« 5月3日の「憲法くん」 | トップページ | 毎日新聞で »

2017年5月 5日 (金)

連なる休みの1日 

今年の連休は、文字どおり、連なる休みの日々。とくべつな予定をなにひとつたてず、ほとんど家にいて、のんびりとからだを休めています。

昨日はあまりにお天気もきもちよかったので、まあさんに誘われるまま、車ででかけました。田舎道だけ行くので、まったくすいている。

道の花ばながいろとりどり。ウワミズザクラとフジとがからまりあってコラボしてるのや、サクラソウのピンクのじゅうたんや、そして、五箇山まで足を伸ばせば、まだまだ桜の花見もできて!

田植え準備の、水をはった田んぼ、つい数日前に田植えしたばかりの田んぼ。山々の木々の間をくぐりぬけてくる風はきっと緑色だよな。

いちご園のオープンまでは、まだまだ二週間も先と知り、行くあてがなので、じゃ、シャクナゲまつり、って書いてあるIOX AROSAにいってみよっかとなり。

イオックス、は富山のスキー場のひとつ。他の季節にくるのははじめてというまあさん、もちろん私も。あ、イオックス、という名前は医王山(いおうざん)からきてるのだよね、石川にもあるけど、同じ山であって、それを富山の側から見てる、というわけで。

175 7000本のシャクナゲが咲きそろっている道を、トンネルのようにくぐりながら歩く。かすかな甘い匂い。どうしてこれだけのシャクナゲがここに、と不思議に思ってたら、ここの管理をしてるおじさんとたまたま出会って話をきいた。

今から25年前に台湾から「赤星」という品種のシャクナゲ7000本の苗を植えたのが始まり。そして、今が満開のこの花は、7日ころ一斉にきられて、その花は全部、「しせいどう」に送られるのだという!しせいどう、って、資生堂??香水の原料にでもなるんだろうか。。。?

こんなに近くでたくさんの花を見たことなかったので、ビフォアフターのプロセスが一度にみれて楽しかったなあ。つぼみの色と開いた時の色じゃ、ずいぶんちがうねえ。つんつん!ってしてるのは、新芽で、今年は花をつけない木だそう。175_2

*******

まだ早かったので、五箇山に向かう。
あれ?ここ、なんだろ?と立ち寄ったのが、おおきな合掌造りの岩瀬家。この白川郷、五箇山の近辺では最大の合掌造りの家。そのわけも聞かせてもらって、なるほどなあ、、、。

この地は、もとは前田藩の領地だったのね。塩硝(えんしょう)とよばれる鉄砲火薬の原料になるものをここでつくっていたために、前田藩の役人もここにすみ、またたくさんの前田藩のお侍も泊まりにきたため、これだけの大きな家である必要があった、と。

もちろん、そんな鉄砲火薬をつくってるなんてこと、幕府には内緒なので、この地でつくらせた。そして湯涌の方から秘密裏に金沢に運び入れた。たった300年前のお話だけども、妙にリアルだったなあ。

|

« 5月3日の「憲法くん」 | トップページ | 毎日新聞で »