ!外側の自由も内なる自由も、求めつづけることに終わりはないな、ってしみじみ感じたよ。

この日は、25年ぶりにあえた共同通信のMさんや川越紅茶仲間の松田はったんさん、きやさん、キャンディケイトあらためまゆさん、初めて会えた北海道のYさん、去年うかがった川崎のみなさん、そしていつもクッキングハウスでのおはなし会にきてくださる方たち、スタッフ&メンバーのみなさん、ぎゅうぎゅうつめの中で、今年も聞いてくださってありがとうございました。

クッキングハウスの理念、として書かれたこの文章が、ほんとにすばらしい25条と13条と12条だと思ったよ。

174_8


|

« どんぐりさんと、こうぶんしょかんと。 | トップページ | 川口で、コミュニケーションわーくしょっぷ »