« ぷかぷかなものがたり | トップページ | とくべつ紅茶pukapukaな時間 »

2018年10月 9日 (火)

ぷかぷかさんの写真いっぱい冊子

明日10日、紅茶での「pukapukaな時間」は1時から。DVD上映会「もうひとつの、森は生きている ぷかぷか版」に続き、3時半前後から高崎さんのお話。終了は5時の予定。参加費は1000円です。この日、紅茶は12:30にあけますね。

先ほどぷかぷか村長さんこと高崎明理事長さんから、とっても楽しい写真いっぱいの冊子がとどきました。あわせて手書きのぷかぷかしんぶんも(新聞は参加した方のおみやげです)。冊子は一冊500円。

このとくべつ紅茶をするときまったのは6日前。その前日の紅茶で、じゃ来週の紅茶でぷかぷかさんの演劇ワークショップDVDをみよう、となって、そのことを高崎さんにおしらせしたら、「僕、行きます」となり!

急なはこびに焦ったけど、すぐにこう思った。3.11といい、西日本豪雨といい、北海道の地震といい、いつ、なにが起こるかわからない、奇跡みたいな日常をいま生きているわたしたち。わたしがこれをしたい、と思った時、それを臆せずするわたしでいよう、とつよく思うのです。

ふりかえれば、けんぽうぶっく+をつくろう、と思いたったこともそう。あれも出発はただ、知ってる大事なことを、まだ知らない人に伝えたい、の「たい」があったからこそ。
ましてやぷかぷかさんは、まだ行ったことないけど、とても心ひかれるパン屋さん。そしてそのパン屋さんで、ほめ言葉のシャワーも、サクラ色のけんぽうぶっくも、メロン色のけんぽうぶっく+も、置いて販売してくださってる。これはね、もう、するっきゃないよね。

明日、お待ちしております。全部に参加できなくても、ちこく、はやびけ、ありですので。

1810 写真は、とどいたばかりの「pukapukaな時間」の冊子と、臨時紅茶伝言板。

1810_2

|

« ぷかぷかなものがたり | トップページ | とくべつ紅茶pukapukaな時間 »