« 憲法くん | トップページ | 4月の出前のおしらせふたたび »

2018年4月15日 (日)

14日の報道特集

昨日14日の報道特集で、金平さんが愛媛県知事にインタビュー。

知事
ーー職員を信頼しなければ仕事はできません。我々は正直に言っています。国は同じように正直に言っていただけるものと思います。
記憶の限り、というから逆に誤解が広がってしまう。
あぶりだして行くのも、リーダーの責任。
カケさんとはこの6年間で二度しかあっていない。この5年半では電話一本していない。利害関係があるから。

金平さんは、県の職員さんにもインタビューした。
ーーそもそもウソをつく必要がありません。国をきちんと追求してください。愛媛県はウソをついていません。

前川さんにもインタビュー。
ーー初めからカケありき、の決定的な文書。首相秘書官という仕事は、間に他の人ははいらない。首相案件といっているのは、安倍さんの直接の意思表示。藤原審議官が、総理のご意向、といったのとは、レベルが違う(それくらい、首相と近いのが秘書官)。
自治体がやらされモードでなく、死ぬほど実現したい(学部新設を)というのをみせることだ、というアドバイスは、総理の意向をバックに、地元の最大限の支援を引き出そうとしていること。政府の側から、カケと愛媛県に知恵を授けている、
公務員は、心ならずも(こういうことを)させられている。そのように貶めている政治にも、責任があると思う。

|

« 憲法くん | トップページ | 4月の出前のおしらせふたたび »