« 「日本と原発 4年後」 | トップページ | 福井から、原発とめよう、の声かけ »

2017年8月15日 (火)

72年目の日に

72年目の敗戦記念日。

今日の夕方の北陸放送ニュース。西本たみこさんが小学校に広島の原爆のお話をしにいっているところがうつっていたよ。
6月につくられた、石川にお住いの被爆した方達の証言DVDが、県内の小中高校に配られたことも。

同じテレビで、今は千葉にお住いの、岩佐幹三さんのお姿もうつって、懐かしい!岩佐さん、88歳になられた今も、広島の記憶遺産の活動をつづけておられる。

122カ国が署名した核兵器禁止条約が、はじめて国連で採択された今年。そこに日本ははいっていない。
アメリカと北朝鮮は脅しあいっこをつづけてる。

何度絶望しても立ち上がる。
一人一人、そのひとにしかできないしごとをするために。

今夜は、これから NHKスペシャル、インパール作戦を見るつもり。7:30より。
きのう放映された樺太戦の記録をみても、国は民を守らない
ってことがはっきりわかる。戦争はいつだって、国ファーストだ。

*********

番組みました。

あ〜〜なんちゅう無謀な作戦だ。

兵站の目処が全く立たないのに、この作戦したい!と言い張る司令官がいて、それを大本営も、それほどいいはるならしかたないか、という感じで了承して、他のものが反対すれば、馬鹿野郎!大和魂が足りん、と怒鳴られ。


5000人死ねば、どこどこ(の陣地)が取れる、という話をなんどもきいたという若き部下。

それは敵の数ではなかった、味方の、日本兵の数のことを言ってたのだった。その克明な記録。


命令を出した司令官は、ここでも、責任をとらず。

|

« 「日本と原発 4年後」 | トップページ | 福井から、原発とめよう、の声かけ »