« 日本と再生 の上映会 10月に。 | トップページ | 「日本と原発 4年後」 »

2017年8月11日 (金)

さがしています

今週の草かふぇでは、アーサービナードさんの「さがしています」という詩集を、ひとりひとり順に声にだして読みました。

広島平和祈念資料館の2万1,000点の遺品のなかから、14のものたちに語りべになってもらっている詩たち。
まっくろこげのお弁当箱が、たべてくれる女の子をさがしてる。
ビー玉が、あそんでくれる男の子をさがしてる。
針のとまった時計も、うんどうぐつも、帽子も、軍手も、、、。

そのおなじ題名のラジオ番組があったよ、と名古屋のバンドエイドがさがしてくれました。
戦後70年の年に、ビナードさんがマイクをもって、戦争を体験した方々のおうちを訪ねて、お話に耳を傾ける。生き方を学ぶ、戦後づくりの知恵を学ぶ。


1年間の番組のなかから、23人の方のお話をあらたに文におこし、ビナードさんの思いも書き加えた本ができました。
「知らなかった、僕らの戦争」

この夏のオススメの一冊、今書いてるいのみら通信のいのみららいぶらりいのなかでも、紹介しています。

ほんとにまだまだ知らない、知らなかったことがいっぱいだよ。聞き手のビナードさんによって、ひきだされる深い想い、言葉たち、、。

|

« 日本と再生 の上映会 10月に。 | トップページ | 「日本と原発 4年後」 »