« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月27日 (水)

探しています

176_3
下の文章を書いたのはおとといだったかな。
さがしびとのまゆりちゃん、この投稿をよんでくれて、もう一回お手紙くれました。もちろん今度は差出人の住所つき!
これで双方向になれます。
まゆちゃん、読んでくれて、再お手紙くれて、ありがとうね。
探しています。前、紅茶にきていたまゆりちゃん。
このブログを読んでくれてるといいのだけど。
きのうお手紙をひさ〜〜しぶりにもらって、すんごくすんごくうれしかったよ。
即、お返事かこ!って思った(返信切手もいれてくれてありがとね)、
だけども、ありゃりゃ!!差出人のとこに、住所が書いてない〜〜。
だからどこにお手紙だしていいかわからない〜〜。
ちゃんとまたつながりたいので、
これを読んだらどうかもういっかい手紙をください。
まゆちゃんの住所を知らせてください。
まゆちゃんがこれを読むこと、祈る!

|

クッキングハウスの「いのちの輝き 希望のあかり」上映会

今日のクッキングハウス30周年ソシオドラマDVD上映会。
10人でみることができました。

きのうまあさんと試写でみたのだけど、今日、みんなと一緒にみたら、また感じ方がすごくちがった。歌の言葉、顔なじみのメンバーさんたち一人一人の表情、松浦さんの想い、マッシー先生(サイコドラマをおしえてくださる)ケイ先生( SSTでコミュニケーションを教えてくださった)のすてきな存在感。

落ち着いて舞台全体をみれて、昨日以上に胸に迫ってくるものがあったよ。歌を口ずさみながら、気づかぬうちに何度も目がうるんでいました。
すごいことだなあ、まだ誰も開拓していなかった分野を、30年前に12畳のワンルームマンションからクッキングハウスをスタートさせた松浦さん。
志田ひろこさん作の友禅のお着物(柄はお庭にあるやまぼうしのお花)を着た松浦さん、とってもきれい。この友禅の下絵をかいた長曽さんも今日は参加してたから、余計にうれしかったね。

歌詞のリアルさは、それが本当にそれぞれが感じたことだからです。
「ここにいても、いいのですね」(不思議なレストラン)
「古傷の痛む朝もある、死にたくなる夜もある それでもそれでも 僕は生きるときめました」(京王電車)
「いつもみんなで学び合う 心が平和になるために 一緒に生きていくために」(小さな居場所)
「今日もまた生きていることを 心の中でそっとよろこぶ」「平和を求めるかぎりない想い 穏やかな毎日がその証なんだから」(平和のうたをいつまでも)

「私たちは社会が平和であってこそ、心豊かに生きていけるのです」という松浦さんの言葉、ほんとにほんとなんだよ、、って、私も何度もかみしめる。その私たちは、あなたであり、わたしであり。

ありのままでいい、それが大事とわかっていても、すっとうけいれられない自分がいる、と、胸のうちを見せてくれた若い人。
自分で自分を認める、赦すって、すっごくむずかしいことだよねえ。かわらなくちゃ、って思うこともまた自分をしばるよ。ここにいていいんだよ、という場で、そのままのあなたでいてくれたら、私はうれしいなあ。あなたが感じたままを言葉にしてくれることが、うれしいなあ。

30日土曜日は、1部は1時から。今日見たソシオドラマの上映会。2部は3時から。30周年の記念対談。松崎みちのすけさんと西野ひろゆきさんと松浦幸子さん。1、2部とも、各300円。どなたでも。

186 写真は、半夏生(はんげしょう)。一枚だけ白い葉っぱは、虫をさそっているんですって、いのちをつなぐために。

|

クッキングハウス30周年ソシオドラマDVDみます。

176 朝からむわっと蒸し暑い風、雨になるかな。
今日23日の紅茶は2時から、クッキングハウス30周年ソシオドラマ「いのちの輝き 希望のあかり」のライブDVDを見ます。

