« スズ・サザエハウス | トップページ | ふいうち選挙 »

2017年9月23日 (土)

木の浦、シャク崎、鉢ケ崎の海

179_yodakakohi スズ奥能登芸術祭。木の浦の海辺には、ヨダカ珈琲店が、海を臨む茶室になってた。
二三味珈琲さんが、かつてこの舟小屋でコーヒー豆の焙煎をしていた場所。

珠洲の海。娘が幼稚園から小学生の間、毎夏キャンプした。この木の浦でも。そのころあった浜茶屋は、今はコーブカフェという入江のカフェになってた。ここで二三味珈琲も飲めるらしい。

シャク崎に登って見下ろした、光る海の圧倒的な美しさ。
さらにのぼって、木立をぬけて、やっと辿り着いたその先の先の断崖絶壁に、トナカイのツノをはやしてすわっている足があった。「陸にあがる」という作品。いったい全体どうやって、あそこに行けたんだろ?!作品の名前も意味深だなあ。
それにしても、はるか見下ろす波たかき海、切り立った岩。木立の森、それらすべてとコラボしている作品だからこその見応え。

夕暮れになって着いた鉢ケ崎。
この海辺で一番多く、キャンプしたなあ。
藤田祐幸さんと夜光虫を見たのもこの海。
足を怪我して捨てられていた翔を拾ったのも、この海。
スズにきたついでに、テントのひとつもない鉢ケ崎のキャンプ場を歩いて、夕方の海を眺めて、家族の夏が思い出走馬灯みたいにくるくるしたよ。懐かし〜〜かった!

スズ芸術祭、とても1日では見切れない。また、来よう。

|

« スズ・サザエハウス | トップページ | ふいうち選挙 »