« 枝野さん代表質問 | トップページ | 能登ヒバ100%のねこすなのこと »

2017年11月23日 (木)

「沖縄と核」@草かふぇ

きのうの草かふぇは、「沖縄と核」。
来週の草かふぇは、スペシャル版で2:00〜具志堅勝也さんのお話。

午前中は、友人で植木屋さんをしてるRさんが、あまりにでかくなりすぎた我が家の木たちの、ダイナミック剪定をしにきてくれました。ほそ〜〜い一本足のハシゴを背高の木にかけて、するするすると登っていく。かっこえ〜〜!おかげで我が家の空がだいぶひろくなりました。もちろん来春には切ったとこから新芽がでてきます。
でも途中でチェーンソーの具合がわるくなって、作業中断。そのおかげで?「沖縄と核」にRさんも参加。

******

NHKスペシャル「沖縄と核」。
復帰前の沖縄に、沖縄の人たちも知らない間にどんどん核基地がつくられ、もっとも多い時は1300発もの核兵器があったこと。
米ソ冷戦中のキューバ危機の時、世界の目はキューバにそそがれていたけど、沖縄では、中国にむけて核兵器を発射する準備、韓国に核弾頭をはこぶスタンバイ、というものすっごい緊迫感の中、米軍の担当兵士たちは、こちらから打てば当然、攻撃されて沖縄が壊滅する覚悟をしていたこと。
日本政府とアメリカとの核の密約のこともふくめて、知らなかったことばかりだ!と、みなさん。

この日は、復帰前の沖縄に、米軍から招聘されて沖縄にいっていた技術者のNさんも参加、彼も、「知らなかったなあ〜〜、日本は主権国家じゃないね。だけど、こういうことが明らかになるって、アメリカの資料の記録、情報公開はすごいなあ、そこがアメリカのデモクラシーかも」と。
偶然だけども、森友の土地の大幅値下げについての調査結果が会計監査院から。あれだけの値下げはおかしいが、記録がのこされてないので確かなことは、、、というのと、対照的!

沖縄のこともよくしってるRさん、占領中の沖縄にいたNさん、東京からまあさんの小中学校時代の同級生Oくん、金沢にきていた輪島の幸美さんも途中から参加。それにいつもの草かふぇ常連さん、と、この日はちょっとふしぎなかおあわせで時間を共有できて、おもしろかった!

この日のおみやげは、Nさんこと中山さんがつくった能登ヒバ100%の猫砂ようペレットをすこしずつみなさんにおすそわけ。ヒバのいい香り!ウールものの引き出しにいれると、防虫剤になります。

|

« 枝野さん代表質問 | トップページ | 能登ヒバ100%のねこすなのこと »