30日にも1部は1時からおなじくソシオドラマのDVD上映、2部は3時から30周年の日の記念対談、松崎みちのすけさん(元夜間中学校の先生。映画「学校」の先生のモデルになった方)と西野ひろゆきさん(不登校の子たちの居場所、たまりばの代表)の対談DVD上映します。お二人とも松浦幸子さんと長年のおともだちです。

販売用のDVDはなく、これはクッキングハウスからお借りしたもの。きのう娘経由で手元にとどきました。メンバーさんたちが緊張しながらもきらきらした表情で歌っています。松浦さんのナレーターがとってもすてき。
DVD上映会は27日も、30日の1部、2部も、各300円の参加費で、いただいた分をクッキングハウスに送ります。

*7月4日の草かふぇは、3時から、小学校の道徳の授業(クロ現プラス)の録画を見ます。中学道徳教科書の、むぎわらぼうしでの勉強会のまとめは余分にコピーしたので、ご希望のかた、紅茶に来た時お申し出くださいな。

|

2018年6月25日 (月)

はんどうさんのお話「檻のなかのライオン」

広島の弁護士さん、はんどうたいきさんの講演会、「檻の中のライオン」北陸ツアー@金沢に、お話ききにいってきました。
各ご当地キャラをそろえて、かなざわではそく、ひゃくまんさんを手にいれたはんどうさん。ひとつひとつキャラも顔もちがうぬいぐるみは、ひとりひとりちがうわたしたちの個性。政治をライオンさんにお願いはしたけど、ライオンさんはつよい力をもっているから檻の中にはいっていてもらおう。
檻が憲法で、ライオンは権力だよ。
100均ショップの檻にはいってるライオンは、檻にはいってるから、私たちにかみついたりしない。檻の中でライオンがお仕事してるいるかぎり、私たちは安心して暮らせてるんだ。

ご本は、3月に信州出前に行った時に、オリザ農園さんでお泊まり。そこの本棚にあってよませてもらってたんだけど、参加してる私たちとキャッチボールしながらのライブの迫力はやっぱりちがう。金沢での講演で144回目だったとのこと。もう古典落語の域に達してるようなすばらしいライブ。納得のガッテンあり、笑いあり、そして危機感も伝わってくる。

はんどうさんとははじめてお会いしたけど、どこかで私のことを知ってくださってました。たいらにお話されるはんどうきゃら、すてきでした。憲法の危機感を共有する同志、のようにおもえました。
檻の中のライオンの、ご本も紙芝居も購入したので、いつか紅茶ない草かふぇで紙芝居するね!

はんどうさん、檻ライ北陸ツアー、ありがとうございました。企画してくださった若林さんも、ありがとう。

*******::

次の檻ライは、横浜です。
憲法のおはなし #檻の中のライオン #横浜 ツアー】

◆6月30日(土)午後 横浜市南区
http://kishibe-miyako.com
◆7月1日(日)午前 横浜市鶴見区
https://www.facebook.com/events/1100799676725885/?ti=icl
◆7月1日(日)午後 横浜市西区
https://www.facebook.com/events/155517701787925/
◆7月2日(月)午前 横浜市港北区
https://www.facebook.com/events/1984971511514266/?ti=icl



福井での講演の様子。朝日新聞で。

|

2018年6月22日 (金)

