« 紅茶のおしらせ | トップページ | はんどうさんのお話「檻のなかのライオン」 »

2018年6月22日 (金)

くりくり30さんと

20日の紅茶&草かふぇ。無事にしらさぎも動いて、約束通りに豊田からくりくり30トリオの3人の方がわがやを訪ねてくれました。
30年前に豊田で生活クラブ生協をたちあげた時のお話。トラックで食べ物を搬送してもらうには、それだけの仲間を集めなきゃならない。
豚一頭をグループでどう分けるかも話しあい、丸大豆を使わない醤油は買わない、と表明する。買う力、買わない力、のお話もとても面白かった。
豊田で生活クラブをつくって丸30年。くりくり30の名前の由来でもあるんです。
今年9月10日によんでいただくことになってるので、うちあわせ兼紅茶探検、で3人で見えたのでした。
草かふぇは、先週した中学の道徳教科書の話、津幡図書館でも28日まで教科書の展示していて、私が見てきた感想をすこし。
平和サークルむぎわらぼうしの今月のテーマがやっぱり道徳教科書で、そのまとめが届いたのでコピーして、草かふぇのおみやげにするというシンクロ。
あとは、集まった人たちとコミュニケーションワーク。自分の紅茶歴とどうして紅茶にくるのかな、をテーマにトーク。
紅茶にきだして22年の人、15年くらいの人、数ヶ月の人、0日の人、35年の人(私だ!)。
紅茶歴、長くても短くても優劣はなし、目的なくて紅茶にきてももちろんOK.
まあさんが紅茶にいるようになって17年。悩みのない人はいないな、って思ったことと、人が変化していくのをずっと見てきた、ってあたりが、まあさんの紅茶観です。
翌日、くりくり30トリオさんは、兼六園→鈴木大拙観→21美→しいのき迎賓館を楽しんだようです。途中、県立図書館でちょびっと教科書の展示もみれたそう。地元でまた見てみるとのこと。
草かふぇで道徳教科書を学んだ週がタイムリーに教科書展示期間と重なり、それをFBに書いたことで遠くに住んでる方も関心をもってくださり、
豊田トリオさんにもそのおすそわけが行き、、、さざ波みたいに関心波がひろがっていく。
こういうことが、ささやかな12条する、ってことだ、と実感してる。
来週23日の紅茶は2時から、クッキングハウス30周年ソシオドラマのライブDVDを見ます。
30日は1時から30周年ソシオドラマDVD、3時から記念対談DVD。一回ごと、300円いただいてクッキングハウスに送ります。
娘は昨日、クッキングハウスで対談DVDをみて、家に持ち帰り、石川の私に郵送してくれます。
186 うずまきアジサイ、日々、色がつき、、、。

|

« 紅茶のおしらせ | トップページ | はんどうさんのお話「檻のなかのライオン」 »