« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

デニー玉城さん、沖縄県知事に当確!

玉城デニーさん、沖縄県知事選、当確!!の報がBS朝日で!

NHKからはまだ、その報は出てないようだけども。
9時10分になってもまだその報はでず。じりじりじり、、、。

やっとやっと9時半になって、当確、出ました。

私はyutubeで速報の生中継を見ていたんです。

デニーさん陣営の人たちの表情がぱっと明るくなったと同時に、NHKで速報が出ました。

デニーさん当選のあいさつ。
書きとめただけでも。

誰もが、生きる権利、学ぶ権利、平和に暮らす権利を持っている。
誰一人、おいてきぼりにしない。
ウチナンチュのことは、ウチナンチュが決める。
私たちの平和の最たる行動は、これ以上新しい米軍基地をつくらせないということ。

沖縄の人たち、ほんとにほんとにがんばったねえ!
おめでとう!

|

2018年9月29日 (土)

10月14日のご案内

10月14日のこのすばらしい貴重な企画!
申し込み受付、開始しました。
二人のアメリカのベテランズに加えて、井筒さん、あすわか弁護士の武井さん、と、これだけのメンバーがそろうのは、東京以外、石川だけです、ぜひお申し込みの上、聴きにいらしてくださいね!

***********

ベテランズ・フォー・ピース (平和を求める元軍人の会)
ジャパンツアー2018 石川講演会(通訳つき)
「僕たちがみた、戦場のリアル」
   ~だから、僕は武器を捨て、平和を求める~
3度目のVFP(ベテランズ・フォー・ピース)ジャパンツアー、石川県で初開催です!
ベトナム戦争とイラク戦争を経験したふたりの退役軍人が来日します。
彼らがいま、人生をかけて私たちに伝えたいこととは?
VFPジャパン代表で元自衛隊のレンジャー部隊の井筒高雄さん、VFPジャパンの設立に奔走された事務局の武井由起子弁護士も!豪華メンバーが石川県に勢揃いします。
二度とない機会、ぜひお誘い合わせお越しください。
10月14日(日) 14:00~16:30 (13:30開場)
野々市市情報交流館カメリア 2F ホール椿1 
石川県野々市市三納1丁目1番地 (野々市市役所 併設)
http://camellia.nono1.jp/   駐車場あり
スピーカー
  ベトナム戦争退役軍人
  イラク戦争退役軍人
  井筒高雄 (VFPジャパン代表)
  武井由起子 (VFPジャパン事務局)
参加費 おとな 1500円
    学生   500円
    障害者  500円
    (会場カンパにもご協力ください)
定員 100名 
※要申込みとなります※
電話、FAX、申込みフォームにてお申し込みください。
TEL/FAX 076-294-2363(小原)
申込みフォーム https://docs.google.com/…/1FAIpQLScA4h-9c-PN3Jjeca…/viewform
主催・VFP2018ジャパンツアー 石川講演会実行委員会
協力・ベテランズ・フォー・ピース ジャパン
***
ベテランズ・フォー・ピース(VFP) 平和を求める元軍人の会とは?
https://www.veteransforpeace.org/
従軍経験のある米国の元軍人ら(ベテランズ)を中心とした国際的な平和団体。1985年以来、圧倒的な説得力でユニークな活動を展開。国連NGOとしてICANとも連携する。映画監督のオリバー・ストーンやオノ・ヨーコらも含め会員数は約8千人。米国を中心に全世界で120以上の支部を有する。
ベテランズ・フォー・ピース ジャパン
https://www.facebook.com/vfpjp/
「武力で平和はつくれない」を合言葉に、世界中の平和を願う元軍人たちと連携し、戦争のリアルとコストを伝えるために2017年6月に結成された日本の元自衛官と市民の団体です。
ベテランズ・フォー・ピース ジャパンツアー
https://www.facebook.com/VFP2016/posts/2360245040658427

|

嵐の沖縄

沖縄電力によると、29日午後5時現在、うるま市31240戸、沖縄市21330戸、宜野湾市17050戸、南城市13730戸、糸満市13580戸、那覇市8890戸、名護市8700戸など沖縄全域で計19万650戸が停電しているそうです。
明日の選挙!!期日前に行った人も多そうだけど、無事におこなわれますように!
******

9月23日の玉城デニーさんのツイッターから。

対立しようというのではありません。沖縄と日本がお互い甘えることなく、自立した関係に立ち戻るということです。沖縄にだけ基地問題を押し付けるのではなく、あるべき安全保障政策について国民的議論を喚起する。その動きはすでに日本本土でも始まっています。 #新時代沖縄 #沖縄県知事選
この #沖縄県知事選 で訴えたかったこと。それは、私たちは違いを超えて、思想信条を超えて、この島の未来のために、ひとつになることができる。誇りある豊かな沖縄をつくるのは、ウチナーンチュ一人ひとりです。#新時代沖縄 をつくるのはあなたです。

|

2018年9月28日 (金)

伊方原発を動かす根拠??

広島高裁。裁判長が違うとはいえ、同じ高裁で、伊方原発再稼働だめ、とこの前は仮処分で決定し、今度は動かしていい、という決定と、真反対だ。
しかも再稼働容認の根拠が「社会通念」ですと?そんなあいまいもこもこを、原発動かす根拠にするのはいくらなんでもおかしすぎる。
「伊方原発再稼働を容認/社会通念が根拠では曖昧だ」河北新報の社説より
 一方は、何万年かに一度であってもリスクがある以上、被害を前提に対策を考えるべきだとした。もう一方は、1万年に1回程度とされるリスクに対策を求めるのは、相当の根拠が要るとする。
 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、広島高裁はきのう、運転差し止めを命じた昨年12月の同高裁の仮処分決定を取り消し、再稼働を容認する決定をした。運転差し止めを不服として四国電が申し立てた異議を認めた。
(中略)
今回の異議審決定は、阿蘇の火山リスクについて「大規模な破局的噴火が起きる可能性が根拠を持って示されていない」と指摘。大噴火の危険は「社会通念」を根拠に「想定しなくても安全性に欠けることはない」と結論付け、原発に火砕流が到達する恐れは小さいとして再稼働を認めた。 また、大噴火については「国は対策を策定していないが、国民の大多数はそのことを問題としていない」としている。住民感情とは隔たりが大きいように映る。

|

涙をのんで。

沖縄に持って行くサクラとメロン本をキャリーバッグにきっちり入れる用意をしていたところに、明日の小松発那覇行きは欠航が決定しました、の知らせ。

あっっちゃああ、、、。確かに、今の石川はまだ風も吹かずに静かだけど、沖縄県知事選のニュースの背景みると、沖縄はもうすでに相当風が強い、明日明後日はそうとうな強風になる天気予報。この時点で、30日の投票日をくりあげたとこいくつもあるくらいだもの。