くりくり30さんと

20日の紅茶&草かふぇ。無事にしらさぎも動いて、約束通りに豊田からくりくり30トリオの3人の方がわがやを訪ねてくれました。
30年前に豊田で生活クラブ生協をたちあげた時のお話。トラックで食べ物を搬送してもらうには、それだけの仲間を集めなきゃならない。
豚一頭をグループでどう分けるかも話しあい、丸大豆を使わない醤油は買わない、と表明する。買う力、買わない力、のお話もとても面白かった。
豊田で生活クラブをつくって丸30年。くりくり30の名前の由来でもあるんです。
今年9月10日によんでいただくことになってるので、うちあわせ兼紅茶探検、で3人で見えたのでした。
草かふぇは、先週した中学の道徳教科書の話、津幡図書館でも28日まで教科書の展示していて、私が見てきた感想をすこし。
平和サークルむぎわらぼうしの今月のテーマがやっぱり道徳教科書で、そのまとめが届いたのでコピーして、草かふぇのおみやげにするというシンクロ。
あとは、集まった人たちとコミュニケーションワーク。自分の紅茶歴とどうして紅茶にくるのかな、をテーマにトーク。
紅茶にきだして22年の人、15年くらいの人、数ヶ月の人、0日の人、35年の人(私だ!)。
紅茶歴、長くても短くても優劣はなし、目的なくて紅茶にきてももちろんOK.
まあさんが紅茶にいるようになって17年。悩みのない人はいないな、って思ったことと、人が変化していくのをずっと見てきた、ってあたりが、まあさんの紅茶観です。
翌日、くりくり30トリオさんは、兼六園→鈴木大拙観→21美→しいのき迎賓館を楽しんだようです。途中、県立図書館でちょびっと教科書の展示もみれたそう。地元でまた見てみるとのこと。
草かふぇで道徳教科書を学んだ週がタイムリーに教科書展示期間と重なり、それをFBに書いたことで遠くに住んでる方も関心をもってくださり、
豊田トリオさんにもそのおすそわけが行き、、、さざ波みたいに関心波がひろがっていく。
こういうことが、ささやかな12条する、ってことだ、と実感してる。
来週23日の紅茶は2時から、クッキングハウス30周年ソシオドラマのライブDVDを見ます。
30日は1時から30周年ソシオドラマDVD、3時から記念対談DVD。一回ごと、300円いただいてクッキングハウスに送ります。
娘は昨日、クッキングハウスで対談DVDをみて、家に持ち帰り、石川の私に郵送してくれます。
186 うずまきアジサイ、日々、色がつき、、、。

|

2018年6月20日 (水)

紅茶のおしらせ

一週間前は赤ちゃんだったうずまきあじさい。いまはまんまるいお皿みたいのがいっぱいおしくらまんじゅう。おとといの写真。今日は雨だからまたきっと違う風情。

186














*今日の紅茶と草かふぇはwith豊田からのトリオをおむかえして。
*来週27日は2時から、クッキングハウス30年のミュージカルソシオドラマのライブDVD上映会。300円。
*30日にも1時からおなじDVD上映、3時からは30周年の日の、松崎みちのすけさんと西野ひろゆきさんの対談DVD上映。各300円。
*7月4日の草かふぇは、3時から、小学校の道徳の授業(クロ現プラス)の録画を見ます。

|

2018年6月19日 (火)

かけかいけん

腹立たしすぎてやかんが沸騰中。かけ理事長の会見。
会見の2時間前に岡山の記者クラブにだけ FAX.他県の記者は、まにあわない、会見場にもはいれない。理事長は紙に書かれたものを読み上げただけ。謝罪のきもちはかけらもみえない。

学園事務局長が雰囲気で口にしたという、首相と理事長面談の「うそ」をもとに、公的資金が(愛媛県からも今治市からも数十億円!)獣医学部に注がれた。事務局長の処罰は、半年間の給料10%offですと!?理事長は10%off、一年間自主返納ですと?!公に対する罪を私的なことで済ませるって、姑息すぎる。

それにしてもなんで今日なの。大阪の大地震の翌日、ワールドカップ日本初戦の当日。国会招致の声がかかるの「お待ちしております」と行ったの、聞き漏らしてないぞ。
私、怒ってます。

|

2018年6月18日 (月)

はんどうさんのお話、「檻の中のライオン」

広島の弁護士、はんどうたいきさんの北陸初の講演会。
金沢で小松で加賀で!私は23日の午前の部にいきます。
https://mainichi.jp/articles/20180616/ddl/k17/040/253000c

