« 17日18日 原始林窯展@紅茶ギャラリー | トップページ | 加賀のこうせんぼうさんで。 »

2018年10月18日 (木)

9回めのげんこりんさん展

昨日、今日と、原始林窯展@紅茶ギャラリー。二日間とも、お客様のいない時間が一瞬もないという、とってもこい原始林窯展でした。

紅茶の古い仲間たちは、げんさんこりんさんに、2年ぶりに会いたくて会いたくて、来る。そう思ってもらえることがまた、げんこりんさんのしあわせ。二人にはじめてあう人たちも、あってみて、その等身大のなにげなさに、ありのままでいいことに、ほっとする。

げんさんこりんさんのつくる器は、まさにひとなり(あ、この言い方わかりにくいよね、言葉は、ひとなり、というような意味で、げんこりんさんの器が、まさに、おふたりそのものだ、って感じるのです)。

1810

昨日2時から始まったおはなし会は満員でした。こりんさんワールドの中ではいつも、ひとも動物もたいらな関係。人間だけがえらいわけじゃない。どうぶつにも、いもむしにも、草にも花にも、いつも話しかけずにおれないこりんちゃんの日常。

去年のお話の山場は、東北の、神社に通じる山道をこりんちゃんが歩いていたら、その行く手におじさんのすがたが見えたので、こんにちは〜〜こんにちは〜と声をかけながら進んでいって、だいぶ近づいて、そのおじさんがふりかえってこちらを向いたら、そのおじさんは、クマだった、というあたりでしたが、今年もまた、とってもたのしい、二人らしい、お話がきけましたよ。

18109 おふたりとすごした二日間(正確にはおとといの夕方から今日の夕方まで)のおすそわけはまた、後日ゆっくり。今日はもうまぶたがくっつきかけてるので。。。

|

« 17日18日 原始林窯展@紅茶ギャラリー | トップページ | 加賀のこうせんぼうさんで。 »