ゆかるひのみちこさんと話し合って、今回は涙をのんで、沖縄行きは延期に。来年の春ごろにでもゆっくり伺えたらいいなあ、と思っています。

とにもかくにも、いまは30日の知事選が正念場。
選挙は自分たちの未来を選ぶこと。
想像する、想像する、どんな社会に生きていきたいかと。

|

2018年9月27日 (木)

コープいしかわさんで

今日はコープいしかわさんが主催する「みんなで話そう!憲法「和カフェ」でお話させてもらってきました。生協さんのおはなし会はこれで4回目だけど、いつも必ずおいしいお茶とケーキ付き。

自衛隊明記改憲案のからくりもしっかりとお話。災害救助で助けてもらってる自衛隊さんをただ書き込むだけなら別にいいんじゃないの、と思っている人がいた時にどう話したら、ってあたりを。

今日の最後は、娘がかかわってるグループで、97条の私たち語訳をワークショップでつくろうと試みた時の話を。こういうことも、憲法を自分に引き寄せる大切な作業だね。

生協さんのあとは、コープのお店のとなりといえるぐらいに近いブックショップリードさんにお寄りして、メロン本こと「たいわけんぽうBOOK+」を納品、そこからアルさんでカレーランチ、アルさんにもメロン本をおいてもらえました。というわけで、大額や野々市におちかい方、どうぞメロン本を手にとってご覧くださいね。
銀座教文館ナルニア国さんでもサクラ、メロン、ともに置いてくださっています。

|

2018年9月26日 (水)

草かふぇのこと、毎日新聞に。

先週の紅茶で、草かふぇはちょうど100回目でした。

毎日新聞の石川記者さんが取材にきてくださって、紅茶のこと、草かふぇのこと、そして「たいわけんぽうBOOK+」のこと、いい感じの記事にしてくださいました。

|

ナルニア国さんから

2年前の9月の今ごろ、銀座教文館のナルニア国さんで、けんぽうのお話をさせていただきました。川口のちいさいおうち紅茶の落合さんが、子どもの絵本の根拠地、とおっしゃるナルニア国で語れたなんて、ほんとになんてしあわせものでしょう。

そのナルニア国さん発行のお便りで、めろん本こと「たいわけんぽうBOOK+」を紹介してくださっています。
なかなか本屋さんでは出逢えないメロン本だけど、銀座のおかいものの帰りにどうぞ、ナルニアさんにお寄りになって、手にとってごらんくださいね。サクラ本もメロンと並んで置いてくださっています。

ナルニアさん、すてきなご紹介、ほんとにありがとうございます。

|

僕たちがみた戦場のリアル。

「僕たちがみた戦場のリアル」
10月14日2:00〜@野々市カメリア2Fホールにて。参加費1500円

https://www.facebook.com/vfpjp/photos/pcb.972749839593472/972749262926863/?type=3&theater

ベテランズ・フォー・ピースのメンバーたちが初、石川へ!
ベテラン、とは、退役軍人のこと。戦場を知ってる人たちの中に、軍を辞めた後、平和のために活動をはじめた人たちがいる。その人たちのこと。

今回の来日、日米のベテランそろいぶみ、は東京以外では石川だけですって。
彼らの大先輩、アレンネルソンさんのご遺骨は、加賀のこうせんぼうさんに眠っています。

アレンさんもベトナム戦争を体験し、私に戦場のリアルを伝えてくれた方。
今回は、ベトナム戦争とイラク戦争を経験したおふたりが私たちの前で語ってくださる。
そしてもと自衛隊の井筒さん、日本のベテランズ・フォー・ピースをたちあげた明日若弁護士の武井ゆきこさんも見えるよ!

この機会のがさず、ぜひぜひおこしください。

|

2018年9月25日 (火)

豚さんとみつめあいながら朝ごはん

帯広でお泊まりしたのがふくいホテル。駅にちかくて、そんなにでっかくなくて、いい温泉があって(朝風呂きもちよかった〜!)、何より、朝ごはんが超豪華。
メニューは4種類。ミート系のがっつり、おかずいっぱいの和定食、中華朝粥はおおきなボウルのたっぷりおかゆに8種類の薬味、さっぱり系はフルーツとパン。それにくわえて、サラダ、ヨーグルト、卵、納豆、ミニデザート、ジュースとコーヒーお茶は好きなだけおかわりどうぞ。人気があるの、わかる気がする。

このレストランは「パイプレーン」。名前の由来は複葉機、古い飛行機のこと。二日目の朝は混んでいたこともあって、私ははじっこのカウンター席で、フルーツの朝ごはん。十勝産ヨーグルトに、いろいろナッツいっぱいとシリアル。十勝音更産の、遺伝子組み換えでない、おとぷけ納豆。もちろん十勝の牛乳。それにコクのあるプリン。

189_9 カウンター席の私の目の前にデン!と立つ豚さんの存在感、半端ない。この面構え、シャツの襟をたて、リボンネクタイをしめ、ジャケットきて、その上からエプロンしめて。エプロンの紐には、干し草をとる道具?がぶら下がってる。なんと誇り高き開拓者よ。

帯広にいったら、ぜひこの豚さんにあっていってください。朝ごはんは、お泊まり客でなくても。1080円。高くないです。

みなさんの帯広ラブが感染したらしくて、帯広が大好きに。真鍋庭園もすてき。畑ガイドさんといっしょに、畑体験する「いただきますカンパニー」というのもできたそうな。六花亭があるのも帯広。189_11 189_10
真冬には零下20度以下にもなるというこの地で生きる、ハートウオーミングな人たち。出逢えて、ほんとによかったです。