権力はライオン、憲法は檻(おり)--。例えとイラストで憲法の仕組みを解説した「檻の中のライオン」(かもがわ出版)の著者、楾(はんどう)大樹弁護士(広島弁護士会)が23、24日、石川、福井両県で講演会を開く。これまでに全国16都府県で講演し、北陸では初。

 同書では、権力を憲法で縛る「立憲主義」について「ライオンは暴れ出したら手がつけられません。私たちにかみつかないよう、檻の中にいてもらいます。檻を作るのは私たちです」と紹介。多くの条文をライオンと檻の比喩で説明している。

 2016年6月の刊行以来、増刷を繰り返し1万部を突破。全国から講演依頼が相次ぎ、人形やTシャツといった小道具を使って平易な言葉で憲法について語っている。ライオンと檻の話は中学校の公民資料集にも掲載された。

 今回は、1月の大阪市での講演を聞いた加賀市の会社員、若林高さん(44)が企画した。若林さんは「憲法についての話ということで難しいイメージがあったが、笑いも交えた分かりやすい説明だった。北陸の人にも憲法を身近に感じてもらいたいと思った」と話す。

 北陸での初講演を前に楾弁護士は「立憲主義や民主主義、国民主権の中身をよく理解しないまま、学校で憲法を教える先生や、改憲論を語る政治家、国民が多い。思想や老若男女を問わず気軽に参加し、そもそも憲法とは何かを考えてほしい」と呼び掛けている。

 23日午前9時半~正午、金沢市北安江3の金沢勤労者プラザ(定員42人)▽同午後2時半~5時、小松市土居原町の県こまつ芸術劇場うらら(同50人)▽24日午前9時半~正午、加賀市作見町のアビオシティ加賀(同50人)▽同午後2時半~5時、福井市手寄1の市地域交流プラザ(同45人)。いずれも参加費1000円(高校生以下無料)。

 申し込みや問い合わせは若林さん(090・8097・8436)。フェイスブックのイベントページでも申し込める。【石川将来】

|

大阪で地震

朝、大阪で震度6の地震。亡くなったお子さん、お年めした方。ほかにも怪我されてる方がいらっしゃるもよう。人助けの自衛隊員さんたち、行政の首長さんから要請があればかけつけるのでしょう。こういうはたらきには、心からありがとう、です。

まだ被害の大きさのぜんたいはよくわかりませんが、今後のニュースに注意して。

|

道徳の教科書

津幡図書館で展示中の来年度の中学道徳教科書を見てきました。
全部をたんねんに読み切れたわけではないけど、出版社によって、傾向の違いは読んでいくとそれなりに感じ取れます。
日本教科書の中2の教科書は、いきなり「14歳の責任」からはいります。
悪いことしたらこんなになるんだぞ、と脅しているよう。
パールハーバーの打ち上げ花火の話の間に、突然、別コラムのようなかたちで安倍首相のホノルルスピーチが挿入されてる。
美しい詩のような言葉満載だけど、そこに、なぜこういうことが起きたのかも、一言の謝罪も、なし。「和解の力」という題にも違和感ありすぎ。
この社の教科書で一番問題に感じたのは、巻末ページで、求められる22の徳目(たとえば、国を愛する心、伝統を重んじる心、といった徳目)のすべてに、それぞれ自分はどこまでできているか、1〜4までの数字で自己評価させるところ。
空気をよんで、先生ののぞむ数字を書く子もいるだろうし、空気をよまずに正直に書く子もいるだろうし。
徳目の押し付けや、やたらと偉人をとりあげてるのが気になる社のもあれば、人権やリスペクトアザーズという異文化についての文章をとりあげてる社もありました。
日本や日本人のすばらしさばかり強調しているページを読むと、外国からきてる子たちはどう感じるかなあ、というのもとても気になったよ。
ここに並べられた教科書はすべて検定合格済みのもの、
この中のどれかが、石川県内の中学校で、来年から実際につかわれるのです。
お近くの展示を見にいって、是非、あなたの意見をかいてきてほしいな。

|

2018年6月17日 (日)

明日のBSでみるぞ〜〜〜〜!

