« ぬえの支持率あっぷ | トップページ | 大津におとどけ »

2017年9月19日 (火)

草かふぇ伝言板

Photo 草かふぇ。本当にこじんまりと、息するような気楽さで、毎水曜日の紅茶の時間内3:00〜4:00すぎに、続けています。

13日には、川崎からお見えの方がふたり。クッキングハウスともたまりばともつながってる方たちなので、たまりば代表の西野博之さんが出てた8月31日のあさイチをみました。

フリースペースたまりばは、多摩川(タマリバー)のほとりで公設民営のフリースペースえんを運営。そこでは、学校に行かないいろんな年齢の子どもたちが、ともに遊び、学び、自分らしく生きている。
いのちをけずってまで学校にいかなくていいんだよ、ということを、たくさんの子どもたちから学んできた西野さんが、スタジオから語りかけてた。

以前から西野さんをよく知ってる川崎のお二人が、石川津幡の紅茶の時間の草かふぇで、彼のでてるテレビを見るって、ちょっと不思議で、なかなかいいよね。

*******

草かふぇ、はじめたころは、文字通り真面目に、「草」案と憲法を読み比べて学びあうことをしてきたけど、去年秋あたりからは、社会でおきてるいろ〜〜んなこと、なんでもテーマになるってわかった。社会の根っこに憲法があるんだから、考えたら当たり前。というわけで、毎週のテーマはいつも日常の、そこ、にある。

20日は、全体主義と「わたし」
いま、Eテレでは100分de名著(月曜夜10:25〜)「ハンナアーレントの、全体主義の起源」をしています。今の日本があまりにあの時代にそっくりすぎてこわすぎるよ。ちょっと難解なとこもあるけど、金沢大学の仲正先生の通訳?つき。一人で見るより、一緒にみて、語りあうと、今の社会がもっと見えてくる!「大衆」とは、なんぞや。わたしは、その中の一人なんだろうか?
27日は、教科書。
 
時折紅茶にきてくれるお母さんが、関心のタネを提供してくれます。どんな教科書でこどもたちは勉強してるの?勉強することになるの?
実は私もほかのことに気がとられて、教科書問題にはちっともくわしくない。彼女も、くわしくは語れないんだけど、と言いながら、来てくれます。そのほうが、たいらに一緒に語り合えるからなおいいよ、って私は言いました。

あなたのお子さん、お孫さんが、学ぶかもしれない教科書の中身のこと、この日少しでも一緒に考えよう。

|

« ぬえの支持率あっぷ | トップページ | 大津におとどけ »