« 紅茶からのおしらせ | トップページ | しがまちにお届け »

2018年10月25日 (木)

きのうの草かふぇ きくちくんのことば

昨日夜寝る前にメールやFBのチェックをしたら、菊地くんのとってもすてきなきもちの言葉が、FBにタグつけされてました。うれしいな!!紅茶の草かふぇでもはなしてくれたけど、またこうして文字にしてくれて、より、わかる。そうか、そうなのか、ともだちになるにはたいらでないと、そうじゃないとフェアじゃないよなあ、ってとこが、なんともすてきだなあ、ほんとだなあ。

きもちはいつだって言葉をさがしてるんだ、また更新されるとしても、今のきもちはこんな感じかな、って、言葉にできたらいいな、いつもおもってる私です。

********

今日の草かふぇ、マイクさんネイサンさんたちのおはなしのふりかえりをしながら、菊地くんの先日の謝罪のなかみーーベテランズのおふたりに、彼が謝罪をしたということのきもちーーを彼自身が自分の言葉で語ってくれて、それがとってもいい時間でした。

国たい国ではなく、対個人として、のまっすぐなきもち、に打たれました。菊地くん、今日の草かふぇにきてくれてありがとう、そしてthis is meのダンス(「ザ、グレイテストショー」の主題曲にあわせて踊ってくれたんです)、かっこいい〜〜〜〜かった!

菊地くんのきもちの言葉を、ここにも。

*******

今日まで、自分のとった行動について
うまく説明ができずにいましたが…

アウトプットの時間を頂いたおかげで、この時の気持ちを振り返り、自分の行動にようやく納得できました。

過去の大戦で先人達がした行動の過ち・沖縄駐留含め、今も自国が行なっている行動を人ごとにせず、
自分の人生に背負って、謝罪してくれた
マイクさん、ネイサンさんから
「真」?
「魂」?
なんというか、偽りのない 「誠の心」
を感じたからだと思います。

そして、自らの辛い経験・記憶を抱えながらも真実を伝えようとしてくた2人を心からリスペクトした。

きっと、自分は、マイクさん、ネイサンさんと友達になりたかったんだと思います。

国も年齢も違うし、すぐに会うこともないけど、これからの平和を共につくっていく

そういう、友達になりたかった。

だから、一方だけが、謝罪した状態で、共に平和をつくっていくことなんて出来るはずがない。
そんなのフェアじゃない。

と思ったんだと
今、整理が出来ました。

「日本」だの「アメリカ」だのという顔の見えない国の名前で
個人の関係性まで、がんじがらめされるのは、御免です。

僕は
マイクさんとネイサンさんが好きです!!

“In peace and brotherhood”

|

« 紅茶からのおしらせ | トップページ | しがまちにお届け »