« The Post | トップページ | マガジン9条から、鈴木耕さん »

2018年4月11日 (水)

国会と瞑想の草かふぇ

今日の草かふぇ。国会では枝野さんが一時から質問することがわかっていたので録画して、1時間の草かふぇの時間の半分をつかって、その録画を25分だけみたよ。

これ、映画を一緒に見て、見終わってから感想言いあうタイム、の感覚。一人でみるよりずっといい、しかも一番ホットな話題だし。長い時間じゃないので集中して見れるし。

枝野さん、すごい迫力で、怒ってたねえ。
東京電力が東海第2原発に資金支援するなんて初めて知ったよ。
どうしてあそこに厚労省の大臣がでてきてたの。
愛媛県知事の発言で、もうどっちが嘘ついてるかはっきりしたのにあいかわらず答えないねえ。
こういう時はきまって、県の文書管理についてはコメントする立場にない、っていうん。
立場にない、記憶にない、これ、ごまかしの決まり文句だねえ。

などなどなど。わからない場面を質問する人がいれば、それを解説してくれる人がいて。専門家は一人もいないけど、互いに話し合ってるうちに少しずつわかってく。


130424_with

今日の草かふぇの最後は、マインドフルネスの瞑想タイムを3分間。呼吸のことだけ考えてすごす時間は、国会の喧騒とうってかわって、とても新鮮でした。

|

« The Post | トップページ | マガジン9条から、鈴木耕さん »