« 今日は草かふぇすぺしゃる | トップページ | 輪島へ »

2018年10月31日 (水)

きんきゅうじたいじょうこうのこと!

緊急事態条項のこと、私自身、けんぽうかふぇの出前で9条改憲のこといっしょけんめい伝えようとすると、この緊急事態条項案の危険性までたどりつかないうちに時間切れ。けんぽうのめろんBOOK+に「だけじゃない改憲案」として書いたとはいえ、どの人もがそれを読んでくださるわけじゃないよね。IWJさんが早鐘を鳴らしているので、どーかどーか、永井寿幸さんのお話に耳かたむけてください。

6年前の自民党草案とくらべて、いまの緊急事態条項草案はとってもソフト&マイルドになったように見えるけど、だからこそ、要注意ってこと。これさえ憲法にかきこめば、いつでも、いつまでも、憲法をとびこえた政治を行える。人権は軽んじられる。その危険性にもっとも敏感な弁護士さんのおひとりが永井さん。メロンBOOKのなかでは小口弁護士さんの言葉をおかりして危険性をお伝えしてますが永井さんの言葉にもぜひ耳をかたむけてください。

IWJさんのおだいどころが相当厳しいようです、お財布にゆとりがあるかたIWJさんにカンパを私からもお願いします。大きなメディアがつたえないことをきめ細かく取材して教えてくれてる、貴重なメディアですので。


|

« 今日は草かふぇすぺしゃる | トップページ | 輪島へ »