« テレ朝の真夜中の会見 | トップページ | 明日から東京です。 »

2018年4月19日 (木)

プペルの光る絵本展

アルのまりこさんがすすめてくれた「えんとつ町のプペル 光る絵本展」を見にいってきました。
184

会場は、小松の公設卸市場のすぐ近くの、ボクシングジム!
暗い会場の中で光っている絵の、横の白いボードを青い明かりで
照らすと、一行ずつ青い文字の言葉が浮かび上がる。
そうやって一枚ずつ読み進んで行く。こんなふうに一冊の絵本を読む体験ははじめて。

西野あきひろさんの絵に、30人のアーティストがコラボしての作品、ほんとに絵が光っていました。
ゴミから生まれたゴミ人間、汚くて、臭いんだけど、ほんとは、ほんとは。。。

まりこさん、光る絵本展、教えてくれてありがとう。

4月28日まで@ゴールデンボーイジム 小松市南浅井町119−212:00〜5:00 高校生以上500円184_2

|

« テレ朝の真夜中の会見 | トップページ | 明日から東京です。 »