この帯広の市街地、学校も保育園もたくさんある地域の上空をオスプレイの飛ぶ計画があるという。沖縄の空にも帯広の空にも、とんでほしくありません。

|

母親大会にて

第40回の帯広・十勝母親大会。実行委の方々とは一度もお会いしたこともないのに、よくぞ大胆にも、私のことよんでくださいました。
9月6日の地震のあとだけに、日々の日常が奇跡みたいだと、なお実感する。行きますね、と約束して、その日に行けて、みなさんと相見えること自体、ほぼ奇跡です。

けんぽうの、サクラ本とメロン本の間の3年間に私があらたに知ったこと、聴き手の方達から教わったことを、心こめて、平らに語る。この日会場にみえた100人ほどの方達と憲法との、エアー距離感はかなり近い!そのせいもあってか、話すこと一つ一つ伝わってる感がひしひし。みなさん、大きな声で笑ったり、時に涙したり、とても反応が熱くて話しやすかったです。

どんな人も身の丈に認めてもらいたいと願って生きていること、赤ちゃんだって赤ちゃんの身の丈で、それを願ってる。
娘による13条の発見の深い意味。13条を自分のものにすることこそ、12条する、のはじめの一歩。そして12条する、がかならずしも抵抗だけを意味していないと今の私は思ってること。憲法との距離が近くなることだけでも、憲法を守る義務があるのは安倍さんたち権力の側だと知るだけでもいい。それだって12条する、の一つです。

9条に自衛隊を書き込む案のからくりとマジックは、ほんとにみなさんにがつんと知っていただきたいこと。「そのままマジック」「後ろ前」「お墨付き」、もひとつ「ありがとうと引き換えに」。この4つのキーワードを耳で聞いて、それからメロン本を読むともっとわかりやすいかと(今これだけ読んでなんのこっちゃの方、ごめんなさいね、メロン本読んでね)。知ったことを自分のなかだけでとめておかずに、どうぞ周りの方に伝えてね、それもあなたのできる12条。

むずかしい話がつづいた後は、肩甲骨伸ばしの体操を少々。
この日はほめ言葉のシャワーのワークのリクエストもいただいていたので、ショートバージョンのを。自分が言われてうれしかった言葉を思い出して書いてもらって、読んでほしい方の分だけ、4人でリレーしながら読んでいきました。短い時間だったけど、言葉のカードは次々ふえて、読みながら私が泣いちゃういい言葉もあって、会場があったかい空気でいっぱいになる。この作業もね、何気ないけど13条を自分のものにする一歩でもあるんだよ。読み手になってくれたのは、しうこさん、ともみさん、みかさん。

189_7
読み終わって時計をみたら、まだ8分ある!幸い、山本先生のCDプレイヤーをお借りしてあったので、13条のうたのかえうたバージョンを生で聴いていただくことができました。

最前列で聞いててくれたマリコさんともみさん山本先生には、絵本持ちがかり、マイク持ちがかり、CDがかり、といろいろご協力いただきました。サインタイムの時には小学5年生の女の子が話を聞いて、歌を聞いて、13条のうたのCDを買ってくれたよ。うれしかったな。5年生にも届いたかな、けんぽうのハート。

189_8 実行委員の方々、午前の分科会、おかあさん食堂のカレーランチ、そして午後の全体会と、何から何まで、本当にありがとうございました。

|

山本先生のおはなし「私たちが平和をつくる」

第40回帯広・十勝母親大会。午前中は山本まさとしさんがお話する分科会「私たちが平和をつくる」に参加。山本さんは高校で社会をおしえてらした先生。今は札幌学院大教授。ママたちのひらく憲法寺子屋になんどもけんぽうの授業をしにきてくださって、そのつど、くわしいともみリポートを目にしていたので、直にお話きけるのがとってもうれしい。母親大会さん、ありがとう。もちろんお会いするのもはじめて。

山本さんの伝える工夫がすばらしい。イントロクイズで流れてきた曲。グループ作って40年、さあ誰でしょう?それはサザンの「いとしのエリー」。これ、桑田さんが原さんにプロポーズしてる曲だったの?知らなんだ。二人三脚、夫婦でサザンの歌をつくってきた二人、グループの名前も、サザンオールスターズ、みんなフラットで全員が主役。

はたして、73年前までの女性の生き方は?「この世界の片隅に」の主人公、夫の顔も知らずに嫁いだすずさん。産む性とみなされていた、当時の女性たち。銃後の守りはすべて女性。
産めよ増やせよは、結婚十訓の最後の言葉でした。
結婚報告、じゃないよ、結婚報国、育児報国。14人産んで日本一の子宝部隊として国から表彰された白戸さん。子どもを産むことはお国のため。一大国家事業として、女性の性はあつかわれてたんだ。

それを受け継いでる人たちが政治の中枢に今もいる、という現実に引き戻される。政治家たちの言葉は、かたちをかえた、産めよ増やせよ。今の少子化に国はすごい危機感持ってる。経済力がおちてしまうから、国家を守る人がいなくなってしまうから。いまだに、国の方が大事、ひとりひとりよりもの価値観のまま。
杉田議員発言を擁護してる「新潮45」。和歌山の本屋さんが、新潮社の本を置かないと、抵抗しています。

25歳で「青鞜」を出した平塚らいてう。一人称にてのみ、ものを書く、と宣言した与謝野晶子(晶子さんは月光荘のなつけ親ね)。わたしはわたし、という個人の人権宣言。らいてうは市川房枝と婦人参政権もとめる運動を。当時、女性は政治活動が禁止されていたので、男装して行ったとか。
婦選・普選運動は、不戦ともつながる言葉。普通選挙がないと、女性が自由にものをいえる社会でなければ、戦争につながってしまうから。

山本さんの授業には、伝えたいの工夫がいっぱい。知ることの楽しさを知れば、学ばないことのこわさを自分で感じられる。濃い〜〜授業をうけられてほんとによかった。山本先生、ありがとう!

