« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月29日 (木)

問われているのは。

昨日の草かふぇでも、佐川さん証人喚問で思ったこと、をかたりあったよ。
こちらは昨日27日の朝日の社説。「与野党が問われてる」と最後に書いてあったけど、主権者も問われてる、って強く思います。

何したらいいの?と思う方へ。今回の改ざん事件や証人喚問でかんじてることおもってることを、まわりのひとと話してください、話題にしてください。
安倍さんや佐川さんや〇〇さんの悪口をいうのでなく、感じていることを、自分を主語にして、話す、語る。それも、民主主義の練習。

|

3月31日柳田邦男さん講演会@看護大

いよいよあさって。3月31日(土)
柳田邦男さん講演会
「検証 福島 起きたこと起きていること そしてこれから」
1:30開場 2:00〜4:00 参加費1000円
@かほく市高松の県立看護大学講堂

183 

柳田さんの約1時間のお話のあと、少し休憩してからパネルディスカッション。
石井いづみさん(浪江町から避難してこられた。特養ホームで働いていた時、3.11の震災にあった方)
村上佳子さん(群馬県から自主避難して石川に。助産師さん)
笠原友子さん(志賀町の薬剤師さん ヨウ素剤の取り組みをずっとしてこられた方)
という3人のパネラーがそれぞれに自分の経験と知識からのお話をされます。
3人とも、この企画の実行委員であり、実行委員会で何度も練習しました。短時間で自分の言葉で、放射能の被害について詳しくない方にもわかっていただけるよう、自分にもできることがある、と感じていただけるよう、ヨウ素剤のこと理解してもらえるように、話すって結構むずかしいことです。
そこに柳田さんもくわわってのパネルディスカッション、という二部構成。他所では聞かれない、中身の濃い時間になりそうです!

しかも会場は、原発事故があったらスクリーニングの会場ともなる、看護大学です。消防の方、医療関係の方、介護関係の方たちにも是非聴いていただきたいと願っています、もちろんもちろん、市民のかたたちにも!聞いてきっと役立つ、参考になるお話です。

切符お持ちでなくて参加ご希望のかた、水野までお名前おしらせくださいませ。切符おとりしておきます。

|

関心鏡

今日から、改ざんということにします、と27日お昼のニュースで、NHKさん。
一週間のニュース番組欄では、高校野球中継、と印刷されていた27日の午前午後。おおくの視聴者が電話して、証人喚問の国会中継になった。

友人の出口さんからもらったコメントに同感!ここでもういちど。
  ↓

NHK:書き換え⇒改竄、
「・・・時間がかかりましたがみんなが見ているので・・・」
以後よろしくお願いします。

財務省内部調査⇒「相当時間かかりそうです・・・」
みなさん忘れなければ、その結果を報告します。

NHKは、主権者の関心を映し出す鏡です。
視聴者次第ですべてを判断しています。

*****

鍵は私たちがにぎっているよ。
安倍さんも、国民のみなさまが判断されること、って言ってたと思う。

|

2018年3月28日 (水)

昨日の証人喚問から、私が問われること

昨日27日の佐川さん証人喚問。たくさんの違和感のなかの筆頭は、これ。自民の丸川議員の質問。
「総理からの指示はありませんでしたね」
「夫人からの指示はありませんでしたね」
これって、うちあわせがあって、それの確認念押しとしか聞こえません。

私が一番おそれるのは、昨日の喚問みて、したって結局なにもわからないじゃない、と多くの人がこの場をバカにしてしまうこと、こんなことしたって無駄じゃない、と思ってしまうこと。
違うよ!無駄に思える場面もいっぱいあったけど、みえてきたことだってあった。彼が何をまもろうとしてるのか、誰をまもろうとしてるのか、これまで以上にはっきり見えたよ。

今、私に問われてるのは、この怒りを持ち続けること。
おかしいことはおかしいと言い続けること。
なぜ起きたのか、知りたいと言い続けること。
政府なんてまったく信じられないから、政治に関心もつのをやめるのか、信じられないから、違う方向を作り出していきたいのか。
私は怒りを持ち続けて、今とちがう流れをつくっていくひとしずくであり続けたいです。

********IWJさんからのお知らせです。


おはようございます。IWJ編集部です。

■<インタビュー報告>総理の関与は体を張って否定する佐川氏! 一方で自身の関与は答弁拒否というダブルスタンダード! 証人喚問で質問を終えた直後の共産党・宮本岳志衆議院議員に岩上安身が緊急インタビュー!

 森友学園への国有地売却問題をめぐって昨日27日、佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問が行われ、共産党の宮本岳志衆議院議員による質問が終わると同時に、岩上さんは宮本議員にインタビューを行いました。

 昨年の通常国会が開かれていた当時、財務省理財局長を務めていた佐川氏は、森友学園への国有地売却は「適切に行われた」としながらも、文書は「破棄した」などという答弁を延々と続けて、野党議員らによる追及の盾となって安倍晋三総理や昭恵夫人をかばってきました。

 森友学園への不当な国有地売却問題から、今や公文書改竄という民主主義の根幹に関わる大問題にまで発展した森友問題は、戦後最大の疑獄事件といっても過言ではありません。当然ながら、この問題の全貌を明らかにする上で、佐川氏の証人喚問は必ず踏まなければならないステップです。

 佐川氏がいったい何を語るのか。大いに注目を集めた昨日の証人喚問の最初の質問者は、自民党の丸川珠代参議院議員でしたが、開いた口が塞がらないほどの茶番劇が繰り広げられました。

 丸川議員は佐川氏に向かって、「安倍総理からの指示はありませんでしたね?」「安倍総理夫人(昭恵夫人)からの指示もありませんでしたね?」と、なぜか指示がなかったことを前提とした質問。そして、佐川氏は「ございません」ときっぱりと言い切りました。

 これでは質問ではなく、ただの確認に過ぎないでしょう。まるで大根役者が台本を読み上げているだけのような丸川議員と佐川氏のやり取りについて、インタビュー中で宮本議員は、「何らかの示し合わせをしていたとしか思えない」と語っています。

 宮本議員はさらに続けて、「佐川さんと丸川さんのやり取りは、佐川さんと私のやり取りと比べれば月とスッポン」といえるくらい、丸川議員と佐川氏のやり取りはスムーズだったことも指摘しています。与党として、安倍総理と昭恵夫人の関与はなかった、ということを印象付けたかったのでしょう。しかしやり過ぎて、かえってそのあざとい意図が、浮き彫りになってしまったと言わざるを得ません。

 宮本議員だけでなく、維新を除く野党議員からの質問に対しての、佐川氏の回答は、ひどく不自然なものでした。

 佐川氏は、文書改竄や国有地売却への自身の関与について問われるたび、「刑事訴追の恐れ」を理由に答えない一方で、安倍総理、昭恵夫人、官邸の関与について問われれば、「関与はない」と一貫して断言していました。

 この不自然さについて、宮本議員はインタビューで次のように語っています。

 「昭恵夫人、(昭恵夫人付の秘書官である)谷査恵子さん、財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長というルートがある。これを抜きにして、昭恵夫人の関与は一切ないとするのは強弁しているだけ。谷さんは財務省の職員じゃない。佐川さんが全部コントロールできているわけではないから、佐川さんが『関与はなかった』と断言できることではない」

 自分がすべての事情を知り尽くす立場にあるわけでもないのに、安倍総理夫妻以下、官邸や財務省幹部らの関与を「ない」と言い切ってしまう佐川氏の態度がいかにおかしいのか、非常によくわかります。

 また、インタビュー中に、宮本議員自身が佐川氏に対して行った質問について振り返ったとき、宮本議員は佐川氏からの回答は「虚偽」だと述べています。

 その「虚偽」の意味することはいったい何か。疑惑がいっそう深まった佐川氏証人喚問についてうかがった宮本議員インタビューは、以下のURLより、ぜひご覧ください! 公益性に鑑みて、しばらくの間フルオープンにいたします。ぜひ、拡散してください!

