« ウチソト段差 | トップページ | 松浦さんとワークショップ@home »

2017年7月20日 (木)

スウのツアコン。

Photo金曜日は(って、どれくらい前、なんだ!なかなかリアルタイムで書けんくて。走っていた春ころと今とでは、ずっとスローになったなあ、そのスペースをたもちつつ、パソコンに向かいます)、松浦さんとクッキングハウスのスタッフ、メンバーさんたちと一緒に、近江町市場と21美へ。

金土の2日間、金沢でひらかれたSST普及協会北陸大会。松浦さんはその分科会でメンバーさんたちとSST(って、私にとっては、クッキングハウスでいつもしてる、きもちのいいコミュニケーションの練習のこと)の実演をするため、4人で金沢入り。

前の晩は、東木さんで美味しい魚料理のフルコースを味わった由。朝の市場で、あ、のどぐろ!水だこ!あ、これもきのう出てきたね、と、昨夜のごちそう素材の原形にあえて、うれしそうな松浦さんたち。

21美では川越ゆりえさんの、ユニークな「弱虫標本」をみてから、美術館散歩。大きな展覧会を見る時間なくても、21美は、ただ歩いて回るだけで楽しくてわくわくしてきちゃうミュージアム。

大好きなタレルの部屋で一休み。みあげると四角い空がぽっかり空いてる、ただそれだけの空間。ただそれだけ、が、いい。
立ったままみあげると、だれの口もぽっかりあいて(そこを写真に撮るのが好き、無防備で、自然な表情)。
腰掛けて、壁にもたれて、空をみあげると、瞑想したくなる。
実際、クッキングハウスでは今、マインドフルネスをとりいれてよく瞑想してるので、さっそく瞑想しはじめる松浦さん。

うさぎの耳の椅子の並んだとこでも、写真をとる。21美ではだれもがモデルみたいに、きれい〜に見える、なんせ、たてものそれ自身がアートなので。

ミュージアムショップ。ほめシャワとほめシャワハガキがたしかに売られているのを、みんなして確認。丸いショップの中で、自分への、東京への、おみやげなんにしよ、、、って目移りしながら迷うのも楽しい時間です。

それから、石川県庁19階の眺めのいいかふぇで簡単ランチ。カレーの出てくるまでのあいだ、19階をひとめぐりすれば、街も海もぐるりとみえる。

県庁ほとんどとなりの地場産センターが、この日の会場。スウのツアコンはここまで。
私はこの日の午後は家で、日曜日の松浦さんワークショップのランチつくり。そう、このSSTの大会が金沢であったおかげで、わがやでのワークショップが可能になった、というわけなんです。



|

« ウチソト段差 | トップページ | 松浦さんとワークショップ@home »