« 6日、長町教会へ | トップページ | 昨日の草かふぇ。小学校の道徳の授業 »

2018年7月 4日 (水)

🎵ゆだねてはいけない

笠木透さん作詞の、「君は君の主人公だから」は大大好きな歌。

クッキングハウス30周年のソシオドラマミュージカルのプロローグでも歌われました。
🎵君のやさしさは 君のものだから
 とりかこむ世界に ゆだねてはいけない
 きのうを今日に つなげるために
 今日をあしたに 手わたすために
この替え歌つくりました。
はじめ、Kさんが「とりかこむ世界に」のところを「〇〇内閣に」ゆだねてはいけない、ってアイディアだしてくれたので
そこからヒントを得て、それで歌ってみたんだけど、そしたらあるひとがこんな美しいメロディにあの名前がはいるのは、、って。
うん、たしかにそうだ!!っておもったので、そこを、「檻から出たライオン」にかえました。
「檻の中のライオン」は弁護士のはんどうさんが考え出しました。権力をライオンに、憲法を檻にたとえた、わかりやすい憲法のはなしにでてきます。
そのお話の中で、集団的自衛権の行使容認をしたことは、ライオンが檻の外に出てきて(憲法の枠の外)勝手に法律つくったと説明してらしたので、そこからのアイディアです。
そうだよ、ライオンは檻のなかでちゃんとおしごとしてくれてないと私たちがあぶないんです。

🎵わたしたちの憲法は わたしたちのものだから
 檻から出たライオンに ゆだねてはいけない
 平和をあしたに つなげるために
 未来に 平和を手わたすために
よかったらあなたも歌ってみてね笑。

|

« 6日、長町教会へ | トップページ | 昨日の草かふぇ。小学校の道徳の授業 »