« 能登ヒバ100%のねこすなのこと | トップページ | 「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」 »

2017年11月23日 (木)

日本のうたごえ祭典

Photo 25日、2017日本のうたごえ祭典inいしかわ・北陸@いしかわ総合スポーツセンター13:30~16:30

前から聞きにいくつもりで切符をかっていたけど、のとじょ(能登のおんなたち)の志田さん(今回のうたごえのちらしの絵を描いている友禅作家さん、古くからの紅茶仲間のひとり)から、一緒に歌おうよって声かけてもらって、「君が明日に生きる子どもなら」と「折り鶴」を私も大勢のみなさんと。

「君が明日に〜」は笠木透さん作詞の大大好きな歌。
♪君が明日に生きる子どもなら 
 この国の土に種を蒔きなさい
 君の心に 種を蒔きなさい
のとこで、いつも泣きそうになるくらい好きな歌。14:08~

「折り鶴」は梅原司平さんと、もっとたくさんの人たちと、15:36~。
福井のかたちも一緒に歌います。

そのお一人の清水さんが、福井青年合唱団は続けてその次も歌うよ、と教えてくださった。
「我が若狭よ」は作詞が中嶌哲演さん。歌のあと、明通寺ご住職の晢演さんがほんの少しお話もされるそうです。歌は、続けて「福島の海よ」(これは、先日の大飯原発差し止め控訴審の日、福井から金沢に向かうバスの中でも合唱された歌だそう)など、原発のことを歌った歌をいくつか。

この日は、琉球舞踊も沖縄の歌も。
(夜にはゲート前の歌姫こと、川口真由美さんのライブも近くの会場で)

25日は、福岡から九州青年合唱団も金沢入り。その指揮者の砂入さんは、13条のうたを九州で広げようとしてくださってる方。古い本の「まわれ、かざぐるま」も、「ほめ言葉のシャワー」も「けんぽうぶっく」も読んでくださってるけど、お会いするのはこの日がはじめて!!うたごえのおかげで逢えます!

志田さんが作品コーナーを出すので、そこにもすこしお手伝いに行ってるかもしれません。ひろい会場で、福岡の砂入さんや福井の清水さんや、うたごえのいろんなかたと出会えたらうれしいな。

翌26日は、小松うららや津幡、金沢などでうたごえがありますが、私はこの日、小浜におはなしに行くため、参加できません。
さんしょさんの歌(13条のうたも!)や、九州青年合唱団の歌う「多喜二へのレクイエム」など、ほんとに聞きたいとこだけども、残念。聞ける方、聞いてね〜〜!

|

« 能登ヒバ100%のねこすなのこと | トップページ | 「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」 »