« 4月26日のそもそも総研  | トップページ | 今夜の NHK »

2018年5月 2日 (水)

今日の草かふぇ

今日の草かふぇは、ひさしぶりの人、はじめての人、といつもよりちょっと賑わいました。テレ朝モーニングショーのそもそも総研の、9条に自衛隊をかきこむことって?をこのパソコンからみんなで見て、感じたこと思ったことをめいめいに。

・名誉の回復のため、っていいながら、それは自衛隊員さんを他国のする戦争地域に送り出しちゃうことだ。
・自衛の措置、としかかいてないけどこれは集団的自衛権込み、だからね。
・自衛隊の名誉のために憲法に書き込むって言われると、いいんじゃない、って思っちゃう人いそうだな〜〜。
・船田さんって、正直だねえ、玉川さん、つっこんでるねえ。
などなどなど。

私からは、自衛隊を憲法にかきこむと、主権者から正当に認められた組織となることで、自衛隊がものすごく強い公共性を持っちゃうことを。
今のあり方に不満を抱く自衛隊員さん、少なくないと思うけど、そういう人たちが強い公共性を持つことへの恐れも、あること。そし9条をかえたら、
9条から遠いとこ、たとえば13条にある「公共」という言葉の意味もかわってしまって、徴兵制も違憲じゃなくなる可能性を。

社会のこと、ふつうに話そう、暮らしのことだから、が合言葉の草かふぇ。
今日はそれぞれが熱く語ってました。

|

« 4月26日のそもそも総研  | トップページ | 今夜の NHK »