※総理の関与は体を張って否定する佐川氏! 一方で自身の関与は答弁拒否というダブルスタンダード! 証人喚問で質問を終えた直後の共産党・宮本岳志衆議院議員に岩上安身が緊急インタビュー!

■【タイムリー再配信】本日21時より、「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」~加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!(後半)を再配信!

 明日29日の15時30分から、岩上さんによる前川喜平・前文科事務次官インタビュー第3弾が行われる予定です。それに先立って本日20時より、2月23日に配信した前回のインタビュー(第二弾)をタイムリー再配信します!

 昨日、国会では「森友学園問題」をめぐり、衆参両院の予算委員会で佐川宣寿前国税庁長官への証人喚問が行われましたが、「加計学園問題」もまだ終わったわけではありません。「総理のご意向」文書について、自ら顔と名前を出してその存在を認めた前川氏。「加計学園」問題が猛烈な勢いでマスコミや野党の追及に火をつけたのは、前川氏の存在があったからに他なりません。1回目のインタビューでもはっきりと、「総理自身の意思表示があったと考えざるを得ない」と断言しました。

 本日の再配信では、次々明らかになった「アベ友」問題、そして今国会で明らかになった「データ捏造」によって急展開を見せた「裁量労働制」の問題などについてお聞きしています。

 加計学園問題の背景には、官邸が国家機関の人事権を掌握し、権力にとって都合のいい人材配置をしているという事実があります。前川氏はそうした安倍政権の方針を、「(人事権を)政権の維持のためにフル活用しているのだろう」と懸念を示しつつ、「もうファシズムの玄関に来ていると思います」と、衝撃的な言葉で、今の政治の歪みを批判しました。

 さらに、前川氏は道徳の教科化について強い危機感を抱いてもいました。前川氏によると、すでに道徳の教科書には「国家主義的」な考え方がたくさん見受けられるといいます。それが、今の私たちにとって、いったいどれほど重大な問題なのか。

 続きは、本日20時からの再配信をぜひご覧ください!

|

2018年3月27日 (火)

改ざん、ということにしました、と。

文書書き換え、書き換え、とずっといってきたNHKが、今ただいまから、改ざん、ということにしました、とお昼のニュースで。

安倍さんや昭恵さんや官邸の関与はまったくございませんっ!とはっきりいう佐川さんが、自分の関与にかんしてはこたえられないという。けいじそついって、便利な言葉をつかって。

関与してないなら、ございません!そうはっきり言えばいいだけですよ、と福山さん。
うんうん、みえやすい、わかりやすい。そういうことです。

午後の中継はみれないけど、夜のニュースをしっかりみようっと。

|

2018年3月26日 (月)

明日の国会中継

あす27日、国会で佐川さんの証人喚問。
NHK総合テレビとラジオ第一で生中継あります。
時間は午前9:20〜 参議院
午後1:50〜 衆議院です。
相当たくさんの人が電話したもよう。
中継するってきめてくださってありがとう、と伝えました。

しっかりみよう、きこう。
たとえ何ひとつ、けいじそつい刑事訴追を盾にこたえなかったとしても、それはそれで一つのこたえ。
私たちは、なぜこういうことが起きたのか(安倍さんのせりふですが)、知る権利があります。知るべきです。
8億円も値引きして、国有地払い下げしたわけ。

|

新宿伊勢丹前 未来のための公共で、諏訪原くんがスピーチ。

3月25日新宿伊勢丹前。
すわっちこと、諏訪原くんのスピーチ。
自殺した理財局の職員さんと自分が、まったく関係ないって、ひとごとって、思えない。そう話すすわっちくん。いつも彼の言葉はほんとに胸にひびきます。
ぜひ、きいてください。7分ほどです。

|

「標的の島」上映会と三上監督のおはなし

昨日25日の「標的の島 風かたか」上映会@内灘町役場。会場は満員。
写真は、上映後にお話されている三上智恵監督です。

この日の会場には、65年前の内灘闘争の写真パネルがホール内にぐるりと張り巡らされていました。米軍の砲弾試射場になった内灘の浜を、なんとかとりもどそうとたたかった内灘村の人たち、応援にかけつけた人たちの、歴史をたどる写真。
上映中に、内灘闘争の歴史をつたえる歴史民族資料館「風と砂の館」を見学された三上さんは、「内灘村の当時のお母さんたちと、いま現在の沖縄が重なる。沖縄で見る『金は一年、土地は万年』の言葉が、まさかこの内灘闘争からの言葉とは知りませんでした」と。

沖縄の宮古島で想定されているのは、りとうだっかんくんれん、離島奪還訓練であること、防衛訓練ではない。その相手は、中国。大規模な戦争に拡げないために、海洋限定戦争にしてくいとめたい。この戦略はもとから、島を、島の人たちを守るためのものじゃないんだ、ということが、映画をみて、さらに監督のお話をきいて、ずんずんずん、、と響いてくる。

この映画をみるのは二度目だけど、今回も思った、私たちはなんと何も知らないか。琉球朝日放送のキャスターだった三上さんが、基地問題の番組をつくっても、テレビでは流せない、それなら映画にして、自分で DVD持って、みんなに見てもらう、それしかない、という覚悟。

沖縄の基地問題の現場と沖縄の人々の暮らしにずっと軸足をすえて、決してブレずに、マスコミが伝えない本当のことをこうして伝えて続けてくださってる三上さん。
この映画をみれば、「東京女子ニュース」などで、反対派は中国のまわしものだ、過激な人たちだ、金もらって反対してるんだ、ということがどれだけ真っ赤な嘘か、よくよくよくわかる。

この映画にでてくる4つの祭り。沖縄のまつりに共通しているのは、ひとの共同体と神と森、この三位一体の価値観を、人々が共有してるところ。神とは、自然の脅威、それに対する畏敬の念、森とは、神の住む場所。この3つをして、これって大事だね〜と確信している。願うのは、子や孫の幸せ、この村の幸せ。こうした共通の概念は、誰にも奪えない。
民俗学が専門の三上さんならではのお話。

島の若いお母さんの言葉。「先祖が戦火の中で逃げまどった、あの同じ思いをわが子にさせたくない。小さい頃から話をきいて、心の底に平和を求める血が流れているから」と。沖縄生まれでない三上さんの中にも間違いなく、平和を求める血が強く流れてる。
つい数日前に見た映画「コスタリカの奇跡」の中の、お母さんとのあまりの違い。「母親としてありがたいのは、この国の子たちが戦争しなくていいこと。軍隊にはいらなくていいことよ」と、軍隊をすてた国の人の言葉です。

いま三上さんが作っているのは、沖縄の裏の戦史。あの沖縄戦で、少年たちがごきょうたい(護郷隊)という兵士にしたてられ、スパイ活動やゲリラ戦で戦う訓練を中野学校の指導でしていたこと。その映画で伝えたいのは、軍隊がいかに住民を守らないか、ということ。三上さんの映画から、お話から、自衛隊が私たちを守ってくれる、などという幻想はふっとびます。

自衛隊は、たしかにもうかつての自衛隊とは違う。そのことを肝にめいじて、憲法に自衛隊を書き込む、ということを考えなくちゃ。

|

2018年3月25日 (日)

NHKに電話しました。

27日の、佐川さんの証人喚問のNHK国会中継、するかしないか、今んとこ未定。明日の午後にならないときまらないそうですが、とっても大事な喚問だと思うので、これはぜひ生中継で佐川さんの証言、表現、見せていただきたいと思っています。

NHKさ〜〜ん、中継してくださ〜〜い、とっても見たいです、中継にあたいする、大事な喚問ですから、って今、電話しました。

NHKのお客様ふれあいセンターは朝9時から夜10時まで電話がつながります。今の時間帯、すぐにつながりましたよ。

    0570−066−066
または 050−3786−5000

*******

追伸:その後、中継することになったとの知らせが友人よりあり。
明日の午後にならないとわからないっていってたけど。
きっとたくさんの要望電話が殺到したんでしょうね。
もしそうならお電話してくださった方たちありがとう。

|

2018年3月24日 (土)