北海道のみなこさんが知らせてくれました。みなこさん、おしらせありがと!!明日18日です。
映画「タクシー運転手」は、金沢のシネモンドで6月23日より上映されます。

*******みなこさんより

6月12日(火)21時00分 NHK BSプレミアムにて放送された
「その時、市民は軍と闘った~韓国の夜明け 光州事件」が
6月18日(月) 午後11時45分から再放送されます。

私も観ましたが、まるで米朝会談に合わせて放送されたように思いました。
映画「タクシー運転手」(2017年韓国映画観客動員数No1)を一部上映しながら、実写
映像中心に描いたもので、今日の韓国民主化運動の源流を知るために必見です。

命がけで闘った民主化を求める市民デモの場面も
出てきます。何より、当時を知る人の証言の数々が圧巻でした。
嘘、隠蔽、改ざん、さらには強行採決によって秘密保護法、安保法、
集団的自衛権、共謀罪が通ってしまう日本の政治状況を見ていると
韓国の民主化運動に学ぶことは多いと思います。

|

2018年6月16日 (土)

8月5日、前川喜平さん@野々市。


切符が手元にとどきました。8月5日の前川喜平さん@野々市フォルテ。
「教育と憲法〜個人の尊厳は学習によって実現される」
いらっしゃりたい方はどうぞお早めにお申し込みください。
2時〜4時。参加費は1000円です。

|

2018年6月14日 (木)

うずまきあじさいのあかちゃん

うずまきあじさいの赤ちゃん。

176
ミュゼさんをまだはじめてなかったころの彼女から植木鉢でいただいて、庭で咲き、そのあじさいを挿し木したら何本にもふえて、いま、うちの玄関先で、いくつもいくつもスタンバイ中。

|

新しい道徳の教科書のこと

Photo 昨日の草かふぇでは、旭さんが、来年度から石川県内で使われるかもしれない中学生の道徳の教科書について、いろいろ教えてくださいました。道徳が正式の強化になって、国の意向がもろ、教育のなかで押しつけられていきそうな恐怖を感じるよ。

そもそも、たった45分で完結するように一話一話つくられてて、自由な意見をかたりあうことも、継続しての調べ学習もないなかで、きまった価値観を、っていうのが、本来の教育と違うよなあ。

来年度から使われる、中学道徳の教科書の展示が、6月15日から28日まで、県内でひらかれてるので、私は一番近くの河北センター(かほく市七塚生涯学習センター)9:30〜19:00(火曜から金曜)9:30〜17:00(土日)に見にいってこようとおもいます。意見をのべる用紙もそこにあるとのことです。

|

2018年6月12日 (火)

明日の草かふぇ

Photo 明日13日の紅茶ない草かふぇでは、いまんとこ、中学校の道徳教科書のおはなしを旭さんから少しお話ししていただく予定です。3:00〜4:00。

 紅茶はいつもどおり、1:00〜6:00あいてます。

もしも旭さんがみえなくても、草かふぇはあるので、其の時は其の時。社会のこと、なんか話しましよう。

来週20日は、豊田から3人の旅人さんが紅茶を訪ねて見える予定です。


|

ミュゼさんに、月光荘おじさんのご本

21美からすぐの、柿木畠にある大好きなカフェギャラリー、ミュゼさん。月光荘おじさんのご本「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」を、先日からお店におかせていただいています。

いつ行っても、誰かしらアーティストの作品展がさりげなく開かれていて、窓の外の緑をながめながら、サイフォンでいれるおいしいコーヒーをいただく時間は、とってもぜいたく。ミュゼ店主さんとの、しずかであったかい会話の時間もすきです。