189_6
午後の部の始まる前に、山本先生が、私とマリコさんとともみさんを、帯広駅なかでしていた「表現の自由展~戦跡とアートの融合・トーチカの記憶」に連れて行ってくださった。戦争末期、北海道の海沿いにたっくさん作られたトーチカという、建物ともいえないような戦跡。箱のようなものを沿岸につくり、その箱の中の穴から銃でうってロシアを迎え撃つ、というもの。
鉄筋の材料もないなかで、すぐにやられてしまう脆い箱をつくって敵をやっつける、という発想そのものが、人間魚雷の回天にも、伏龍にも、竹槍にもつうじてしまう。表現の自由、というタイトル自体に迫力がありました。
こういうものを伝えようとする人たちが、北海道にいるということが大事なこと。ちょっとの時間でも、見られてよかった。

|

帯広でママたちと

21日夜は帯広のマリコさんちに、帯広周辺のママたちがもちより夕ご飯であつまって、ウエルカムパーティをしてくれました。
マリコさんちの前の道路に、ちいさいひとたちが描いてくれた歓迎の言葉にまず感激。スウさんようこそ ひまわりかふぇに、って。

189_5

思えば、マリコさんが一冊のサクラ本(前作のけんぽうBOOK)を憲法寺子屋第一回の会場に持っていってくれたことが、帯広で蒔かれた最初のけんぽうBOOKのタネ。
その後、寺子屋のともみさんが50冊も注文してくれて、さらに種まき。それがどういう経緯でか、母親大会の実行委さんの手にもわたり。

実行委員会で今年は誰を?の時に、私の名前をあげてくださった方もいたそうだけど(「不思議なクニの憲法」の映画や「未来への伝言」の本などから)、その時点では、スウ、who?(当たり前ね笑)。その後、寺子屋ともみさんから入手したサクラ本の12条するの章を、実行委さんたちが読みあってくださって、この企画が正式に動き出したらしいよ。
実行委の一人で市議さんしてる、もうひとりのともみさんがそうお話してくれました。ちなみに若いママたちは今回こうなるまで母親大会の存在も知らなかったんだって。個人のできること、組織のできること。互いのリスペクトが大事、そこがきもちよい。

テーブルいっぱいのごちそう、食材はどれも十勝や帯広産。野菜の味が濃くておいしい!みなさん、十勝ラブにあふれてるのを感じる。
ご飯のあとは、憲法ビンゴやマリコさんの読みがたり「いわたくんちのおばあちゃん」。広島で被爆したおばあちゃんが、一生涯、写真にとられるのをいやがるわけの物語でした、実話だそうです。そのあとは、ギター弾きながらおふたりが自然に歌ってくれて。豊かなひとときでした。

若いママたちが、北の国で子育てしながら憲法に関心を持ち、自分たちのことだと知って、憲法の種まきを身の丈で。
広島の絵本のよみがたりも、憲法寺子屋も、それぞれのできるところで、12条してる。そもそも日々の子育て自体が、長いスパンの12条すること。自分を大切にできる子に育つよう、ほんとの意味で平和を愛する子に育つよう、そして何より、何ができるできないの前に、おとなのあなたも、自分のことを自分で認めること、自分のいのちは国にとってつごうのいい、とりかえのきくパーツなんかじゃないんだよ、と自覚すること。(というような話を、翌日の母親大会でもしました)。

|

帯広、十勝へ

21日、さまざまな服装計画(インナーや腹巻きや小さい上着、秋の長いコート、手首ウォーマー、スカーフなどなど)を身につけて、東京駅経由で羽田から十勝帯広空港へ。

飛行機から見た十勝の大地。さまざまな色のグリーンと、刈り取りが終わり、次の作物をスタンバイしてる畑の茶色、双方がおりなす広大な大地のパッチワークに見惚れる。それも150年ほど前から、この地の人たちが開拓してきたんだね。
手荷物を棚にあげてくれた人はテキサスで農業と酪農してるそうで、これが彼の初来日。帯広の農と酪を知るための来日なのですと。

帯広で迎えてくださる方達とあってはじめて知ったこと。十勝の食料自給率は、1100%!北海道全体なら200%くらいという数字もすごいけど、十勝の数字にたまげる。こんなに強いことってない。

空港から帯広の街まで30分あまり。母親大会実行委員のともみさんが十勝でとれるものを教えてくれた。小麦、大豆、小豆、ビート、とうきび、じゃがいも。そうか、金沢の中田のきんつば、あんはたしか、十勝の小豆だったぞ!とうきびとよぶとうもろこしのお茶があまくておいしい。

今回、帯広にいくきっかけをつくってくれたママの一人、マリコさんちで持ち寄りのウエルカムパーティ。
おうちに行く前に、真鍋庭園を散歩。樹木生産者の真鍋さんが個人でつくった25000坪の、樹木と花のモデルガーデン。駐車場に行く前の道を、おっと、ちっこいリスさんが横切ったよ。

189

北陸ではみることのない、いろんな針葉樹、いろとりどりに囲まれて歩く時間はくらくらしそうにしあわせ。いいとこに連れてってもらいました。
189_2 緑のアーチ、甘い香りの花はスイカズラ。白いでっかい紫陽花の名前はインクレディブルボール。帯広駅から移してきたというリスの教会。ここで結婚式あげるのもすてきだねえ。189_4

|

ただいま

22日、帯広十勝母親大会でお話させてもらって、23日十勝帯広空港から羽田へ。到着ロビーをめざして走り、東京駅から青梅特快にとびのり、国分寺市民憲法教室に、奇跡の滑り込みセーフ。

この日の宇都宮健児さんのお話は、「地方自治から憲法を考える」。
憲法教室で娘と合流、夜は娘んちでお泊まり。24日に石川にもどってきました。
たくさんのメールや、帯広で聞いてくださった方たちからのメッセージがうれしいな。

昨夜は帯広のこと書いてから寝ようと思ったけど、書いてたら突然すいまさんに襲われてzzzzzzz. 無抵抗で寝ました!
というわけでただいま。

|

2018年9月20日 (木)

明日、帯広へ。

明日21日、北海道は帯広に。あちらは最低気温8度とかきいたので、今から服装計画練りなおさないとね。

22日、第40回帯広・十勝母親大会でお話させていただきます。
全体会は1:30〜4:00
「わたしとあなたのけんぽう〜12条する」
@とかちプラザ 参加費600円(高校生以下無料)
お申し込みお問い合わせなどは新日本婦人の会帯広支部 0155−41−7040まで。
鹿追町で憲法寺子屋をしているママたちとけんぽうぶっくを介してつながり、そのご縁で帯広によんでいただけることに。(BOOK+には、その寺子屋のこともでてきます)

10時からの分科会では、その憲法寺子屋で毎回、ものすっごくわかりやくて楽しくておもしろい憲法のお話をしてくださってる山本まさとしさんが、「わたしたちが平和をつくる」と題しておはなしされます。なのでこの日、午前の私は参加して聴く人に、午後は参加して話す人になります。
分科会では、笑いヨガやセクハラのない社会をどうつくるや、こどものひろば、もあります。とっても濃い1日になりそう!