わが子に憲法を伝えましょうプロジェクト

「わが子に憲法を伝えましょう」プロジェクトのご紹介!
北海道の鹿追町で憲法寺子屋をひらいてるお母さんから、こんなすてきなお誘いをうけました。
高校の社会科の先生だった山本まさとしさんが毎回すばらしい参加型授業をしてくださってるのですが、それがさらにこんなかたちに発展したのです。
   ↓
スウさん、こんばんは。
22日に第3回憲法寺子屋in鹿追を開催しました。
その時の「わが子に憲法を伝えましょう」のママさん達のそれぞれの発表が、愛に溢れていてとても素敵だと、山本先生や参加されたみなさんがおっしゃっていて、「わが子に憲法を伝えましょう」プロジェクトをやってはどうか?!と山本先生が!
壮大なプロジェクトは今の私にはできませんが、Facebookで「わが子に憲法を伝えましょう」グループを作りました。
グループの説明のところに、スウさんの「13条のうた」を載せさせていただきました。
もし、よろしければ、スウさんもこのグループのメンバーになっていただけませんか?
そして、一緒にこのグループの輪を広げませんか??
https://m.facebook.com/groups/1572393456193335
こうやってすこしずつ、憲法を自分の言葉に訳しながら、憲法の理念を自分のからだとたましいの一部にしていく試み、そしてそれをこどもたちに手渡していくってことが、ほんとにすばらしいとおもいました。
伝える相手が誰であっても、この人につたえたい、と思う時、ひとはきっとそのきもちにぴったりな言葉を、なんとかさがそうさがそう、とすると思うのです。
その、伝えたい、というきもちを引き出すこころみでもありますね。
ちいさなひとにもわかるよう、つたわるよう、自分の言葉で。
憲法寺子屋さん、山本先生、ありがとう!そして私たちの13条をご紹介くださってありがとう!
このグループに参加したい方は、グループページの「グループに参加」ボタンを押してくださいませ。管理人さんが承認すると、参加できることになります。
このグループは公開グループなので、見るのは自由にできます。でも、少しでも興味を持っている方にはぜひ参加して、このグループをひろげてくださいな、と私からもお願いします。

|

18年目のピースウォーク

いろ〜〜〜んな意味でスペシャルだった、ことしで18年目の、3月21日のピースウォーク金沢。

午前中は、香林坊アトリオのアトリオステージで、全国コッカイオンドク!コンテスト。5つのチームが、これぞ!という国会答弁の場面をきりとったノンフィクションシナリオで、役になりきってオンドクしました。

去年5月、みゆきちゃんの地道な書き起こし作業という土台があっての、たった5人ではじまったオンドクというこころみが、記者さんたちの記事でひろがり、全国で行動してくれる人たちがいて、ここまで大きく育ったことに感動&感謝です。
大阪、京都、関東、富山からオンドクとピースウォークのために来てくださった方たち、ほんとにありがとう、オンドクとPWを介しての出逢いは、まだまだマイノリティだけども、同志に出逢えた大きなよろこびです。

コッカイオンドク!を笑いのネタにしておわらせちゃいけない。その意思をもって、みなさん、オンドクしてくださってた。だってこれ、本物の国会なのだから。金平茂紀審査委員長もいってらしたけど、観客民主主義ーーあらゆることをネタにしてしまう、笑って、自らはコミットしないーーにしちゃいけないんだ。

オンドク!のあとは、いつものように、四高記念公園から出発してのピースウォーク。冷たい雨の降る中、歩く人以上に、音楽の人、歌う人、ラップする人、太鼓叩く人、音を出す人、大変な思いで歩き切ってくださったことと思います。ありがとうございました!
遠くから、そして近くから、参加してくださった方たちにもほんとにありがとう。こうやって自分たちの思いを表現する自由、決してうばわれてはならない、私たちの21条です。

コッカイオンドク!で、国会見たい度上がった人たちが、きっと増えたと思います。27日の佐川さん証人喚問も、その後も、要ウオッチ。
そしてもちろん憲法の今後も、要々、ウオッチです!
ピースウォークは年に一度のおまつり、ではありません。PWメンバーはみなその想いで、この大変なスペシャルなピースウォークをつくりあげてきたのだと思います。

ありがとう!おつかれさま、そしてこれからも、あゆみ続けようね。

120722_

|

2018年3月23日 (金)

柳田邦男さん講演会とディスカッション

3月31日は、柳田邦男さん講演会「検証 福島 起きたこと起きていること そしてこれから」2:00〜@かほく市高松の県立看護大学講堂 参加費1000円。

183_2
柳田さんの約1時間のお話のあと、
石井いづみさん(浪江町から避難してこられた。特養ホームで働いていた時、3.11の震災にあった方)
村上佳子さん(群馬県から自主避難して石川に。助産師さん)
笠原友子さん(志賀町の薬剤師さん ヨウ素剤の取り組みをずっとしてこられた方)
という3人のパネラーがそれぞれに自分の経験と知識からのお話をして、そこに柳田さんもくわわってのパネルディスカッション、という二部構成です。他所では聞かれない、中身の濃い時間になりそうです!

しかも会場は、原発事故があったらスクリーニングの会場ともなる、看護大学です。消防の方、医療関係の方、介護関係の方たちにも是非聴いていただきたいと願っています、もちろん、市民のかたにも!

切符お持ちでなくて参加ご希望のかた、水野までお名前おしらせくださいませ。切符おとりしておきます。

今夜は、この日にむけての最後の実行委員会。行ってきま〜〜す。

|

25日、「標的の島 かじかたか」上映会@内灘

明後日25日は「標的の島 かじかたか」上映会と三上監督トークが午前10時より、内灘町役場ホールにて。参加費1000円。
県内の連続上映会の一環ですが、内灘ですることにはもうひとつ、内灘と沖縄のつながりもあってのこと。

当日は10時ジャストから上映をはじめたく、どうぞまにあうように早めに会場におこしください。はじまりの挨拶の時に、内灘と沖縄の関係をちょこっと実行委員長の西尾さんからお話ししてもらいます。
9時55分から5分ほど。お話のあとすぐ上映です。映画のあと、三上監督のトークです。
切符お持ちでない方、どうぞご連絡くださいね。

|

自民党の改憲案

3月25日の自民党大会を前に、自民党の改憲案がほぼまとまったよう。9条の2項を残したままで、自衛隊を明記する案ですすめていくらしい。自衛隊の中身や任務をできるだけぼやかした書き方をして、国民投票で可決されたあとに、そのわくをゆるめていく、となれば、自衛隊の任務は将来、限りなく広がってしまうよ、、、。

そのことを案じているお母さんのインタビューが今日の北陸中日新聞社会面に。あれれ?お顔におぼえあり。調布のママの会のおかあさんだ!彼女も、今の自衛隊が以前の自衛隊とはちがう役割を負わされてる組織だとよくわかっているだけに、とっても心配してる、この改憲案。

183

このママは、クッキングハウスのおはなし会にきてくれたり、娘が家で開いたコッカイオンドクにもきてくれてた人で。憲法を介して、新聞紙上で再会できて、うれしいうれしい。



今日は野々市のアルさんで、前から見たかった「コスタリカの奇跡」という映画をみてきたところ。軍隊を持たないと決めた国の人々の中に、平和を求める強い精神がしっかり根づいてることが、とっても印象的でした。上映会は明日も。4:00〜と7:00〜、上映。アルさんにて見られます。

|

2018年3月22日 (木)

北陸放送で。コッカイオンドクの特集です。

こちらはきのうの北陸放送。
コッカイオンドクの特集です。

https://www.facebook.com/sanae.ichii/videos/1841453712595677/?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all

