« 7月末のけんぽうかふぇ | トップページ | 16日松浦さんをおむかえして »

2017年7月10日 (月)

とぎせん

Photo先週の草かふぇ。テーマは、都議選。
6人の参加者は全員、草かふぇスタジオに集まったゲストコメンテーター(のつもり)。都議選について、思ったことを自分の言葉で言う(誰かの受け売りではなく)。もちろんいつも通り、誰の意見も否定されない、わからないことはすぐ訊く、という草かふぇのルールで。

・東京のひとって浮気っぽいな。すぐ風に乗るね。
・でもこっちの人みたいに、何があってもこの人じゃないと、ってこり固まるよりいいかも。
・これまでは、ほかよりよさそう、ほかにないから、って自民にいれてた人がこんなに多かった。
・自民の、ほんとの支持率って実は高くなかったんだ。受け皿があった、ってでかいことだ。
・どうして公明は自民と一緒じゃなかったの?
・都議選で自民と一緒じゃ勝てないって思ったんだろうね。
・マスコミが変わってきた、もりかけの後から、自民内部のひどいのがどんどん出てきて、それをどんどん写してるね。

「秋葉原の図、がすごかった。
いつもソフトに受け答えしてる安倍さんが、あんなこというんだ!ってびっくりした。
コッカイオンドクしてきて、野党の質問に答えない、誠意ないのは知ってたけど、集まった人たちがあそこまで激しく怒ってて、それに対して安倍さんが蔑視の言葉で、あんなふうに反応して。あれで一気にウミがでた、あの絵全体から、それが一瞬ではっきり見えた」

このコメントききながら、あ、って思った。
安倍さんは国会答弁でなんども感情的になって、声あらげたり、野次飛ばしたりしてるけど、そんな一つ一つの表情に誰もが気づいてるってわけじゃないんだ。あの秋葉原のような絵は、たしかに国会内じゃ見れない。あれで、投票先を変えた人もいるというくらい、インパクトあったもんな。

選挙にいったって、どうせ、じゃない結果が生まれた今回の選挙。自民以外の受けざらがあって、自民が都民ファを勝たせたって面もあるけど、今回の風はもろ刃のやいば。風がうんだこのグループもしかり。

今、世間も、自民党内部も、変わってきてる。まわりをみて、みんなが言い出したから自分も言おうって。これもまた、もろ刃のやいば。
個人としてどう思うか、ってことが、ますます重要課題って、ますます思った私でした!



|

« 7月末のけんぽうかふぇ | トップページ | 16日松浦さんをおむかえして »