« 調布の公民館で | トップページ | 前川喜平さん講演会 とってもよかった!! »

2018年8月 6日 (月)

ひさみさんの紅茶報告

先週の紅茶&草かふぇに、千葉から日帰りできてくださったひさみさんが、その感想をFBにアップしてくれていました。普及活動、には、笑った!
私でない人の言葉で語られる紅茶もいいなあ、ご実家のお父様の協力もいいなあ、とシェアさせていただくことに。
その日の草かふぇのテーマは「怒りと空気を読む」でした。
怒りってきくと、アタマ来てかっかしてる、怒鳴る、とかでイメージされがちだけど、この日のは、今の政治に対する怒り。
嘘ばかりついて、人を生産性あるなしできりわける政府への怒りを、支持率で、そしてもちろん選挙で、表現できるわけで。
でもね、怒りの意思を選挙で、ってとこが、世の中にあんまり伝わってないみたいのがもどかしい!って思ってる私です。
ひさみさんの、行くよ!の言葉。
   ↓
いま、ひとりで金沢へ向かっています🚄正しくは津幡町。
大好きな水野スウさん。スウさんが毎週水曜日に自宅でひらく「紅茶の時間」。
もう40年近く続いているそうです。(注:ことしで35年で〜〜す)ずーっと参加してみたくて、この度、念願がかないます。
スウさんとの出会いは映画。
『不思議なクニの憲法』を西千葉の平凡で観て、憲法に無知だった私は衝撃をうけました。その場で購入したのが、スウさん著書の『あなたとわたしの・けんぽうBOOK』。言葉の優しさと的確さに、これまた衝撃を受けたのでした。
それからは、スウさんが東京や千葉に来る時に家族や友だちを誘ってお話を聞きに行ったり、『あなたとわたしのけんぽう・BOOK』を友だちにプレゼントしてみたり、勝手にスウさん普及活動継続中。稲毛海岸にあるcafeどんぐりの木のりつ子さんはファン仲間で、今回の津幡町行きを自分事のように楽しみにしてくれています💕
なにより、那須で独り暮らしの父が、子どもたちを快く受け入れてくれたことがありがたい。父にも『あなたとわたしの・けんぽうBOOK』をプレゼントしていたので、金沢に行きたいと連絡した時にすぐにピンときたそうです。
今朝、子どもと一緒に東京駅へ。子どもたちを「なすの」に乗せて、ジイジのもとへ。私は「かがやき」に乗り、もうすぐ金沢です!
最高の夏休み🍉
楽しんでまいります!
********
ひさみさんの、行ったよ!の言葉。
  ↓
最寄り駅にスウさんが迎えに来てくれて、帰りも送り届けてくれるという、夢のような時間を過ごしたのでした。感謝感謝✨
紅茶の時間は、なんというか、とても緩やかな時間が流れていました。クーラーがないスウさん宅。それでも庭の木々や周りの雑木林から運ばれる爽やかな風と、軒が長く木のぬくもりを感じる家の造りで、不思議と気持ちよく過ごせてしまう!スウさん&まあさんと、紅茶に集まる人の空気感のおかげだったのかもしれません。
私にできることには限りがあるけれど、紅茶の時間のように、みんながみんならしく日常を語り合い、時には政治や憲法のことなんかも肩肘はらずにしゃべれる場を作っていきたいなーと、あらためて思いました。紅茶で出会ったみなさん、本当にありがとうございました。
*******
ひさみさん、ほんとにはるばるきてくれてありがとうね!

|

« 調布の公民館で | トップページ | 前川喜平さん講演会 とってもよかった!! »