186

我が家でもうじき咲き出すうずまきあじさいは、10数年もまえに紅茶にきてくださった彼女(そのころはまだミュゼのお店はしていなかった)の手土産の鉢植えだったんだよ。


|

2018年6月10日 (日)

11日、AKIRAさんライブ@木のおうち

明日の夜は、津幡の木のおうちが会場の、AKIRAさんライブに行きます。

主催する酒下さんという方が、ある日の紅茶の時間にとびこんできて、
今度こんなことします!といってちらしをおいていってくださいました。
AKIRAさんライブは、富山のまゆさん経由で知って、金沢で一度、羽咋で一度、聞きにいきました。羽咋ライブには田谷船長さんがいてびっくり、前からAKIRAさんの友達だったそうです。
6月11日(月)石川県にて『AKIRA みんなで笑顔ライブ』
https://www.facebook.com/events/188426348604760/?ti=cl
◇日時:6月11日(月) 18:00開場 18:30開演
◇場所:木のおうち(石川県河北郡津幡町中橋イ55−2)
◇参加費:2000円 中学生以下無料
◇連絡先:090-5178-7809  (酒下) メール: h.sakeshita@pfhoken.co.jp
◇お申し込み:お電話またはメールからお申し込み下さい。
※駐車場に限りがありますので、なるべく乗りあわせでお越し下さい。
大好きな「勇者の石」は、こんな歌詞です。
勇者の石
人はこの世に生まれるまえに
自分で背負う石を決める
生まれ変わるたび挫折を重ね
きみの魂は強くなる

亀の子ほどの重さの石は
苦労を知らぬ子供の石
美と健康と富に恵まれ
なにも恐れず遊びつづけろ
アライグマほどの重さの石は
目ざめはじめた若者の石
挑み倒されまた立ちあがり
本当のきみを探しつづけろ

だいじょうぶだよ
きみならできるから
運ぶ命を運命と呼ぶ
Let’s keep on carrying
the rock of the brave


赤鹿ほどの重さの石は
悲しみを知る大人の石
津波のごとき困難に耐え
愛するものを守りつづけろ
バッファローほどの重さの石は
神が讃えし勇者の石
重い病や障害を越え
みなに勇気を与えつづけろ
だいじょうぶだよ
きみならできるから
運ぶ命を運命と呼ぶ
Let’s keep on carrying
the rock of the brave

|

2018年6月 9日 (土)

草かふぇで、コミュニケーションワークショップ

186 毎週水曜日の紅茶の時間ない、3:00〜4:00の1時間だけの草かふぇは、先週の6月6日で85回目。いつもはこの時間でめったにしないこと、してみました。簡単な、コミュニケーションワークショップ。

っていうのは、政治の話をするまえに、まずは相手とコミュニケーションとりあうのが大事、とふだんから思っていて、ちかごろの草かふぇではとりわけ、政治の話じゃない、きもちのコミュニケーションの練習をする必要がありそうだな、って思ってたからです。

①のウォーミングアップは、自分の特技、または好きなことを二つ言う。(ちなみに私のは、ちいさなことをうれしがれるとこと。どこでもすぐに眠れるという特技ーーただしそのせいで失敗したこと数知れず)
②のメインは、最近のちょっとうれしいことか、またはみんなに聞いてもらいたいことを話してみる。
③の残り20分は、たった今ここにいる人たちとすごした時間のなかで感じたきもちを話す、ふりかえりの時間。

これだけ、です。人の話をよこどりしない。否定しない。何かの報告でなく、自分のきもちを話す(きもちを言葉にするって、簡単そうで意外とむずかしい)。人の話をしっかりきいてないと自分のことばで話せない。自分のコミュニケーションのくせに気づける。