*******

21日からでかけて、24日に石川にもどります。
その間はパソコンがみれませんのでお返事できないことおゆるしを。
28日からは沖縄なので、9月はだいぶ留守がちです。

その間のメロン本ご注文、おいそぎのかたは、すくない部数でしたら、娘のところからおおくりできます。とりわけ、2冊から4冊までのご注文の場合は、下記からのお申し込みの方が送料がお得ですよ。

メロン本は明日、二刷を入稿します。

|

総裁選

安倍さん3選された。石破さんの254票は、それでも思ってた以上にとった、ということらしい。議員の票にしても、よみきれない部分があったってことなんだろな。選挙戦終わり頃の、安倍さん派が圧力かけた/かけないの水のかけあい論争。そんなことするはずない、という安倍さんの言葉を、誰も信じてない中での、総裁選。

思った以上に石破さんがとったので、改憲も自衛隊明記だけでゴーゴーとは行きにくいかも?でもなあ、きのうの草かふぇでも言ったことだけど、9条に関して、二人の言ってることは違うようにみえて、芯のとこでは同じ考えだと思ってるので、ちっとも安心はできない。

これからの3年間、ワンマンライブショーがつづくか、いなか。すくなくとも、見てるだけの観客には、私はならないぞ宣言。

|

100回目の草かふぇで

100回目草かふぇで、「けんぽうBOOK+」のプレブックトーク。

ちょうど11人の方に、どうしてBOOK+をつくろうとおもったのかってこと。これは、「だけじゃない」憲法の本、前作もそうだったけど、今作もさらにそうです。9だけじゃない、13だけじゃない、そんなけんぽうBOOKをつくったつもり。
本作りの裏話、実は、最初は小粒でぴりりの冊子をつくろうとおもってたはずなんだけど、結局こんな厚い本になっちゃって、、。
それから、アベさん9条あんのからくりをフリップつきで説明。「そのままマジック」「うしろまえ」「おすみつき」そして「ありがとうとひきかえに」のキーワードをお持ち帰りいただけるように語ったよ。そのキーワードを自分の中にいれといたうえで読むと、さらにわかりやすいかな、と。

10人のうち、BOOK+をもう読んだ人は二人だけ。「これまでの自分の中のいろんなハテナが、本読んで次々とけた。いっしょけんめいスウさんがつたえようとしてることもすごーくわかった」(Nさん)「みんな遠いもんだとおもってるけど、憲法って自分のことなんだ。スウは完全に自分のこととして書いてる」(まあさん)

189

100回目ということで、この日のお菓子は超豪華!みなさまありがとう。いただいたお花はバラの一種で、エクレール。お菓子みたいな名前だね。緑色のバラ、ふしぎな色。そうか、本の表紙がメロン色だから、みどりのバラ!

|

2018年9月19日 (水)

今日の草かふぇ プレブックトーク

3年前の今日未明、安保法案可決、されたのでした。
奇しくも3年後の今日、けんぽうBOOK+のプレブックトークを、100回目の草かふぇで。@紅茶の時間水野宅 3:00〜。

189
表紙の紙色から、メロン本というニックネークの「けんぽうBOOK+」。お読みになった方はまだ指折り数えるほどしかいらっしゃらないと思いますので、読む前の?という意味で、BOOKトークじゃなくて、本読む前(プレ)トーク、というわけです。

何話そうかな、と考えてたら、話すこといっぱいあるなあ。タイトルの訳とか、そもそもなんで3年前にも憲法の本つくろうと思ったのかなあ、とか、そういうのぜんぶ、今につながる物語だ。
安倍さん案9条の、私なりの読み解き。3年前に通した安保法制という法律つかって、今の政権はまさに、シナイ半島の多国籍軍に自衛隊を派遣しようとしてるわけで。
そんなこんなに加えての、読み方ヒント(中身も濃くて、前作のサクラ本よりページ数もふえたので、このメロン本で食あたりしたらもうしわけないし)など、この日、じかにお伝えしたいです。

|

2018年9月18日 (火)

明日19日の草かふぇは、「けんぽうBOOK+」プレブックトーク

明日19日の草かふぇは、「けんぽうBOOK+」のプレブックトーク、3:00〜 水野宅

この日で、紅茶の時間ない毎週一時間だけの草かふぇ(3:00〜4:00)は、ちょうど100回目。2016年の参院選のあと、紅茶のなかで毎週一時間でいいから、社会の話をしよう、とはじめた草かふぇ。しかもこの日は奇しくも、3年前にあんぽ法案が可決された日。

100回目だけど、スペシャルゲストはいません。厚かましくも、私が「たいわけんぽうBOOK+」のプレブックトークをさせていただきます。
表紙の紙色から、メロン本というニックネークの「けんぽうBOOK+」。お読みになった方はまだ指折り数えるほどしかいらっしゃらないと思いますので、読む前の?という意味で、BOOKトークじゃなくて、本読む前(プレ)トーク、というわけです。

41793119_1999266390094173_689082864
どうして、憲法にしろうとの私が、憲法の本の2冊目をつくろうと思ったのか。安倍さんのいう、9条に自衛隊書き込むってどういうことか、私と憲法の、ごく個人的なものがたり、そして読み方ヒント(中身も濃くて、前作のサクラ本よりページ数もふえたので、このメロン本で食あたりしたらもうしわけないので)などなど、この日、じかにお伝えできればいいな。

|

2018年9月15日 (土)

「けんぽうBOOK+」プレブックトークのおしらせ

今度の水曜日の9月19日で、紅茶の時間ない、一時間だけの草かふぇ(3:00〜4:00)は、ちょうど100回目となります。

2016年の参院選のあと、紅茶のなかで毎週一時間でいいから、社会の話をしよう、とはじめた草かふぇだけど、この日は奇しくも、3年前にあんぽ法案が可決された日と重なりました。

