« ちいけんかふぇ | トップページ | 高村薫さんの言葉 »

2017年6月18日 (日)

ちいけんかふぇ

Photo 今日のちいけんかふぇ(ちいさなけんぽうかふぇ)。
はい、たしかに8粒、蒔きました。きっとそのかたたちの畑で育ちそうなpeaceのひとかけらを。

今日はじめて来た人が、真剣な顔つきで、
「憲法は遠いものだった。ほかに任すよりはいいんじゃないかと、これまではあっちに。無関心でした。言葉の裏をみなければ。誰のためなのか、注意深くして見てなくちゃ」と。
ありがとう、よくぞ言ってくださったね。

昔から互いによ〜く知っていて、でも私のまとまったけんぽう話をきくのははじめてという人が、「わかりやすかった!これだったら誰かに話せるかも」と、新鮮に受けとめてくれてうれしかったな。

その方のお父さんは、いつも自分の意見というものをもち、意見を言い、批判の目をもってものごとを見る方だったそうです。それって、考えることをやめないということ。そういう人がまわりに一人いる、ということもまた、今の社会で大事なことかもしれません。
そういうひとがいてくれないと、かぎりなく全体主義の社会になだれこんでしまいそうだもの。

今日のちいけんかふぇでは、12条する、の具体的な一つとして、コッカイオンドクもちょぴっとしましたよ〜!

|

« ちいけんかふぇ | トップページ | 高村薫さんの言葉 »