« いのみら106号 | トップページ | 繕うということ »

2017年8月22日 (火)

大飯原発訴訟の報告by島田弁護士さん

20日の日曜日、金沢の裁判所に、大飯原発福井訴訟に対するアピール行動として、55名の方が集まったそうです。福井からの方が一番多かったけども、石川からも11人が、と中垣さんが教えてくれました。

アピール行動のあとは、金沢弁護士会館で弁護団長の島田弁護士さんによる現状報告プレゼンが。それがこの動画です。

短い動画だけどすっごくわかりやすく、この裁判の問題点を説明してくださってる。関電の主張がことごとくいい加減で正しくないことが、実によ〜〜くわかる!
私のように、その日行けなかった人も、こうしてみることができるって、とってもありがたい!!

*****ここから、中垣さんより****

『大飯原発訴訟 控訴審現状報告』
ー福島事故の反省はどこへ 崖っぷちの関電を救済する名古屋高裁金沢支部ー

動画を制作した島田弁護士は、
「動画に関する情報は早晩 高裁,最高裁にも伝わり,視聴数がこの問題への関心度の指標と捉えられることも考えられます。そういう意味でも,一人でも多くの方に,見ていただけるだけでも結構ですので,見ていただきたい」と言っています。

ぜひぜひ、まわりに広めてください。

裁判所前に集まれなくても、
全国各地から 裁判所への抗議の声があがりますように。

|

« いのみら106号 | トップページ | 繕うということ »