100回目だけど、スペシャルゲストはお呼びしてません。
厚かましくも、私が「たいわけんぽうBOOK+」のプレブックトークをさせていただきます。
本がすりあがってきたのは先週の8日ですが、正式には今日が発売日の、メロン本こと、この「けんぽうBOOK+」。
お読みになった方はまだ指折り数えるほどしかいらっしゃらないと思うので、読む前の、という意味で、BOOKトークじゃなくて、本読む前(プレ)トーク、というわけです。
189
いったいどうして、憲法にしろうとの私が、憲法の2冊目の本をつくろうと思ったのか。
安倍さんのいう、9条に自衛隊書き込むってどういうことか。私と憲法の、ごく個人的なものがたりをどうして本にしようと思ったのか。
そして読み方ヒント(中身も濃くて、前作のサクラ本よりページ数もふえたので、このメロン本で食あたりしたらもうしわけないので)などなど、この日、じかにお伝えできれば、と願っています。
「けんぽうBOOK+」のプレブックトークは、9月19日3:00〜 @水野宅。

|

メロン本こと、「たいわけんぽうBOOK+」

正式には本日発売の、メロン本こと、「たいわけんぽうBOOK+」。一冊900円。
maiworksのサイトにアップされました。
サクラ本こと、前作の「わたしとあなたのけんぽうBOOK」も引き続きスタンバイしてます。
こちらは600円。

中身が濃くなり、ページ数も多くなり、お値段も前作より高くなったけど、
憲法のこと、もっとしりたい、改憲のことも、という方に読んでいただけたらうれしいなあ。

なお、私のところからお届けする時と、maiworksからお届けする時とでは、送料がちがう場合があります。2冊〜4冊お求めの場合は、maiworksにご注文されたほうがお得ですよ。

|

2018年9月12日 (水)

メロンからの、諸注意にござりまする

今日も発送中のメロン本こと、けんぽうBOOK+。

前作のサクラと比べて、中身が濃いのでくれぐれも食あたりなさらないよう、気になる章からだけでも、ゆっくりとおめしあがりください。急ぎ読みすると食あたりしますぞよ。

よこっちょの防虫、もとい、傍注という注釈でいちいちたちどまらずに読んでくださるも可。でもあとからよみなおすと、今という時代の記録、アーカイブの意味もあるんだな、と感じていただけると思います。

9条改憲案はほんとにからくりだらけなので、自分でわかってても、ひとになかなか説明できないジレンマ。9の1と2はそのまま残ります、自衛隊の任務はこれまでとかわりません、そのままです、という「そのままマジック」のことなど、ほんっとにややこしいのです。そこんとこじっくり読んで、そのままマジックをあなたがどなたかにお話しする時のヒントに、なにかひとつでもなれば、とねがっております。

メロンは900円+送料180円
2冊だと送料300円
3、4冊は送料360円
5〜10冊は送料510円(のはず)

誤字みっけ!
「どんな人も、身の丈に」は2章なんですけど、それが1章「どんな人も」になってます!と早速二人のかたがおしえてくださいました。増刷の時にはかならず訂正しますね。あとは、特需が特殊になっちまっとります。ぺこり。
訂正してお詫びもうしあげますです。
その意味でも増刷しないとね、と思っとります。

189

|

今日の草かふぇは、悠悠さんのこと。

8日、小松の称名寺さんで、桐生悠々さんの番組をつくられた北陸朝日の黒崎さんとのコラボトーク。桐生悠々さんに叱られないように、自分を生きたいな、とあらためて思いました。
まだ今の憲法がない時から、今の憲法の先取りをしていた悠悠さん。個人の尊重も、戦争放棄も。

そんなお話、今日12日の紅茶の草かふぇでDVDスペシャルバージョン(34分版)みながら語り合いましょう。学んだことを人に話すことで、自分のものになるよ、すこしずつ。小松のに参加できなかった人にわかるように伝えてみる。それが自分への学びです。ま、DVDというガイドさんがいてくれるので、それをみるとゆうゆうさんのいいたかったことや生き方はおのずとわかるのですが。
小松のに参加した感想もでてくることでしょう。

草かふぇは3時より。
紅茶のテーブルには、新刊のメロン本こと「たいわ・けんぽうBOOK+」と前作のサクラ本こと「けんぽうBOOK」が二色ならんでいます。

|

2018年9月11日 (火)

ただいまメロン発送中

二日留守したあいだに、「たいわけんぽうBOOK+」あだ名はメロン本、のご注文がいっぱい届いていました。ありがとうございます!!前よりお値段が300円も高くて、中身も濃いし、読んでいただけるかどうか心配もしていたのです。
ご注文順に順次お送りいたしますので、お手元にとどくまで、今しばらくお待ちくださいね。帯広の母親大会用にはメロン50冊、サクラ20冊という、大胆なお申し込み!

メール便もゆうメールも、料金が前とはかわったので、なんとか安い送料でおとどけしようと試行錯誤中です。
私からお送りする場合、ご参考までに。
メロン本、一冊は900円+送料180円
メロンとサクラ(前作のけんぽうBOOK600円)各一冊だと送料180円。
メロン2冊だとゆうメールで送料300円。
3冊、4冊はレターパックで送料360円。

というのが、やっと今日くらいから要領がわかってきたところです。
クロネコさんのメール便では、お金の介在するもの(冊子やCDなど)はもう送れなくなったのがとっても痛いです。
極小零細企業?の紅茶としては、送料改定はほんとに痛いとこです。みなさまにもご負担かけることになるしね。
メロン本だけ20冊なら、なんとか60サイズでおくれます。でもそのためには段ボール箱だとサイズオーバーしてしまうので、きちきちにするため、まあさんが箱を手作りしてくれています。発送作業は昔から、夫婦のこれまた協働作業なのでありまする。

|

くりくり30@豊田

10日は、とよたくりくり30さん主催のおはなし会。正式には、生活クラブ豊田がたちあがって30周年記念の会。

会員を100人集めたら、豊田まで配送のトラックがきてくれる。そこからスタートした豊田の生活クラブさん。いいものをみんなで買うことで/よくないものをみんなで買わないことで、社会をかえていこう、少しでもいい社会をつくっていこう、というポリシーからスタート。そんな会によんでいただいたことのありがたさ。この日配られた資料の一枚には、去年の秋、紅茶に取材にきてくれた丸橋さんの書いた記事が、生活クラブの機関紙にのったページもコピーされてました。

30歳のお祝いの日でもあるので、単なる講演会にしたくないと、くりくり30さんたちの想いがいっぱいつたわってくる会でした。おはなし会のタイトルは、「ひとりひとりが大切にされる社会が、いいね、したいね、しようよ!」。長い!っけど、大事なコンセプト。私の願ってることもそのことだから。

189_2
豊田センターのお部屋で、10時から2時までの長丁場。午前は2時間半をつかって、前半で紅茶の時間のこと、どんなひとも身の丈に、の話、ほめしゃわから13条の発見。そして12条、9条改憲案のこと。休憩時間は、どらやきかシュークリームのお菓子つきティータイム。午前の後半は、ほめ言葉のシャワーのワークショップ。自分への贈りもの言葉のリレー、80人分!これがまた、とおってもいい時間になりました。これだけの時間幅があって、これができたと思います。いきなりのワークでは、とてもこれだけの想いの言葉はでてこない。

ランチは特製オムライスにサラダ添え。これだけの人数のランチを用意するのに、スタッフさんたちはみなさん、どれだけがんばられたことか。ランチにはあさひこ幼稚園の元園長先生もかけつけてくださった。こどもたちに自分をだいすきになってもらいたい、っていう13条の理念をもって幼稚園してこられた方です(BOOK+にも登場してくださってる)。

ランチのあと、一時間たっぷりつかって、みなさんとのふりかえりシェアリングタイム。お隣の厨房で話はほとんど聞く間のなかったスタッフさんたちにも、この時間で少しはこの日の話のエッセンスと空気はかんじていただけたかな。

この日は一参加者として参加してた娘も、ほめしゃわリレーの時のしあわせな空気感をいっぱい感じて、すんごくうれしそうでした。大仕事を親子でやりおえたばかりなので、余計にその幸せ感をただただあじわうことがうれしかったのだろうなあ。ましてや、石川からと東京からと、持ち運んだメロン本がみごとに完売するのを見れたことも。おかげで帰りの荷物の軽いこと!

去年1月、ちんちゃん亭のけいちんやお仲間のママたちが主催しての豊田でのおはなし会があり、それに参加してたかたがくりくり30のお一人で今回の主催者、というふうに、つながっていくのがありがたいこと。この日は、はじめて会う方がほとんどでしたが、去年も聞いてくださった方にしたら、はじめて聞く私の声でしたよね。去年は風邪ひいて声が全く出なくて、一時間半、マイクにささやきつづけたんだったものね。

豊田に持っていったはじめての音は、私の声。はじめてのものは、できたてけんぽうBOOK+。はじめての人は、私の娘、でした。
くりくり30さん、ほんとにほんとにありがとうございました。

|

ちんちゃん亭で

8日、刷り上がったばかりの、メロン本こと「たいわけんぽうBOOK+」を20冊といのみら通信を、でっかいキャリーバッグに入れて(お、重たっ)豊田へ。

この日はけいちんのお宿のちんちゃん亭でお泊まり。天然住宅のおうちも、おふとんも、まくらも気持ちがよくて、去年一月にお泊まりさせてもらった時にほんとに助かったので(その時、体調良くなかったからよけいにありがたかった)、ちんちゃんていちんちゃんてい、けいちんけーちゃん夫婦のことも、と娘にいっぱい話してた。

そしたら、協働作業のメロン本もしあがったばかり、豊田のおはなし会に参加したいよ、ちんちゃん亭へのお泊まりもしたいよ〜〜となって、娘もメロン10冊抱えて、豊田駅で合流。

夜はちんちゃん亭に、けいちんのお友達で私に会いたいとおもってくださる方達があつまって持ち寄り夕ご飯。カップルさんの恋バナ、けいちんとけーちゃんの恋バナききながら、夫婦って、ほんとにくみあわせだなあ、って痛感。

この日きてくれたお一人とは、なんと30年ぶりの再会。1988年の石川県庁での志賀原発反対の集会の時と、翌年、札幌での泊原発に反対のデモの時に会って以来の大江さん。いのみらの名簿にいつ頃までかはお名前があったので、私もおぼえてた!

1988年のいのみら通信も、私がだしたお手紙も、ちんちゃん亭にもってきて見せてくれて、もうもう、びっくり!そのお手紙の中に、今の私の伝え方の原点をつくってくれることになる、キーワードがあった。
あのころの私は、原発に対する怒りがいっぱいで、怒りで語ってた、”敵”を憎んで語ってた。これじゃだめだ、この伝え方では伝わらないよ、って、おおいに反省させてくれたのが、88年県庁でのできごとだったんだ。

アーカイブはすごいな。過去の私と再会した、過去の私と対話した@ちんちゃん亭。大江さん、あの時の私をみせてくれて、おもいださせてくれてありがとう。今の私はけんぽうのほうにずっとシフトしてしまってて、前と同じエネルギーでは原発にむきあえていないことをもうしわけないとも思いつつ、それでも今の私にできることを精一杯しようと思っています。

母娘、おふとんならべて、ぐっすりきもちいいちんちゃん亭のお部屋で眠りました。目覚めて、ハンモックのあるベランダから外をみたところ。

189

|

ただいま〜〜

豊田から、ただいま〜〜〜です。ほんとは昨夜のうちにかえっていたのだけど、パソコンのサファリがひらけず、FBが読めなかったの、いま、復活しました。

留守中、メロンのご注文、(あ、正式には「たいわ・けんぽうBOOK+」が本の題名です)たくさん、ありがとうございます。順次おおくりするのでまっててね。

|

2018年9月 9日 (日)

豊田に、いってきま〜〜す。

今からメロン色の「けんぽうBOOK+」をいっぱいかかえて、豊田にでかけてきます。こんやはちんちゃん亭さんにお泊まりさせてもらいます。
明日のおはなし会はもう満席になったそうです。今から行こうと思ってた方、ごめんなさい。

サクラ本とメロン本、メロンの方があとからうまれたけど、内容はずっとお姉さん、って感じがする。

188

スマホをもたないので、お返事は明日の夜もどってから以降に。
昨日までにメロンやサクラのご注文いただいてるかたへの発送は火曜日に。
一冊の方には、郵便局のスマートレーターでお送りできるので、今日、金沢駅からお出ししますね。

では、いってきま〜〜す。

|

2018年9月 8日 (土)

けんぽうぶっく+

入稿までドトーの日々をすごして、今日の午前中、「けんぽうBOOK+」がすりあがってきました。
「たいわ・けんぽうぶっくぷらす」と読みます。ふしぎなタイトルのわけは、一章とあとがきをお読みいただけると謎が解けるよ。

189

前のけんぽうBOOKがサクラ、今回がメロン。マーメイド、という表紙の紙の色の名前です。というわけで、メロン本、とよんでくださっても。

この本には、憲法への想いと、知ったものの責任と、私の抗いが、つまってる、って思います。

前の本の1倍半の厚みがあるので、おねだんもあがって、900円。送料込みで1080円。

今日はできたてほやほやのメロン本ことBOOK+をもって、小松の称名寺さんへ。
北陸朝日の黒崎さんとのコラボトーク。桐生悠々さんに叱られないように、自分を生きたいな、とあらためて思いました。
まだ今の憲法がない時から、今の憲法の先取りをしていた悠悠さん。個人の尊重も、戦争放棄も。

そんなお話、今度の草かふぇでDVDスペシャルバージョンみながら語り合いましょう。学んだことを人に話すことで、自分のものになるよ、すこしずつ。

|

2018年9月 6日 (木)

キキカンリって

一つの発電所がストップしたら他も全部、って。
キキカンリどうなってたんだろ?

そんなことも起きてみないとわからないって。
もちろん、北電のひとは知ってたことだよね。

|

北海道で。

関西の大風の後は、
朝一番のニュースで北海道で震度6、と!
全道停電。
スマホを持たない人にはなんの情報も入らない。
ああ、どんなに不安な時間をすごしてるだろう、いまがいま。
正しい情報は、いのちを保たせる。
スマホ持ってる人、ご近所の方にしらせあってね。
今が今も、大きな余震、とテレビのニュースが言ってます。
北海道のみなさん、どうかどうかご無事で。

こちらは、十勝地方の地震情報。

|

ウキコさん、、、、。

ウキコさんが天に、って、きのう、岡山のともだちがしらせてくれました。

絵本と石鹸のお店、宇吉堂のウキコさん。
ウキコさん、カメさん、石川を離れるちょっとまえのアルさんで、おあいしたねえ、今思うとあそこ出会えたこともとくべつな意味があったのかもしれません。おかやま、おおつ、金沢、和歌山、、、といく先々でウキコタネをまいてくれたね。和歌山のカフェムロさんに行けたのも、ウキコさんのおかげ。
するどくてあったかい、本物の言葉がドクン、とこっちの胸にまっすぐはいってきました。
きていたお洋服が、これまたいつもいつもウキコファッションで。お洋服も小物も、よく手作りしていたねえ。
67歳のお誕生日だったのですねえ。ウキコさんが誰にもいわなかったのって、それもまたウキコさんだったの、、、?
ウキコなみだは、しょっぱくて、あったかい。カメさん、たおれないでね、ウキコさん、カメさんを守ってね、手のひらのハグで、合掌します。
******


後藤宇企子が9月5日の午後1時20分に自宅=宇吉堂でなくなりました
9月8日(土)午後2時に出棺予定
絵本・石けんの店 宇吉堂にてお別れします
普段着でさんさんごごウキチの顔を見に来てください
1951年9月8日生まれ
67歳の誕生日です
お香典とかなしで絵本でも買って行ってください
ほとんど誰にも言わず10年も乳腺腫瘍を育てていました
たくさんの友達に囲まれて幸せそうに深い眠りにつきました
みなさんありがとう
滋賀県大津市真野5丁目14−43
琵琶湖真野浜水泳場北側

|

2018年9月 4日 (火)

9月10日 愛知県豊田へ

9月10日 愛知県豊田に出前にいきます。生活クラブ生協豊田が生まれて30周年を記念しての、「とよたくりくり30」さん主催のおはなし会。

「ひとりひとりが大切にされる社会が、いいね、したいね、しようよ! 暮らしに身近な憲法のことお話しましょう」っていうタイトルで。(長いふしぎなタイトルだね)

トークタイムは10:00〜12:30 300円
軽食付き交流会は12:30〜2:00 200円
@生活クラブ生協豊田センター
お申し込みはくりくり30の河井さんまで。
090−3389−6761

前の晩は去年もお世話になった、けいちんとけーちゃんのお宿のちんちゃん亭にお泊まりさせてもらいます!
今回の豊田には、お会いするみなさんがはじめて聞く音と、はじめて見るものと、はじめて会う人?を持参します。さて、それは一体なんでせう、、?お楽しみに。

188 写真の花はリコリス、彼岸花の仲間。我が家の庭より。

|

2018年9月 3日 (月)

「それってホント?〜あなたのホントをみつけて〜」のご案内

9月8日、称名寺さんでのトークのご案内。
つくってくださったちらしより。
******

「それってホント? ~あなたのホントをみつけて~」

9月8日(土) 13:30~16:00

称名寺(石川県小松市西町96)
https://www.facebook.com/events/314605189297304/

◆ 黒崎 正己氏

北陸朝日放送 報道制作部長
金沢大学在学中に桐生悠々の足跡を知る書籍と出会い、自身がジャーナリストを志すきっかけとなる。今の社会が桐生悠々から学ぶべきことは何かを問いかけます。

◆ 水野 スウ氏

日本国憲法と同い年。東京生まれ。日本女子大英文科卒。結婚と同時に金沢へ。子供の誕生をきっかけに週に一度自宅で「紅茶の時間」というオープンハウスを始める。心を開き合い、語り合い、安心できる場所として、また社会の問題についても学び合う場所を30年以上続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビデオ上映📹 解説 黒崎氏

桐生悠々の生涯 
『防空演習を「嗤った」男~新聞人・桐生悠々の警鐘』

番組では、桐生の生涯を通し、もの言う自由はどのように奪われて言ったのかを検証。現代に忍び寄る言論の自由の危機を問題提起しました。

講演会🌟 黒崎 正己氏 × 水野 スウ氏

穏やかな語りの中から、日本の憲法のホントを知り、社会を見る新しい視点をみつけるヒントをお2人にお話していただきます!

●参加費● ¥1000 *当日に受付でお支払い下さい

尚、駐車場は市営駐車場などをご利用下さい。

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »