« 今日の音読会 | トップページ | 今日は、ちいさなひとたちのおはなし会の日 »

2017年5月15日 (月)

べんさんコンサート

昨日14日は、たかはしべんさんのコンサート@市民芸術村の里山の家へ。

11月に紅茶に見えた時は(賢治さんの時間の日に合流してくださって)「星めぐりのうた」にちょっぴり「雨ニモ負ケズ」の言葉入りのをうたってくださいました。

東北最高(東北さ、行こう)は歌いやすくて覚えやすくて。
釜石小学校校歌は、何度聞いても本当にいいなあ。いのうえひさしさんの歌詞。

ごきぶりの歌は、何度聞いてもホロリと切なくなるし、ハエをのみこんだおばあさんはどうかんがえてもヘンテコすぎる歌で、そこが、おもしろい。

はじめてきく、ベロ出しチョンマの歌。

ぎゅってして、の歌。
ぎゅってして、ってきもちになること、あるあるある!

30歳で歌手になって、38年歌いつづけてるべんさん。
一時間半あまり、水ぜんぜんのまないでうたいつづけ、しゃべりつづけてって、すごすぎる。
お願いだから、べんさん、できたらのんでね。私はもう、水分なしだと語り続けられないよ。

175_2 このお人形、べんさんが50歳の時に、25年後のべんさんをつくってください、ってお願いしてつくってもらったんですって。だから、今のべんさんより年上の、75歳のべんさん人形です。

紅茶の賢治さんの日にきてべんさんとはじめてであえた、能登の二木さんと3人で。

なんでだか、ブログに写真つけると、こんなふうに横になっちゃうの。
顔を90度曲げて見てね。

175_3

|

« 今日の音読会 | トップページ | 今日は、ちいさなひとたちのおはなし会の日 »