« 北陸中日新聞に月光荘の本のこと。 | トップページ | せんせいこうげき »

2018年2月17日 (土)

飛騨の市長さんが。

政治はなんのためにあるの?の根っこのことを、飛騨市長さんが書いておられます。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1740428809333481&set=a.231813183528392.55725.100000991368678&type=3&theater

市長さんには障がいを持っているお子さんがいる。
その子のいいところはどこだろう、と毎日みているうちに、同じように職場のひとを見るようになったそうです。
弱い人たちのことを意識するようになり、障がい児者だけでなく、厳しい状況にある人たちを助けたいと強く思うようになった、と。

「次男が私をしてなさしめたことであり、この子が世の中のお役にたてたこと、
このことだけは徹底して親バカでありたいと思う」と。

すてきだ!最高のおやばかさんです。

先日、大雪で行けなかった、岐阜の新聞より。

|

« 北陸中日新聞に月光荘の本のこと。 | トップページ | せんせいこうげき »