続きを読む "北陸放送で。コッカイオンドクの特集です。"

|

全国コッカイオンドク!コンテスト 毎日新聞より

今日の毎日新聞 クリックすれば写真もみれます。

全国コッカイオンドク!コンテスト 
迫真の演技、質疑再現 初開催に5チーム /石川

https://mainichi.jp/articles/20180322/ddl/k17/040/152000c

 市民が国会質疑を読み上げる「全国コッカイオンドク!コンテスト」(実行委主催、毎日新聞北陸総局など後援)が21日、金沢市の香林坊アトリオで初開催された。北陸や関西、関東から参加した計5チームが「森友学園」や「加計学園」「共謀罪」を巡るかみ合わない議論などを再現した。【石川将来】 

 2001年の米同時多発テロを契機に市民の手で始まった「ピースウォーク金沢」の一環。昨年5月に石川県で始まり、全国に広まった「コッカイオンドク」をコンテスト形式で実施した。ジャーナリストの金平茂紀さんを審査員長に4人が「表現点」「分かりやすさ」「次に国会を見たくなる度」を基準に採点した。 

 優勝は「チーム寄せ鍋」(石川、富山)。「加計学園」を巡って、自由党の森裕子参院議員が菅義偉官房長官らを厳しく追及するシーンを「国民を馬鹿にするのもいい加減にしてくださいよ。官邸はこんなことも確認できないんですか。誰も覚えていないんですか」などと再現。迫真の演技に金平さんは「森議員が乗り移ったみたい」と苦笑い。審査員の茶房主で舞台プロデューサーの村井幸子さんも「怖かった。でも、怒らないといけない気持ちになる」と評した。 

 カツラで容姿を工夫したり、「ざわざわ」「拍手」と書いた紙を掲げて国会の雰囲気を表現するなどしたチームも。答えに窮して政治家が官僚に助けを求めるシーンでは、観客も思わず笑っていた。 

 見学者の投票による「観客賞」には「共謀罪」の質疑を読んだ「コッカイオンドク!関東チーム」(神奈川など)が受賞した。見学した大阪市西成区のボランティアスタッフ、河原和子さん(58)は「ごまかし答弁も多く、国民に向けた説明とは思えない。市民が国会をチェックすることで、政治を私たちの手元に取り戻す一歩になる気がした」と話した。 

横断幕掲げ、平和へ祈り ピースウォーク金沢の集会 

 その後、「ピースウォーク金沢」の集会が金沢市のいしかわ四高記念公園であり、20日がイラク戦争開戦から15年の節目だったため、犠牲者を悼んで全員で黙とうをささげた。さらに、参加者らは「LOVE&PEACE」と書かれた横断幕を掲げ、平和への祈りを胸に香林坊など市街地周辺を歩いた。 

|

全国コッカイオンドク!コンテスト

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1842371689170546&set=a.269357343138663.62942.100001931992828&type=3&theater

な、なんと北陸中日の一面に。写真をごらんくださいね。

きのうの、全国コッカイオンドク!コンテストには、石川からと大阪からと関東チームと、5つのチームが登場。
そのなかで、石川と富山の混成の「チーム寄せ鍋」がみごとに優勝。審査基準はわかりやすさ、表現度、そして、次に国会を見たくなる度(この最後の、見たくなる度、っていうのが大事!)

さなえちゃんのオンドクでは、森ゆうこ議員がそこにいるみたいでした。言葉のちから、音読のちから。ゆうこさんがさなえちゃんにのりうつってました。冷静沈着な委員長役は、小学生男子!(親子なり!)

みなれた香林坊アトリオのステージ空間が、とつぜん国会の議場となりました。大きな笑い声に何度もつつまれながら、たくさんの観客たちに、国会の一場面が熱く見つめられた時間でした。
審査員長の金平しげのりさんもなんども大笑いしてました。あまりにリアルで見事で。
言葉はすべて本物、国会でかたられた国会議員の言葉です。ねつ造なし、改ざんなし。

国会で語られている言葉を、内容を、市民が知る。
それをどうとらえるかは、見た市民ひとりひとりが考える。
考える材料が、ここにありました。


|

2018年3月20日 (火)

明日はピースウォーク!

今から金沢にでかけます。今夜は、金平さんをお迎えしての前夜祭に出て、金沢泊。明日の朝は早出して、コッカイオンドク@あとりおの設営を手伝います。

みなさま、10:15〜の全国コッカイオンドクコンテスト!@アトリオステージ、見にいらしてくださいませ〜〜
そして1:00からは四高記念公園でのピースウォークの集会、1:30からはウォーク。寒い日になりそうなのであったかくしておいでください!

明日の紅茶の時間はおやすみして、金沢香林坊付近におりまする。コッカイオンドクかピースウォークでお会いしましょう!

|

滋賀にお届け

滋賀県生協連のピースイベントにお話にいってきました。コープしがをはじめ、大学生協とお仕事場での生協などを一つに束ねた組織です。

ほめ言葉のシャワーから平和へ、というタイトルで、もろ憲法のおとどけ、というのではないのだけど、かわいいちらしの案内文に、「一人一人が大切にされる社会のこと、くらしに身近なけんぽうのこと お話ししませんか」という言葉があったので、おくばりした折り紙をつかって早速アンケート調査を。

身近な、って書いてあるけどほんとのとこ、どうだろう。あなたと憲法との距離感を、この折り紙で表現してくださいませんか、遠いとかんじていたら自分の胸から離して。結構近いとかんじていたら、胸のそばにつけて。
多くの方が、かなり離した位置で折り紙をみせてくれました。

うんうん、それが普通と思うんです。憲法がちゃんと機能してるなら、遠くったってちっともかまわない。意識しなくっていい。でもね、今の状況見る限り、ほんとは近いものなんだって感じといてもらわないとね、国民投票もとおくなっちゃうからね、それは困る!

最後の最後に、もう一度、距離感チェックの折り紙アンケート。たぶんほとんどの方が、はじめよりずっと、ご自分と憲法との距離がちかづいてました。うんうん、行った甲斐あり。うれしいです。

この日は、10代の時に紅茶にきてた翼くんが今は京都在住で、娘さんと一緒にきてくれてました。出前を終えてから、少人数でお茶の時間。去年秋にコープしがの組合員活動で私を呼んでくれた乾さんたちもまじえて、翼親子とも一緒に放課後しました。

乾さんは翼くんをおぼえていました!20年前に金沢で、学校に行ってる子と行ってない子7人(全員10代)がパネラーになって、「学校って何?」というシンポジウムをしたのですが、その実行委員長が翼くん、当然彼もパネラーでした。そういえば乾さん、そのシンポジウムに参加してくれてたんだったねえ。20年ぶりの再会@滋賀県を、おおいによろこんだ私たちでした。

120402_

写真はリュウキンカ。庭にあちこち、この金色の花が次から次へとさきはじめています。

|

2018年3月19日 (月)

対人援助額マガジン 32号がアップされました

ウエブ上のマガジン、対人援助額マガジンの32号が更新されました。私は毎号「きもちは、言葉をさがしている〜〜紅茶の時間とその周辺」と題して文章をかいています。 今号は、2月初めにうかがった大分県臼杵への出前旅のことを。 この旅のキーワードは、個人、だった、ということを書きました。 目次から、誰の文章でも選んで、フリーで読むことができます。

*******

団士郎@danshirosan)さんがツイートしました: @拡散希望@ 対人援助学マガジン32号発刊 03/17  お待たせしました。最新号がアップされました。どうぞよろしく。

https://twitter.com/danshirosan/status/974859811580821504?s=17

|

2018年3月16日 (金)

どうなる?かいけんぎろん

朝日新聞の、絵入りの説明がすごくいい。
森友改ざん問題は、これだけ他のことにも影響与える大きなできごと!
改憲論議どころでないよ、とこれだけの議員が意思表明してるってこと。

https://www.asahi.com/articles/ASL3H5JXLL3HUTFK00Z.html

|

明日は滋賀におとどけ

150717_ 明日3月17日 滋賀県生協のピースイベントで南草津に行きます。
2:00〜4:00 @草津市立市民交流プラザ5階 

「ほめ言葉のシャワーから平和へ」と題して、一人一人が大切にされる社会のこと、くらしにみぢかなけんぽうのこと、お話させてもらいます。わたしたちの憲法が、この先どのようにかえられようとしてるかについてもね。今、国会は大揺れしてるけど、これも憲法的にみるとどういうことなんだろうか、ってことについても。

いらした時と帰る時と、一ミリでもあなたと憲法との距離がちぢまっていたら、わたし的には滋賀県にいった甲斐あり!ってもんです。
最初に人形劇「せんそうの記憶」があって、私の話は2:20から。
無料ですが、要お申し込み。滋賀県生協平和活動委員会tel:077−518−0072 今日金曜日午前中までここに。または私にお申し込みくださっても。

南草津のフェリエには、一昨年の6月、図書館つながりの方たちがよんでくださいました。JR南草津駅東口からすぐ、車でなくてもいきやすい場所です。
去年秋にはコープしがさんによんでいただき、滋賀県にはこれで三年連続うかがってますが、主催者さんが、すこしずつ重なりながら毎回違うのがおもしろいところ。
関西にお住いのかた、お時間ゆるせばどうぞいらしてくださいませ。

|

2018年3月14日 (水)

かいざんという漢字

130616_ 改ざん、って漢字で書ける?
という問いから今日の草かふぇははじまりました。
改ざんのざんは、「竄」= ねずみという字の上に、ウ冠にハをかく。うひゃ〜〜、こんな字これまで書いたことないよ。
意味は、「文書などの内容を自分につごうのよいようにかきかえること、故意にかきかえること」。

なので、「書き換え」とは、明らかに意味が違います。
書き換えは、フラットだけど、改ざんには、意図がある。
メディアによって、はじめ書き換え、といってたけど、途中から改ざんになったとこと、今でも書き換えといってるとことある。
そこにもすでに意図が含まれてるね。
朝日、毎日、東京新聞、中日新聞などは、改ざん。
読売、産経、NHKは、書き換え、だそうです。

森友文書かいざん。
これって憲法的に見るとどういうことになるのかな。

私たちの代表である議員が話しあう国会という場に、嘘の文書をだして、嘘をもとに一年以上も無駄に議論させたことは、国の最高機関である国会がだまされ、ないがしろにされたこと。
議員だけでなく、主権者の私たちがないがしろにされたこと。
それによって、私たちの知る権利がうばわれたこと。情報がまちがってたら、判断しようにもできない、きちんと選べない。行動だって違ってくる。
この改ざんが、衆院選の10日前にわかっていたら?
選挙結果だってちがってたかもしれないよ。

国民主権じゃなくて、内閣主権。
三権分立がぐちゃぐちゃ。
この政府になってから、一体いくつ、憲法違反の法律が通ったろう。
これって民主主義じゃないよ。
改ざん文書が出た後でなお、私や妻が関係してないことはあきらかだ、と王様がいって、民がそのとおりでございます、っていったら、
これってまるきり独裁の構図だよ。

国民が政府を信頼してない時に、ぐちゃぐちゃな時に、憲法かえようなんて、はたして言い出せるんだろうか。

|

2018年3月13日 (火)

罪と罰

あるけんぽうかふぇの、ひとことふりかえりの時に、90代の男の方の言われた言葉が今、ふっと思い出された。

その方、もちろん戦争を経験されてるお歳で、きっと今の憲法を深く愛してる方なんだろうな、とっても深くてやさしい声で、「すうさん、ありがとう、、、」っておっしゃったあと、「お話を聴きながら僕は、罪と罰、ということを思っていました。憲法違反の政治家の罪は、一体どうやって罰するのだろう、、、」って悲しいお顔で静かに言われた。

そうだよね、、、法律違反は罪になって、つかまるけど、憲法をまもらないで、こわして、政治してる人の罪は、だれが、どうやって罰するのだ。この方は、今の政権がどれほど憲法を破壊してるか身を持って感じられて、だから、こんなに悲しい目をしていわれたんだ。

選挙で、ってこたえるのは、簡単。
でも今、この事態で、どうやって罰するか、きちんと罪を問うか。
それが私たちに逆に問われてるんだ。

よく夢みるよ。街頭マイクを向けられた誰もが、責任はあなたにあります。そうりだいじんやめるべきです。民主主義こわし続けて、ひどいです。って答えてる夢。

選挙はすぐになくても、支持率急降下で罰すること、できると思う。
多くの人が今のままでいいって支持し続けることが、罪を罪でなくさせる。支持しませんって多くの人が表明したら、政権はもちません。

140321_

******

おかしいことにはおかしい、と言おう!
こんなへんなことまかりとおる国になってたって知ったら。

わたしからは、
13条のうたのかえうたの12条バージョン。
♪ 誰でもない わたしがしなくちゃならないこと
 わたしたちの自由と権利 ひとまかせにできない
 おかしいことにおかしい と声をあげること
 不断の努力 日々ふだんから 重ねてく12条

世論がこの国の方向をきめる。
問われてるね、わたしたち。
世論をつくってるひとかけら、のわたし。


|

ぎけいぎょうむぼうがい

なぜこんなことが起きたのか、ですって?
あなたがタンカを切ったからではないんですか?
妻や自分が関わっていたらやめますよ!って、去年の2月17日に国会で。
あ、言っちゃった。。。!って思った人、何人もいたはず。

やめた官僚一人に全部の罪、押し付けるんですか?
手のひら返して、罪人あつかいして、呼び捨てにして。

メディア、怒りの声をちゃんと伝えてね。
世論をつくるのはわたしたちの責任。
私たちが怒らないとメディアも伝えようがない。
嘘の証言して嘘の文書だして、国会議員たちから質問の機会をうばったことは、ぎけいぎょうむぼうがい(偽計業務妨害)っていうれっきとした罪だよ!
それは私たちの知る権利を奪った罪でもあるよ!

|

2018年3月11日 (日)

見えない彼女、という一人芝居

ダキシメルオモイ @芸術村の最終日。

183_2 奈良井さんの一人芝居が、ダキシメルオモイ の絵にかこまれるなかで。
演じる奈良井さんのうしろには、なにも描かれていない、ダキシメルオモイ の麻の布がおかれている。
何も描かれていないけど、見る側はその布にあらわれるこころの変化の像を感じてる。

「見えない彼女」は、先月木のおうちで1回目に朗読で聴いた時と、今日2回目にお芝居として見た時とは、ものすごく感じたものが違ってた。
脚本を書かれた小川こうじろうさん、東京からダキシメルオモイ の分身(ご自分とお子さんたちの描かれている)に会いにみえた小川かよこさんと私、そして会場にお見えの方達と、アフタートーク。

ざわざわするきもち、もやもやした感覚、さみしい、孤独、赦されたいきもち、蓋をしたい、見たくないきもち、抱きしめられたいきもち、ダキシメタイきもち、、、いろんなきもちを感じ、言葉にしあい、言葉にならないきもちもその場で感じあう、という時間。それを3月11日のこの日に、ダキシメルオモイ の絵の前で、絵の中の空間で、共有できたこと、すごく心に刻まれてる。

ありがとう、ダキシメルオモイ を描いてくれた小林さん、みえない彼女の脚本を書いてくれた小川こうじろうさん、演じた奈良井さん、そしてこのダキシメルにかかわってるみんな。

私は今回の2回目を見た時に、なぜだかわからないけどふっと、パリのテロのあと、パリの広場で目隠しをした若い男の人が、自分の足元に「私はイスラム教徒です」と書いた紙をおいて立ち、その彼をいろんな年齢の男女がつぎつぎ抱きしめていく、あの光景をふっと思い出していました。
  ↓

https://www.huffingtonpost.jp/2015/11/19/muslim-asks-parisians-to-hug_n_8607002.html


120名以上が亡くなったパリ同時多発テロからわずか数日後、パリのレピュブリック広場にイスラム教徒の男性が立った。

彼は目隠しをしており、そばには2つのボードが置かれていた。

1つには「私はイスラム教徒です。人々は私のことをテロリストだと言います」、そしてもう1つのボードには「私はみなさんを信じています。みなさんは私を信じてくれますか? 信じてくれるのなら、ハグしてください」と書かれていた。



|

滋賀におとどけ

1727 3月17日 滋賀県生協のピースイベントで南草津に行きま〜〜す。

「ほめ言葉のシャワーから平和へ」と題して、一人一人が大切にされる社会のこと、くらしにみぢかなけんぽうのこと、お話させてもらいます。わたしたちの憲法が、この先どのようにかえられようとしてるかについてもね。

2:00〜4:00 @草津市立市民交流プラザ5階 (JR南草津駅東口すぐのフェリエ南草津)
最初に人形劇「せんそうの記憶」があって、私の話は2:20から。

無料ですが、要お申し込み。滋賀県生協平和活動委員会tel:077−518−0072
(月〜金 10時から5時までの間にお電話を)

南草津のフェリエには、一昨年の6月、図書館つながりの方たちがよんでくださいました。
駅からすぐ、車でなくてもいきやすい場所。滋賀県にはこれで三年連続うかがってますが、主催者さんが、すこしずつ重なりながら毎回違うのがおもしろいところ。
関西にお住いのかた、お時間ゆるせばどうぞいらしてくださいませ。

|

今日、「見えない彼女」のひとりしばい

毎月一度、図書館での詩の読書会。3月のその時間に読んだのは、関久雄さんという方の詩集「いのちが大事の歌」から、
「ただ 一緒に 泣くか」
「うらやましい」
「原発いらない、いのちが大事の歌」
「死の灰の行方」
「アオキさん」

そして星ひかりさんの詩
「七年経ったいま 伝えたいこと」
「希望の灯〜3.11の福島に献げる」
「夕暮れのアパートから」

星ひかりさんは、福島から避難してきてしばらく保育園で働いていました。その保育園の園長先生が「平和の伝言」をかかれた方。四年前、紅茶つながりのひとたちとその園長先生にあいたくて稲城の保育園を訪ねた時、星さんもそこにきてらして、お歌と詩をきかせてくれたね。その後も稲城でのけんぽうかふぇや、月光荘お話会に、園長先生ときてくれたね。

関さんはまだお会いしたことない方です。でも、二本松のご自宅の庭の土を背負って東京の東電本社まで歩いて届けに行った、と紹介されていて、あ、あの方、と。詩の中の「アオキさん」は東電の部長さんで、死の灰を届けに行った時に対応した人とのこと。

********

この詩を私がもっていたわけは、おふたりの話とライブが1月に多摩であって、その時の録音と詩を星さんがとどけてくださったから。
その多摩ライブを企画した主催の方のお名前を、小川さん、って記憶していた。明日の3月11日、市民芸術村でのひとり芝居ダキシメルオモイ 「見えない彼女」に、その小川さんもみえるとのこと。

知らないうちに間接的に知っているひとと、たしかに、じかに、出逢える瞬間を、たいせつにしよう。
追記:小川さんに、もう今日のうちにあえました。はじめまして、じゃなかったでした!むすめんちでしたコミュニケーションワークショップに参加してくださってた小川さんでしたっ!

奈良井伸子さんの朗読による「見えない彼女」の上演は、11時からと2時からと6時からの、3回です。私は11時からのにいきます。脚本を書かれた小川さん(こちらは男性で、こうじろうさん)もおみえです。
一人芝居のあとには、ふたりの小川さんによるアフタートークもあり。会場には小林憲明さんの作品のダキシメルオモイ が数十枚も展示されています、必見!!

183


|

森友文書書き換えをみとめる

昨日、木村草太さん講演会から戻って報ステをつけたら、森友文書書き換えがあった、と財務省が認めた、のニュースがとびこんできた。
明日の国会で報告するという。中継、見ねば!!

彼の死の意味することは。

書き換え役の近畿財務局職員が自殺。「原本」と遺書見つかる。
http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017711

|

2018年3月10日 (土)

ミニけんぽうとーく。明日は投票日

エミスペースにて、月曜から金曜までの日替わりメニューのミニお話会。最終回のきのうは私の番で、「私たちと憲法」というテーマで小一時間お話させてもらってきました。

みなさんと憲法の距離感、ってどのくらい?と最初にといかける。
今の憲法の主語は「わたしたち」なので、わたしたちはきっともっと堂々と憲法のことしゃべって、かたって、みじかに感じて、いいんだよね、っていつも思ってる。

あたらしい県知事を誕生させようと思う人たちがいれかわりたちよってくれて、かわいらしいスペースは満員になりました。
街宣のあいまにちょこっとこくらエミさんもよってくれて。

愛知の大学にいってるという学生さんが、期日前投票で石川にもどっていて、ツイッターでこの場所を知った、といってとびいり参加してくれました。

明日投票日。選挙に行きます!大事な12条する。

|

ピース割のお店紹介 その5

3月21日(水・祝)ピースウォークのあとのお楽しみ、タテマチ通り・柿木畠界隈のお店のご協力を得て、今年もPeace割あります!
ご協力店のご紹介。
ウォーク当日におくばりするPeace割MAPを持ってご協力店にいくと、ちょっとうれしい割引や特典をうけられます。
その日はじめて会った人とも一緒に歩いて、Peace割のお店で再会して対話がはずんだら、それはピースウォークのうれしいおつり。
MAPは21日かぎりですが、何軒もはしごできます。おおいにご活用ください。ピースへの願いに賛同してくださったお店で、おいしくたのしく一息ついて、感謝のきもちを還元しましょう。
*********182_4
欧風カジュアルキッチン え〜じ。さん
柿木畠から香林坊にむかった交差点の角にある、アットホームな欧風キッチン。
量たっぷり、若い人にも人気のお店。
お食事ご注文のお客様に ジェラートorドリンクサービス
11:00~18:00  片町182_51-3-27 日新火災ビル1F TEL 076-232-5253


珈琲ヒッコリーさん(喫茶)
柿木畠商店街から香林坊の大通りに向かってあるくと、用水沿いの右手にある喫茶店。
マスターはこの商店街の世話役さんを長年。2月の大雪の時は、自分のお店以外の場所や小公園の雪かきなども熱心にしてらっしゃいました。
5年前にPeace割を始めた時にも、ヒッコリーさんがピースウォークの主旨を理解してくださって快くご協力いただいたことが大きいです。
クラシックな感じの店内。コーヒーがほんとにおいしいお店。
今月のシングルオリジンコーヒー 500円を450円でご提供 
10:00~21:00 片町 1-1-11 TEL 076-221-0946

|

ピース割のお店紹介その4

3月21日(水・祝)ピースウォークのあとのお楽しみ、タテマチ通り・柿木畠界隈のお店のご協力を得て、今年もPeace割あります!
ご協力店のご紹介。
ウォーク当日におくばりするPeace割MAPを持ってご協力店にいくと、ちょっとうれしい割引や特典をうけられます。
その日はじめて会った人とも一緒に歩いて、Peace割のお店で再会して対話がはずんだら、それはピースウォークのうれしいおつり。
MAPは21日かぎりですが、何軒もはしごできます。おおいにご活用ください。ピースへの願いに賛同してくださったお店で、おいしくたのしく一息ついて、感謝のきもちを還元しましょう。

182_2 Puniにんにくやさん(ガーリックレストラン)
竪町通りをマックからはいってすぐの、右側の地下にあるお店。去年まではパンケーキやさんでしたが、今はテリヤキチキンやロースビーフ、ステーキのお店に。
ランチタイム、なんと17:00まで。サンドイッチプレートやステーキプレートなど。17:00からはディナータイムでステーキの種類も豊富。
お食事ご注文のお客様に ドリンク1杯サービス
11:00~24:00 片町1-4-18 TALKタテマチビルB1 TEL 076-210-4900
FULL OF BEANSさん(カフェ)182_3
Cojiさんを背にして竪町通りに向かう途中、右手にあります。
15:30からは休憩にはいるので、ご来店時間にご注意。今年はテイクアウトの品でご協力くださいます。
テイクアウトドリンク (ホットコーヒー ホットティー ホットココア カフェラテ ホットミルク)all 300円
11:30~15:30, 17:30~23:00 里見町 41-1  TEL 076-222-3315

野田屋茶店さん(茶販売・甘味処)
ピースウォークの解散場所は毎年、タテマチ広場。その真向かいにあるお茶のお店。
もしウォーク当日が日差しのある春の日になったら、歩き終わった後の抹茶ソフトやほうじ茶ソフトもおいしいかもしれませんね。
ご飲食or商品お買い上げのお客様に粗品プレゼント
11:30~18:30 竪町3 TEL 076-221-0982

|

ピース割のお店紹介 その3

182
3月21日(水・祝)ピースウォークのあとのお楽しみ、タテマチ通り・柿木畠界隈のお店のご協力を得て、今年もPeace割あります!
ご協力店のご紹介。
ウォーク当日におくばりするPeace割MAPを持ってご協力店にいくと、ちょっとうれしい割引や特典をうけられます。
その日はじめて会った人とも一緒に歩いて、Peace割のお店で再会して対話がはずんだら、それはピースウォークのうれしいおつり。
MAPは21日かぎりですが、何軒もはしごできます。おおいにご活用ください。ピースへの願いに賛同してくださったお店で、おいしくたのしく一息ついて、感謝のきもちを還元しましょう。



OYATSUさん(できたてgelato cafe)
去年までは同じ場所で「世界に2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」のお店でしたが、今年はジェラートのお店としてリニューアル。
かわいい店内にはさつまいもの餡をパイ生地で巻いてやいたお菓子やチョコパイなども。店内にほんの少し、座席もあります。
ジェラート100円引き
10:00~19:00 竪町27 TEL 076-220-7395

カフェテラスびーどろさん(喫茶軽食)
今年が初参加のびーどろさん。竪町から竪町パーキングを通り抜けて大通りにでたら、その斜め向かい、池田町の信号ちかくにあるビルの2階です。
ソフトドリンク以外にも、ホットサンドやパスタなどあります。
セット商品以外 100円引き
9:00~19:00  池田町3-47 ブランヴェルデ2F  TEL 080-4069-0861

|

2018年3月 8日 (木)

エミスペースにて。私たちと憲法

Photo 石川県、県知事選真っ最中。今の知事が再々再々選、、、されれば、日本で一番長くつとめる知事になるんですって。原発再稼働も容認してる知事さん。北陸新幹線がとおって、石川には観光客が激増し、それを歓迎する人たちもいる一方で、、でもそれでほんとにいいのかな、と立ち上がったこくらえみさん。

えみさんの選挙事務所の一階にエミスペースができて、今週はそこで毎日、日替わりメニューでミニトーク会。明日9日最終日のメニューは「私たちと憲法」。水野スウが語ります。

1:30〜3:00
@アピタ金沢店向かいのレジデンスさんと 増泉1−16−30 TEl: 076−256−2763 どなたでもお気軽に。
お車は近くのコインパーキングにとめていらしてくださいね。

|

2018年3月 7日 (水)

内灘闘争、学びの場、そして沖縄

今日の紅茶ない草かふぇすぺしゃる。「標的の島」上映会のプレイベントおはなし会。
西尾ゆうじさんが、きっちり年表つきの資料も用意してきてくださって、15人で共有した内灘闘争の学びの場。

敗戦から6年、サンフランシスコ講和条約締結。その日の午後、吉田茂首相がたった一人で、日米安全保障条約に調印。その前の年に朝鮮戦争がはじまっていた。

朝鮮との戦争のために、米軍は砲弾の試射場が必要になる。その場所に選ばれたのが、内灘村。占領がとかれたはずの日本で一体どうしてこんなことが!
その理不尽さ、おかしさが誰の目にもはっきりみえて、内灘のおかかたちの必死のたたかいを、石川はもとより、日本中から集まった学生、組合の人たち、文化人たちが応援する。
朝鮮戦争が休戦となり(それは今現在も続いているのだけど)、もう砲弾を打つ練習をしなくてよくなった米軍。そういう跡地には自衛隊がはいってくることが多いのだけど、歴史に名を残すほどの激しい闘争があった村に自衛隊が来てもおそらくうまくいかない、ということで内灘は基地の町にはならなかったという。

内灘からいなくなったからいいってものじゃないのだ。逆に、本土から見えにくい沖縄に集中させられたのだよね、おかしい、ってみながきづかないように、見えないように。

日米行政協定、日米地位協定、日米合同委員会、、、ああ、日本はいまだに占領下だね、主権国家じゃないね。

それにしても、押しつけ憲法から自主憲法にといって改憲しようとしてるけど、その中身の憲法に自衛隊明記っていうの、アメリカがよりよろこぶ内容に思えるんだけどなあ。

標的の島、いっぱい気づかせてくれる映画です。見えにくくさせられてるけど、あまりにもおかしいことを、おかしいっ!!って、あたりまえに気づこう。
3月25日10:00〜内灘町役場の町民ホールにて。三上監督の30分のトークつき。金沢や七尾やほかの会場でもつかえる共通チケットは1000円。紅茶にあります。

https://www.facebook.com/search/str/映画「標的の島+風かたか」/keywords_search

|

今日の紅茶ない草かふぇすぺしゃる

今日の午後、紅茶にて。どなたでもどうぞ。2時からですよ〜〜。
そんなに大人数でなく、ゆったりとおはなしきけます。
標的の島は、沖縄のことだけじゃない。
内灘(私の隣町)から、沖縄をかんがえる、社会をかんがえる、せいじのこと、かんがえる。

******181

3月7日(水)2:00~4:00 紅茶の時間ない草かふぇスペシャル。映画「標的の島」プレ・ミニイベントおはなし会。
お隣の内灘町から西尾ゆうじさんをおむかえして、
「内灘闘争を知っていますか。
 内灘と沖縄はつながっていますか。
 私たちの明日と関係がありますか」
というテーマでお話していただいたあと、知ったこと、感じたこと、できること、など語りあいましょう。

 @津幡町水野宅 参加費は無料 076−288−6092(いつもの草かふぇは3時始まりですが、この日は2時からおはなし会なので時間にご注意!)

西尾さんは内灘町のもと教育長、そして内灘町歴史民俗資料館「風と砂の館」のもと館長さん。今回の内灘・津幡上映実行委員会の委員長でもあります。
河北郡以外の方もどうぞどうぞいらしてくださいな。
内灘闘争のこと知ると、内灘のこと、これまでと違う想いで見れるかもしれませんね。そして、沖縄をもっと身近に感じれるかもしれませんね。

参加ご希望のかた、お名前おしらせくださるとさいわいです。2月の雪もやっととけ、いつものように雑木林の脇にお車とめられます。

|

2018年3月 6日 (火)

明日の草かふぇすぺしゃる

130130_ 明日です!3月7日(水)2:00~4:00 紅茶の時間ない草かふぇスペシャル。映画「標的の島」プレ・ミニイベントおはなし会。
お隣の内灘町から西尾ゆうじさんをおむかえして、
「内灘闘争を知っていますか。
 内灘と沖縄はつながっていますか。
 私たちの明日と関係がありますか」
というテーマでお話していただいたあと、知ったこと、感じたこと、できること、など語りあいましょう。

 @津幡町水野宅 参加費は無料 076−288−6092(いつもの草かふぇは3時始まりですが、この日は2時からおはなし会なので時間にご注意!)

西尾さんは内灘町のもと教育長、そして内灘町歴史民俗資料館「風と砂の館」のもと館長さん。今回の内灘・津幡上映実行委員会の委員長でもあります。
河北郡以外の方もどうぞどうぞいらしてくださいな。
内灘闘争のこと知ると、内灘のこと、これまでと違う想いで見れるかもしれませんね。そして、沖縄をもっと身近に感じれるかもしれませんね。

参加ご希望のかた、お名前おしらせくださるとさいわいです。2月の雪もやっととけ、いつものように雑木林の脇にお車とめられます。

|

今週毎日、ミニトーク@金沢

石川県では今、県知事選の真っ最中。今の知事が再々再々、、、されれば、日本で一番長くつとめる知事になるんですって。原発再稼働も容認してる知事さんです。北陸新幹線がとおって、石川には観光客が激増し、それを歓迎する人たちもいる一方で、、

でもそれでほんとにいいのかな、と立ち上がったこくらえみさん。
えみさんの選挙事務所の一階にエミスペースができて、今週はそこで毎日、ミニトーク会がひらかれます。どの日も1:30〜3:00
@アピタ金沢店向かいのレジデンスさんと 増泉1−16−30 TEl: 076−256−2763 どなたでもお気軽に。

今日6日は「道徳の教科化ってナニ?」ゲストは安原昭二さん
7日「核兵器も原発も人類と共存できない」西本多美子さん
8日「私たちと人権」半沢英一さん
9日「私たちと憲法」水野スウ

お車は近くのコインパーキングにとめていらしてくださいね。110129_

|

2018年3月 5日 (月)

オリザさんにて

佐久穂で30年、有機農業してる織座農園の典子さんとこにお泊まりさせてもらったのは、一昨年の3月以来、二度目です。

佐久のいのちの根っこをともに育ててるみなさんの連携チームワークで、今回4つの場所で、けんぽうをおはなしすることができたのだけど、それも典子さんが文字通り日々普段から、何十年も不断の努力で人と人をつなぐタネをまいて来てくれたおかげ。

今、希望がすぐそこに目に見えるものとしてあるようにはなかなか思えない時代。でも、土を掘るとね、根っこの深いとこで繋がってる希望を見出せるよ。

それを、おりざさんの夕ご飯の時、ひしひしと感じました。おとなが7人、ちいさいひとが6人の晩ごはん。どのお料理の野菜にも、名前がついてる。オリザで農業を手伝い、有機で一緒に農業していこうというパートナーと出逢い、家族をつくった若いカップルたちや、オリザを手伝いながら、近くのちいろば幼稚園でもはたらいている若い人。このジャガイモは誰ちゃんの、このパンダ豆は誰ちゃんの、このお米は、この野沢菜は、このたくあんは、、、。


ツートーンカラーのかわいい豆が、パンダ豆。
183_5

名前のついた野菜ごはんを一緒にたべ、きもちを語り合い、翌日のおはなし会のうちあわせもし。おとなたちの横のテーブルでは、こどもたちがぱくぱくごはんを食べ、食べ終わると彼らだけで、歌い、笑い踊って、遊ぶ。

あ〜〜、憲法前文にある「おそれやひもじい思いせず、誰もが平和のうちに生存する権利がある」って、このことだよ!と思いながら、その美しい風景を眺めていました。

ばんごはんをともにした彼らが、佐久穂のおはなし会の主催者さん。オリザさんは、私は今回何にもしてないのよ、っていうけど、いやいやいや、、、オリザさんは10数年前から、私の憲法お話会に何回も、若者たちを複数でつれてきてた。オリザさんのしてることは、生存権の25条だし、ふだんの努力の12条だし、ひとりひとりを大切にしてる13条だよなあ、オリザさんがここで農業してるからこうしてみんなとつながれたのだよなあ、、って感動しながらその空気にひたっていた私でした。

写真は、だいぶお年の、オリザ猫。クイーンベリーちゃんとマーガレットちゃん。
183_7

183_6

|

佐久へお届け

3月2日から今日4日まで、佐久でおはなしさせてもらってきました。

2日は御代田(みよた)。「スウさんから聞く憲法の話」の通しタイトルで、午前は、「ほめ言葉のシャワーから平和へ」と題して、ほめしゃわのワーク入り、憲法ちょびっとバージョン。子育て中のママたちにむけて(といってもシニアの方もかなり参加)。
午後は「いまこそみんなで考えたい 改憲問題と国民投票について」(通しで参加される方も)。
3日は望月で「憲法のこと、ふつうに話そう 暮らしのことだもの」

183


4日は佐久穂で「私たちを生かす憲法 私たちが活かす憲法」ここでもおもいのほか、子育て世代が多くて、年齢層はばひろっ。

あわせて4つの場所でのおはなし会。

北陸新幹線が通って長野がちかくなり、けんぽうぶっくが出てから長野でお話した回数をかぞえたら、昨日の佐久穂のをいれて、ちょうど25回となりました。こんな県、ほかにないなあ。

4つの場所の、中心になる人はみなちがうけど、根っこでつながっているので、前の日の主催者さんが翌日の裏方さんや保育担当になったり、主催者ゆえに落ち着いて聞けなかったから別の日に話を聞きにきてくれたり。若い人たちがメインのおはなし会の場をつくり、それをシニアさんたちがあたたかくみまもっている、そんなぐるぐるがとてもここちよい出前旅でした。

初日は御代田の山本さんご夫妻のお宅に、2日目は佐久穂の織座農園さんで、お泊まりさせていただきました。


このすてきな看板は、今回のおはなし会のいいだしっぺのれいこちゃんと、ほづみさんと、のんちゃんのコラボ作品。けんぽうぶっくのティーちゃんもコトリもいます。初日と3日目の会場を飾ってくれてました。183_2

183_3
183_4

|

2018年3月 1日 (木)

明日から信州へ

今日は風が、びゅおおおおおおおお〜〜と唸り声をあげています。目の前の雑木林も今日は派手に踊ってる。

明日は信州の佐久へ向かうのですが、新幹線がどうか無事に動きますよう、祈るようなきもち。
スマホをもたないので、3日間はFBやメールへのお返事ができませんこと、ご了承ください。6日、7日のおしらせもここに。

*******

6日は、金沢市民芸村のアート工房に「カノンだより」を見にいきます。10:30〜
その日にみるDVDに登場される礒貝じゅんこさんも新潟からみえます。ダキシメルオモイの小林憲明さんも会場におられるのかな。
会いにいきます!

*****

7日水曜日は、映画「標的の島」プレ・ミニイベントおはなし会。
3月7日(水)2:00~4:00 紅茶の時間ない草かふぇスペシャル。
 @津幡町水野宅 参加費は無料 076−288−6092(いつもの草かふぇは3時始まりですが、この日は2時からおはなし会なので時間にご注意!)

お隣の内灘町から西尾ゆうじさんをおむかえして、
「内灘闘争を知っていますか。
 内灘と沖縄はつながっていますか。
 私たちの明日と関係がありますか」
というテーマでお話していただいたあと、知ったこと、感じたこと、できること、など語りあいましょう。

西尾さんは内灘町のもと教育長、そして内灘町歴史民俗資料館「風と砂の館」のもと館長さん。今回の内灘・津幡上映実行委員会の委員長でもあります。
河北郡以外の方もどうぞどうぞいらしてくださいな。
内灘闘争のこと知ると、内灘のこと、これまでと違う想いで見れるかもしれませんね。そして、沖縄をもっと身近に感じれるかもしれませんね。

参加ご希望のかた、お名前おしらせくださるとさいわいです。家の脇の雪もまあさんがきれいにすかしてくれたので、いつものように雑木林の脇におくるまとめられます。

写真は、コトリがきれい〜〜にたべたみかん。

120215_

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »