« ぎけいぎょうむぼうがい | トップページ | かいざんという漢字 »

2018年3月13日 (火)

罪と罰

あるけんぽうかふぇの、ひとことふりかえりの時に、90代の男の方の言われた言葉が今、ふっと思い出された。

その方、もちろん戦争を経験されてるお歳で、きっと今の憲法を深く愛してる方なんだろうな、とっても深くてやさしい声で、「すうさん、ありがとう、、、」っておっしゃったあと、「お話を聴きながら僕は、罪と罰、ということを思っていました。憲法違反の政治家の罪は、一体どうやって罰するのだろう、、、」って悲しいお顔で静かに言われた。

そうだよね、、、法律違反は罪になって、つかまるけど、憲法をまもらないで、こわして、政治してる人の罪は、だれが、どうやって罰するのだ。この方は、今の政権がどれほど憲法を破壊してるか身を持って感じられて、だから、こんなに悲しい目をしていわれたんだ。

選挙で、ってこたえるのは、簡単。
でも今、この事態で、どうやって罰するか、きちんと罪を問うか。
それが私たちに逆に問われてるんだ。

よく夢みるよ。街頭マイクを向けられた誰もが、責任はあなたにあります。そうりだいじんやめるべきです。民主主義こわし続けて、ひどいです。って答えてる夢。

選挙はすぐになくても、支持率急降下で罰すること、できると思う。
多くの人が今のままでいいって支持し続けることが、罪を罪でなくさせる。支持しませんって多くの人が表明したら、政権はもちません。

140321_

******

おかしいことにはおかしい、と言おう!
こんなへんなことまかりとおる国になってたって知ったら。

わたしからは、
13条のうたのかえうたの12条バージョン。
♪ 誰でもない わたしがしなくちゃならないこと
 わたしたちの自由と権利 ひとまかせにできない
 おかしいことにおかしい と声をあげること
 不断の努力 日々ふだんから 重ねてく12条

世論がこの国の方向をきめる。
問われてるね、わたしたち。
世論をつくってるひとかけら、のわたし。


|

« ぎけいぎょうむぼうがい | トップページ | かいざんという漢字 »