« かりんさんのお話 | トップページ | 上映会とおはなし出前のご案内 »

2017年8月 3日 (木)

カタログハウスさん

今日は、カタログハウスさんがはるばる取材にみえました。

春に注文した「仙骨サポート」という商品が私にはとてもあってるみたいで、気にいってます、とお便りかいたことから、取材をうけることに。

仙骨、ってお尻の骨の土台みたいなとこの骨のこと(だと思います)。毎週通っている整体の教室で、その言葉はよく耳にしてました。仙骨を立てると、せぼねがまっすぐにのびて、しゃんとした姿勢になる、って先生からきいていたので、通販生活で「仙骨サポート」っていう名前を聞いた時に、大事なとこを支えてくれるものなんだな、ってイメージできたのでした。

178 パソコン使うときの椅子の上にのっけると、ほんとに背筋がのびて、仙骨が立った感じがして、きもちいい姿勢のまんまパソコンにむかえるよ。時に、5、6時間もパソコンに張りついたりする私にはとても必要なもの、って使い始めてからあらためて思った。

でもまさかね、出した一枚のはがきをよんでわざわざ家まできてくださるなんて。
20代の、とても感じのいい編集部のかたと、ベテランらしいカメラマンさん。取材の間中、なんか楽しくってね、おかしくってね、笑ってばかりいました。冬号の通販生活に写真いりでちっちゃく載るそうです。

通販生活さん、といえば、会社独自の理念をこめた憲法をもち、社会に対して、おかしいことはおかしいと、きちんと誌面をとおして発言する会社。その姿勢に、これまでもひっそり拍手を送ってたのです。その会社の方にじかに、ありがとう、をいえて、うれしい日でした。オススメの商品ページもだけど、対談や読み物ページや猫マンガも、毎号楽しみなんです。

取材がおわって話してた時に、この若い方が、豊田のけいちんのとこに、ほこりのでないダウンのしきかけぶとんの取材にいってた方だと判明!こ〜〜んなふうにつながっていくんですね。うれしい、がまた一つ足し算されました。


|

« かりんさんのお話 | トップページ | 上映会とおはなし出前のご案内 »