なによりも、いあわせた7人で、お互いの距離が、ぐんと近くなる。あ、こんなことをうれしいと感じる人なんだね、へえ〜、最近、そんなことにはまってるんだ。今度試してみようかな。などなど、発見がいっぱいあります。

社会のこと、ふつうに話そうってのが草かふぇだけども、たまにはこんな時間もありだね、って思ったよ。何より、楽しかったっす。

*****今後の予告をあわせて。

13日の草かふぇは、たぶん、道徳の教科書のはなし。
20日は、豊田から3人の方が訪ねてくれます。ふつう紅茶とふつう草かふぇを見に。
27日は、2時から、クッキングハウス30周年のソシオドラマミュージカルのDVDをみます。(1時間半、見る方は300円)。
30日土曜日は、そのDVDの、ソシオドラマを1:00〜。
休憩挟んで、3:00〜松浦幸子さん、松崎運之助さん(映画「学校」のモデルになったもと夜間中学の先生)、西野博之さん(たまりばの代表)の鼎談を見ます。この日も300円。またおっておしらせします。

|

2018年6月 6日 (水)

ちいさいおうち紅茶

落合さんちのちいさなおうちに寄せていただきました。ちいさいおうち紅茶ができてもうどのくらいになるんだろう、、?15年くらい?

186

落合さんは、ちいさいおうち紅茶のほかにも、おはなしやわらべうたや絵本や賢治さんや、、、いろんな場のために、このすてきなやさしい空間を開いてらっしゃる。

そういうつながりで出会っていったひとたちと、落合さんが毎月おはなしにいってる幼稚園のママたちと、2015年の秋にお話に行った時やほかの場所で聞いてくれた人たちとが、こういう場でまたあたらしい結び目をつくる。ほんとにほんとに大事だなあ、こういう場。 

5月末にお話きいたばかりの、山崎翠さんの「絵本で感じる憲法」のご本もご紹介しました。
はまだけいこさんの「平和ってどんなこと?」も、西郷なみこさんの「だれのこどももころさせない」も、あわせて。

|

2018年6月 4日 (月)

富士吉田で、富士山を背中にしょって(ガラス窓から富士山がくっきり見えるんです)、おはなししてきました。有名人じゃない、専門家じゃない、しかも遠い、こんな私をよんでくださるって、主催者のかたたちはご苦労されたろうなあ。

176

88歳のうくつしいシルバーヘアの女性の方が、真ん前でしっかり聞いてくださってるのもありがたかったです。安保法制は違憲、の原告にもなってらっしゃるかたでした。

地元の9条の会のかたたちもおられて、私の話すことはきっと知識としてはごぞんじのことばかりかと思います。でも、あ、こんな伝え方もあるか、憲法のとらえ方があるか、って、だれかに言う時のヒントにしていただけたらうれしい。
最後はひとことふりかえりをして、ひさしぶりに13条のうた(25条と12条いりのかえうたバージョン)もうたって、ジャスト2時間枠内で話し終えました。

私の声が子守唄みたいで、もっととげとげした言葉で話してくれたら起きてたんだけどなあ、といった男のかた。うふふ、そうだね、私の声がなぜか子守唄らしいです。

でもね、私にはとげとげしく憲法も平和も語れないんだ。13条の、ひとりひとりが大切、ってことを真ん中において話すからね、誰かさんの悪口(いかにひどいか、許せないか)に終始することは、できないんだ。彼が憲法のどれとどれとどれとどれに違反してきてるか、は語れても。
みんなひどいと思ってるにきまってる、と決めつけて感情だけで話すこともできない。現実に一定の支持率があるのだもの。

9条改憲のことも、3つのキーワード①前と後②そのまま③強い公共性、でお話ししました。

富士山駅から東京駅までの高速バスが渋滞でおおはばに遅れて、新幹線最終列車にやっと飛び乗れたよ、スリル満点でした。
なので今日はからだがしゃんとしない。こんな日は、いちにちぼ〜〜〜とすごしませう。

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »