« 伊勢崎さんのお話し 国防の最大の脅威は、安倍政権 | トップページ | 10月28日は 「日本と再生」上映会 »

2017年10月20日 (金)

20日、金沢裁判所前アクションデー

毎月20日は、金沢裁判所前に集まってのアクションデー。

2:00 四校記念公園のカスケードの前あたりに集合して、 裁判所までパレード
3:00〜 裁判所前でアピール行動
3:45〜 弁護士会館にて報告&学習集会
       海保寛氏(もと原発裁判の裁判長)のお話
       福島から武藤類子さんも参加されます!

福井の方たちは毎月、敦賀発のバスをしたてて金沢裁判所に。石川でも同じ想いの人たちが集まります。いつも参加できないでいた私も、今日は行けそうです。

大飯原発差し止め裁判で、樋口裁判長がすばらしい判決を出したにもかかわらず、控訴審(高裁の舞台は金沢裁判所)では、その樋口判決も、島崎証言(前原子力規制委員会委員長代理の島崎さん、大飯原発の基準値振動は過小評価だ、と証言された)も、無視するような方向で裁判が進んでいるのです。

今日、学習会でお話しされる海保さんは、高浜原発2号機の運転差止め裁判の時の裁判長。

大飯も高浜も志賀も、そして福島も、みんなつながっている。裁判を法廷の中だけのことにしてはいけないね。

この20日の金沢裁判所前抗議アクションには、毎回、河合弁護士も参加されるそうです。河合さんは10月28日に上映がある「日本と再生」というドキュメンタリー映画の監督さんでもあります!

|

« 伊勢崎さんのお話し 国防の最大の脅威は、安倍政権 | トップページ | 10月28日は 「日本と再生」上映会 »